« 運転免許を更新してきた | トップページ | タルトケーキレビューに2本追加 »

2013.07.18

入道雲を待ちわびて in ストロボカフェ

ストロボカフェに野坂ひかりが出演するライヴイベントを観に行ってきました。

場所は北参道。原宿と新宿の中間あたりです。
都営大江戸線の代々木駅から徒歩10分弱。
JRの線路沿いに行ったら店の場所が分からず迷ったので、広い通り沿いに行くのをオススメ。
ちなみに、副都心線北参道駅からだとすぐ。

白を基調とした店内は、オシャレな雰囲気。
先日行ったSECOND STEPとちょっと似てます。
30人も入れば一杯な店内は、ステージも小さめ。
ステージも小さいんだけど、そこに鎮座するグランドピアノの存在感がすごい。

ライヴハウスにしては珍しく、椅子の座り心地が良いのがポイント高し。
あと、ステージ上部の壁に描かれた草と蔓の絵がすごくリアルで本物かと思いました(笑)


本日観たアーティスト、登場順に雑感。

MIOLI
・アコースティックギター弾き語り
・歌声がよくて、曲が聞きやすい

北川さやか
・ピアノ弾き語り エレキベースのサポートあり
・きれいな曲調で、爽やかな曲
・歌声がきれい

青羽学園
・3人組(ピアノ、ヴォーカル、アコースティックギター)
・本日初見でナンバーワン 思わずCD購入
・(クラブ活動って設定なので)校歌で入場 いわゆる色物かと思いきや、さにあらず
・三人のバランスがよく取れていて、曲がすごくきれい
・「夢ノアト」って曲が秀逸だった
・路上ライブもやってるようなので、次はそれを見に行ってみたい

野坂ひかり
いくつか曲名が聞き取れなかったので、セットリストは無し。
普段のライヴではキーボードで弾く姿をよく見るんですが、やはりグランドピアノだと曲の迫力が違いますね。
強弱がより強調されるので、力強くて美しい、凛とした感じが際立ってました。

とまあかなり満足したんですが、終演後に少し話したら本人は今日のデキに不満だった様子。
そう言われると、「傷」が前半と後半でずいぶん雰囲気が変わったような気がしないでもない。

最初と最後の曲が、暗闇の中の光みたいな感じでした。
そんな風に聞こえるのも、グランドピアノならではかも。
9月にはワンマンライヴがあるので、今からそれが楽しみです。

|

« 運転免許を更新してきた | トップページ | タルトケーキレビューに2本追加 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/57812840

この記事へのトラックバック一覧です: 入道雲を待ちわびて in ストロボカフェ:

« 運転免許を更新してきた | トップページ | タルトケーキレビューに2本追加 »