« 冷蔵庫パワーアップ | トップページ | 土産物レビューその27:東海製菓の「静岡明治9年」 »

2013.07.08

ファインバーグ・コレクション展-江戸絵画の奇跡- in 江戸東京博物館

先週、両国にある江戸東京博物館で「ファインバーグ・コレクション展」を観てきました。
アメリカのコレクターが集めた、日本美術作品の展示です。

ファインバーグ・コレクション展-江戸絵画の奇跡-

ここを訪れるのは二回目。
前は夜だったんだけど、昼間でも入り口分かりづらいのね(苦笑)
建物の大きさに比べて、入り口が狭いんだよなあ。
他から回れば、もっと分かりやすい入り口あると思うんだけど。
(大江戸線の最寄り出口から向かった)

行ったのは平日の午後でしたが、けっこうな賑わいでびっくり。
さすが、伊藤若冲、酒井抱一、円山応挙、曾我蕭白、鈴木其一といったメジャーな画家たちの作品が観られるだけのことはあります。
・・・しかしこの博物館にしては、かなりメジャーな内容の美術展だよなぁ。


気に入った作品をいくつかピックアップ。

・酒井抱一「柿に目白図
↓のもそうですが、酒井抱一の絵画は品があって、そこに描かれた生き物にはユーモアが感じられるのが好き。

・酒井抱一「十二ヶ月花鳥図
それぞれの月にちなんだ花と生き物を一緒に描いた掛け軸。
月によっては「どこに生き物がいるんだろ?」って目をこらして探すのも、いとをかし。
(リンク先は7月 小さすぎてよく見えないのが残念)

・谷文晁「秋夜名月図
落款にインパクトがある作品・・・ってか目立ちすぎ(笑)
でも月とのバランスがいいよね~。
新聞でこの作品が紹介されているのを見て、この美術展を観に来ようと思いました。

・伊藤若冲「松図
抽象画のような大胆なデザインなのに、描いてあるモノがちゃんと分かるのがすごい。
これ80歳の作品だっていうから、恐れ入ります。さすが若冲。


他にも見応えのある作品が多数展示されているので、日本画が好きなヒトにはオススメ。
7/15まで開催中です。

|

« 冷蔵庫パワーアップ | トップページ | 土産物レビューその27:東海製菓の「静岡明治9年」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/57729127

この記事へのトラックバック一覧です: ファインバーグ・コレクション展-江戸絵画の奇跡- in 江戸東京博物館:

« 冷蔵庫パワーアップ | トップページ | 土産物レビューその27:東海製菓の「静岡明治9年」 »