« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013.08.27

おじいちゃんプリンタ

年明けからずっと調子が悪い、うちのプリンタ。
印字がかすれたり、給紙の時たまに何枚かまとめて紙送りしたり・・・ってことはこれまでもあったけど、印刷中のインク補充後に復帰しない(印刷を再開しない)事象が新たに発生。

また、普通に印刷すると文字が薄々で読めないので、きれいなモード(一番時間のかかるヤツだ)での印刷が欠かせません。
最近は印刷中の音もなんだかくたびれたように聞こえるし、だいぶ弱ってきた感じ。

たしか2001年の冬から使ってるので、丸11年以上。
ここまでよく現役でがんばってきたなあ。
せっかくなので、も少し使い続けようと思います。
目指せ、生涯現役。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.26

ジャスコがイオンに思えた日

ジャスコが改名してイオンになりましたが、「別に中身変わってないし、やっぱジャスコはジャスコだよね~」と思って数年。
5月に改装したイオン葛西店に行って、その認識を改めました。
ああこれはジャスコじゃないな、と。

1階のスーパー部分はリニューアルして今風になったとは言え、さほどこれまでと変わらず。
(南砂町スナモのイオン食品館と似た造りになってた)
あ、でも丸亀製麺ができたのが個人的にはポイント高し(笑)
2階、3階も売り場が変わってキレイになった程度。

激変したのが4階。
前は「ここは倉庫ですか」って感じのデッドスペースな雰囲気だったのが一変。
「グランドジェネレーションズ」と銘打って年配者向けフロアに。
カフェやスタジオなんかもあって、ゆったりくつろげるスペースになってました。
時間の流れが他のフロアとは違う感じ。

イオン葛西店「G.G 世代向けモール」オープン、余暇をゆったり過ごせる空間を提供
http://japan.internet.com/wmnews/20130529/4.html

他店に先駆けての導入のようで、いわば鳴り物入り。
フロア紹介も少し気合い入ってます。
お近くの方は、ちょっと見に行ってみるといいかも。4階に上がると明らかに雰囲気が変わるのが、いとをかし。

改装前と比べ、だいぶお客さんも増えてました。
やっぱり活気のあるお店ってのはいいですね~。

でも、フロア総称を「GG」ってしちゃうセンスは実にジャスコ的だと思う(笑)
(グランドジェネレーションズの略なんだろうけど、なんだかねえ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.24

タイナカ彩智×榎本くるみ「蒼い向日葵 静かな夢」 in 晴れたら空に豆まいて

榎本くるみタイナカ彩智のツーマンライヴに行ってきました。会場は代官山駅から徒歩1分の晴れたら空に豆まいて

名前はこれまで何度も聞いた事あるけど、ここに来たのは今日が初めて。
アジアンな雰囲気は、系列店の月見ル君想フ(南青山)と似てますね。
地下にあるのに、それと感じさせない造りもそっくり。
奥行きのあるステージは広めで、少しくたびれた感じの板張り。
グランドピアノが置いてあるから、なんだか音楽室みたいな感じでした。

入場はA(イープラスでチケット購入)&B(店に予約)整理番号順の同時並列入場。
HPに明記されていたので、分かりやすかったです(入場時まで入場順が分からないハコとかあるから)。
ちなみにBの方が圧倒的少数。


さて今宵のライヴ。まずは榎本くるみから。
 01.新曲?
 02.打ち上げ花火
 03.風景(新曲)
 04.未来はとっくに始まってんだ
 05.ラブレター(新曲?)
 06.糸(中島みゆきのカヴァー)
 07.東京

「新曲です」と言って歌ったのが「風景」だけでしたが、おそらく1曲目と5曲目も新曲。
・・・でもタイトルすら告げずに「糸」を歌ったから、ひょっとしたら違うかも(苦笑)

その「風景」は、石井貴英監督の自主制作作品に使われた曲。
ピアノに合わせて詩の朗読をしているような、そんな感じの曲でした。
ちなみにその作品は、3.11の大震災をきっかけとして様々な映像作家が集った「NOddIN」プロジェクトの一環となっています。
目黒CLASKAホテルにて、8/30~9/3に展示会あり。

本日のサポートは、ピアノ(阿部樹一)/ヴァイオリン(須磨和声)。
「初めての場所で緊張してる」と言ってましたが、割と普段どおりだった気がします。
全体的に落ち着いた感じの進行だったので、次回は圧倒的な声を聞かせてくれる曲も聴きたいところ。
(次回ライヴは未定)
出演時間は、約45分。


