« アニメ番組レビュー(2013年6月終了分) | トップページ | 点在のお台場 »

2013.07.25

Linked Horizon トーク&ライブイベント「自由への進撃」 in Zepp DiverCity Tokyo

Linked Horizonのイベントに行ってきました。
先日発売されたシングル「自由への進撃」にちなんだもの、つまり「進撃の巨人」を題材としたトーク&ライヴです。

会場はZepp DiverCity Tokyo
「Zepp Tokyo」が名前を変えたんだとばかり思ってましたが、別モノなんですね。
ググって初めて知りました。下調べしなかったら、絶対Zepp Tokyoに行ってただろうな・・・

Zepp Tokyoと同じく、お台場にあります。両施設の距離は徒歩15分ほど。
公式サイトの地図で見ると東京テレポート駅(りんかい線)から近そうなんですが、さにあらず。
けっこう距離あります。Zepp Tokyoの方が近い感じ。
(公式サイトのアクセスマップには東京テレポート駅から徒歩3分って書いてあるけど、それダッシュでも無理!)

本日は整理番号順入場。
ホールの前に待機スペースがあるので、列形成&呼び出しが非常にスムーズでした。
この辺り、かつてのZepp Sendaiに似てますね。
「いま、何番まで呼び出しが終わってるか」を大きなボードで分かりやすく表示しているのも◎。

そして音響がすごく良かった!さすが新しいだけのことはあります。
音の抜けがいいし、すごく立体的に聞こえてきました。
楽器の音もちゃんと聞き分けられます。


さて今宵のイベント。
シングル「自由への進撃」は3曲だし、トークも含めて1時間くらいかと思いきや、2時間45分ほどで嬉しい誤算!
内容はこんな感じ。

・「自由への進撃」の3曲披露
・アニメ「進撃の巨人」プロデューサー(ポニーキャニオン木下哲哉)とRevoのトーク
・ゲスト歌姫登場+Linked Horizonの他の曲(ブレイブリーデフォルトのやつ)演奏
・メンバー紹介&トーク
・Sound Horizonの曲「朝と夜の物語」
・「紅蓮の弓矢」のカラオケで締め

出演は、以下の面々。
Revo、柳麻美、Joelle、Daisy×Daisy(MiKA)
西山毅(Gt.)、YUKI(Gt.)、長谷川淳(Ba.)、五十嵐宏治(Key.)、淳士(Dr.)


本日は(Sound Horizonの)FC限定日だったようです。
どうりで周りに過去のグッズを身につけてるヒトが多いと思った!
トークがゆるゆるなのも、いかにもサンホラな感じ(笑)
(領拡ツアーのような雰囲気だった)

「紅蓮の弓矢」(なかなかの名曲)が生で聴けたのもうれしかったけど、一番インパクトがあったのはサンホラ曲の演奏。
ライヴでちゃんとサンホラの曲が聴けたのは、2011年の秋以来。
・・・あれからもう2年近く経ってるのかあ。

プロデューサーとのトークは、「声」(声優)に関する話。
最初に主要な三人のオーディションを行って、それから他の面々を決めていったとか、原作者推しの声優さんがいるとか(谷山紀章と小林ゆう)。

出演者のトークや小ネタなど、随所に進撃愛が溢れるイベントでした。
・・・アニメ最新話まで見ておいてよかった(笑)

「進撃」には○○兵団ってのが登場するんですが、それになぞらえてLinked Horizonを「鎖地兵団」と称するのはナイスネーミングですね。
これ、鎖地平団とも読めるのがいいなぁ。

最後がカラオケで締め、ってのも良かったです。
やっぱりサンホラ的には、最後はみんなで何か歌わないとね(笑)


Linked Horizonは前作と比べてサンホラ色が強くなってきたので、今後の展開も楽しみ。
でも、Sound Horizonとしての新作もそろそろ聴きたいトコロ。

|

« アニメ番組レビュー(2013年6月終了分) | トップページ | 点在のお台場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/57860077

この記事へのトラックバック一覧です: Linked Horizon トーク&ライブイベント「自由への進撃」 in Zepp DiverCity Tokyo:

« アニメ番組レビュー(2013年6月終了分) | トップページ | 点在のお台場 »