« バス停の進化に取り残されるモノ | トップページ | 意外と電池もつなあ »

2013.05.15

プラズマちゃんがピンチ!

先日テレビを点けたら、一瞬緑色の模様が走って(なんかこの時点で嫌な予感がした)画面がほとんど映らない状態に。
通常のテレビ放送も、入力端子経由の映像もダメ。

電源を入れ直したら普通に映りましたが、前に故障して基板交換になったときと状況が似てるんだよなぁ。

うちのプラズマテレビも購入から丸11年。
ぼちぼち「次」を考える時期かしら。

2014年以降に発売される機種ではアナログビデオ出力が禁止されるから、手持ちの機器がテレビに繋がらなくなるんだよね(D端子やS端子、赤白黄色のコンポジット端子など)。
となると買い替えるなら年内か・・・

とりあえずプラズマビエラのカタログもらってこようっと(やっぱり液晶よりもプラズマの方が画質は上だと思うので)


'11年発売のBD機器はアナログ出力をSD解像度に制限
-AACSの規定で480iに。DIGAや各社レコーダも準拠へ
http://av.watch.impress.co.jp/docs/topic/20110204_424700.html

|

« バス停の進化に取り残されるモノ | トップページ | 意外と電池もつなあ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/57332614

この記事へのトラックバック一覧です: プラズマちゃんがピンチ!:

« バス停の進化に取り残されるモノ | トップページ | 意外と電池もつなあ »