タイナカ彩智は、タイナカサチ時代に一度ワンマンライヴを観ていて、それ以来5年ぶり。
その時に「アコースティック編成で見たいなあ」と思ったので、それが今回実現しました(本人ピアノ+アコースティックギターサポート)。
曲を聴いたのも久しぶりでしたが、キャリアを重ねた分だけ歌が上手くなってますね。
いいライヴでした。

アンコールは、二人のコラボで荒井由実の「ひこうき雲」(ピアノ:タイナカ彩智)。
どちらが歌うパートも、それぞれの持ち味が出ていて、「自分の曲」のように歌っていたのが印象的。

すごく雰囲気の良いイベントだったので、これをきっかけにまた二人で何かしてくれたらうれしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.20

みろんパン、関東へ

近所のサンクスで「みろんパン」を発見。
これは浜松工業高等学校とサークルKサンクスとの共同開発品で、昨年と今年静岡県内の店舗などで限定発売されていた菓子パンです。
ついに全国進出か!と思ったら、関東地区限定での販売だったようで。

関東地区限定 浜工みろんパン好評販売中!
http://www.hamako-ths.ed.jp/index.php?key=jovnwgu9g-4293#_4293

販売期間が7月23日~8月19日ってなってるから、ギリギリだったってことか。運良くめぐり逢えてラッキー。

味も変わらず・・・と思いきや、パッケージの商品説明見ると微妙な違いが。
「三ヶ日みかん果汁入りパン生地」が普通のパン生地になった模様。
そういえば食べてるときに見た目のインパクトが薄かった気が…

まあでも、相変わらず旨かったので無問題。
今後も販売地区が広がるといいなあ。

---
関連記事:
2013.01.28 土産物レビューその22:サークルKサンクスの「みろんパン」
http://luckydragon.cocolog-nifty.com/happy/2013/01/post-204d-1.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.19

駅のエスカレーター

駅エスカレーター「歩かないで」…事故250件
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130808-OYT1T01677.htm

記事にもあるように「エスカレーターは片側を急ぐ人のために空けておく」ってのは既に暗黙のルールになってますね。
自分が知る限り、「左右とも人が乗ってエスカレーター上を歩かない」のが徹底されてるのはコミケ会場くらい。
あんな感じにするには、エスカレーターに人を張り付けて常に注意を促す、くらいしかないんぢゃないかと。

その場合急いでいるヒトには階段を使ってもらうわけですが(コミケ会場なら急ぐなって言えるけど、駅ではそうもいかない)、大きめの駅だとエスカレーターのみで構成された昇降口が多い気が(特にJRに目立つ印象)。

「急ぐなら回り道して階段使ってね」なんて言ったら駅員が張り倒されちゃうから(苦笑)、結局は現状の運用がベストに思えてしまいます。

エスカレーターを改良して段ごとにホームドアみたいなのを設ければ万事解決ですが、それはすでにエスカレーターとは呼べませんな(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.17

土産物レビューその28:春華堂の「搾りたてまんまるみるく」

本日ご紹介する土産物は、うなぎパイで有名な春華堂の「搾りたてまんまるみるく」。

搾りたてまんまるみるく

商品名:搾りたてまんまるみるく
製造:春華堂
価格:税込945円(12個入り)
購入場所:グランドショップ静岡
賞味期限:30日間


ミルクのやさしい甘さがふわっと広がる、今まではない和菓子はいかが。
練乳とバターで仕上げた餡を、朝霧高原の新鮮牛乳を使用した生地でくるんで焼き上げました。

↑は公式サイトに書いてある説明文。
春華堂は浜松なのに、なぜ朝霧高原(富士宮市)・・・と思ったら「新東名1周年記念」のお菓子のようです。
(それでもよく分からないけど)

ミルクまんじゅう、とでも言えばいいのか洋風な和菓子。かなり小ぶりです。
餡がなかなか美味しいけど、ちょっと甘過ぎな気が(皮は甘くないからバランスは取れてる)。
1個で充分な感じ。

1つずつ密封されてるけど、個別には賞味期限の記載無し(箱のみに記載)。

オススメ度:★★★☆☆


他の「土産物レビュー」はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.15

恐怖のセミ

転がったセミが突然泣き出す現象「セミファイナル」の画像、今年も流通中
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/yajiuma/20130808_610806.html

夜道を歩いていて、この現象に遭遇するとかなりビックリするよね~。
中には突然動き出すのもいたりして、ちょっとしたホラー。

でもこれからはセミの脚を見れば、そんな恐怖ともオサラバできるっ
・・・とは言え暗いと確認しづらい罠。
近づいて突然鳴き出したらますます怖いし(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.12

五回目のコミケ

コミックマーケットに行ってきました。
前回(昨年の冬)は参加しなかったので、一年ぶり。

以下、今後のための自分用覚え書き。

◆二日目(8/11)
猛暑!真っ盛り。灼熱の駐車場へ(東待機列)。
並んだのが遅かったため、自分の右隣には待機列なし(以降はもっと東館に近い場所に列形成)。
自分の列は8-4かな?
おかげで周りが開けていたので、風が通って意外と過ごしやすかったです。

「気分が悪くなったり、近くにそんな人がいたらスタッフに声かけて!」って呼びかけを例年以上に耳にしました。
実際、仮設テントでぐったりしてるヒトがかなり多かった。

0931 国際展示場駅に到着
0947 東待機列最後尾に並ぶ
1051 列移動開始
1113 東館へ入場
1148 ビッグサイトから外へ 撤収!

並んでから入場までは、約80分。昨夏は100分だったから、遅めに行って正解だったなあ、と。
もちろん遅く行くほど並び時間は短くなりますが、それだけ目当てのモノが買えない(売り切れる)可能性も高まります。

今回は2ヶ所しか廻らなかったので、速攻で買い物終了。
どちらもちゃんと買えたから、運が良かったわ~。

帰りに飲んだ生ビールが、今までで一番旨かった!(笑)
やっぱりビールは暑いときに限りますなあ。

三日目も行くつもりでしたが、朝起きられず。
コミケの後にライヴに行って、体力を消耗しつくしたようです(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.11

access TOUR 2013 SUMMERDIVE in 中野サンプラザ

夏恒例のaccessライヴに行ってきました。今回で7年連続9回目。
会場は中野サンプラザ

2階6列目中央付近から見てましたが、この位置からだとステージが一望できて見やすいです。
(ただし距離があるので表情はギリギリ判別できるくらい)

最新の技術を使って視覚的にも楽しませてくれるaccessのライヴですが、今年は割と地味目・・・と思ったのは序盤だけ。
緑色レーザーがワイヤーの如く張り巡らされてすごく綺麗だったのと、透過型パネルに映る映像が不思議な感じでした(パネルの後ろにあるモノも見えるから、映像がなんか漂ってるように見えた)。
昨年の(MEGA)LEDな演出に更に磨きがかかったような印象。

ライヴは約3時間。
所々にバラードのコーナーがありましたが、それ以外はノリのいい曲ばかり。
これまで以上に激しい内容だった気が・・・
曲の繋ぎもスムーズだったし、まさに畳み掛ける感じ。
終わったときにはグッタリです(笑)


毎年思うことだけど、こんなに長いキャリアがあるのに(今年で21年目)、新旧の曲どちらでも会場全体が盛り上がれるってのは凄い。
ずーっと継続して活動しているし、お客さんも彼らと共に歩んできてるってことでしょうね。

あと、ライヴ映えする曲が多いのも一因かと。
「永遠dive」(今年発売されたaccessのシングル曲)はライヴ前はピンと来なかったのが、終演後に改めて聴いたらいい曲だなあ、と思えるようになりました。
生で聴くと曲の印象も変わりますね。それが楽しくてまたライヴに来たいって気になるし。
・・・LIVE音源のCDとか出してくれないかなあ。


しかし大ちゃんの衣装のセンスは今年も・・・
二番目の衣装で出てきたとき、ダンサーの女の子かと思った(笑)
身につけてるモノ一つ一つは悪くないんだけど、トータルで見ると・・・・・・
まあこれもaccessライヴの見どころの一つか(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.10

トマトを食べない夏

ここ数年、夏は毎日トマト食べてたんですが、今年はまだゼロ。
だって美味しそうじゃないんだもの。

色んなスーパーに行くたびにチェックしてるけど、「赤くていかにも旨そうなトマト」が皆無。
その割に高いんだよねえ。これも猛暑の影響かしら。
(小ぶりなのにやたら高いトマトは例年どおり売ってるけど、あれはスルー)

おかげでなんだか物足りない感じがする、2013年夏。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.08

夢コンサート

最近、新聞の広告でよく見る「夢コンサート」。
小林旭や島倉千代子、千昌夫、新沼謙治といった往年の歌手が一堂に会するヤツです。

先日、これと似た感じの広告を見かけたので、「便乗企画か?」と思ったら、同じ所が企画してるんですね~。
タイトルは「夢コンサート 同窓会」。
公式サイトのチケット購入ページを見ると、「60年~70年代のヒット曲満載!」との記述が。
西城秀樹/尾藤イサオ/小川知子/あべ静江・・・、といった「なるほど!」と言った感じの人選なんですが(実は古すぎて良く知らないんだけど(苦笑))、なぜかそこに柏原芳恵の名前が。
彼女のヒット曲「春なのに」は1983年の曲だし(これ中島みゆき作曲なのね、今ググって知りました)、デビュー自体1980年なんですけど。

とゆうわけで、ここだけすごく違和感が。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.06

大きなお世話サマー

最近ようやくファミマで「Tカードありますか?作りますか?」ってのが無くなったと思ったら、今度はマルエツで同じ事言われるんですけどorz
いつの間にかマルエツも導入したのか・・・厄介だなあ

「カードお持ちの方はレジ精算前に提示してね」って書いてあるんだから、いちいち尋ねなくてもいいのにね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.04

アニメ新番組チェック(2013年7月開始分)

もう8月になったけど、7月開始アニメのチェック。
すべて1話目のみの評価です。並びは視聴順。
チェック対象:29本

◎:とても面白くて続きが気になる
 銀の匙

○:面白い
 ローゼンメイデン
 げんしけん二代目
 きんいろモザイク
 ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 The Animation
 <物語>シリーズセカンドシーズン
 八犬伝-東方八犬異聞-
 神のみぞ知るセカイ女神篇

△:とりあえず次も見てみようかな
 義風堂々!!兼続と慶次
 幻影ヲ駆ケル太陽
 サーバント×サービス
 神さまのいない日曜日

×:1話で十分ですありがとうございました
 犬とハサミは使いよう
 BROTHERS CONFLICT
 Free!
 ステラ女学院 高等科C3部
 帰宅部活動記録
 マジでオタクなイングリッシュ! りぼんちゃん the TV
 ファンタジスタドール
 恋愛ラボ
 有頂天家族
 魔界王子 devils and realist
 ハイスクールD×D NEW 月光校庭のエクスカリバー
 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!
 ブラッドラッド
 超次元ゲイムネプテューヌ THE ANIMATION
 ガッチャマン クラウズ
 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ
 君のいる町


29本て!多いなあ。でも印象に残る作品は少なかった。
4月からの2クールものが強力すぎて(進撃の巨人、ヤマト2199)、新作がかすんで見えちゃうんだよねぇ。
おかげで今期は完走する作品が少なくなりそうなヨカーン。

そんな中、「銀の匙」は頭抜けて面白かった。
農業高校を舞台にしていることもあって、「自分たちが普段から触れているのに知らないこと」を色々教えられる作品です。
「鋼の錬金術師」の作者の作品なので個性的なキャラも多く、続きが楽しみ。


過去の放送開始時点での評価。
 2013年04月期(24本) ◎:4 ○:4 △:6 ×:10
 2013年01月期(19本) ◎:4 ○:5 △:3 ×:7
 2012年10月期(25本) ◎:1 ○:8 △:6 ×:10
 2012年07月期(19本) ◎:1 ○:4 △:6 ×:8
 2012年04月期(24本) ◎:3 ○:8 △:8 ×:5
 2012年01月期(13本) ◎:1 ○:4 △:5 ×:3
 2011年10月期(21本) ◎:5 ○:8 △:5 ×:3
 2011年07月期(20本) ◎:2 ○:5 △:5 ×:8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.02

ドラゴンクエストX一周年

ドラクエ10が発売(サービス開始)から8/2で一周年を迎えました。
日付が変わる前後、みんなで花火上げたりして盛り上がったようです。

自分が始めたのは昨年の8/9だから、一周年ってこと自体にはそんなに思い入れなかったり。
しかし、一年前の今ごろは全然買う気無かったのに、今ではどっぷりハマってるわけだから、人生先のことは分かりませんなあ(笑)

とりあえず今楽しみなのは、8/9から開始される「1周年特別依頼書モンスター大討伐」。
年明けの討伐イベントは見知らぬパーティ同士で応援し合ったりして楽しかったので、あの再来を期待!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »