« 恐怖のセミ | トップページ | 駅のエスカレーター »

2013.08.17

土産物レビューその28:春華堂の「搾りたてまんまるみるく」

本日ご紹介する土産物は、うなぎパイで有名な春華堂の「搾りたてまんまるみるく」。

搾りたてまんまるみるく

商品名:搾りたてまんまるみるく
製造:春華堂
価格:税込945円(12個入り)
購入場所:グランドショップ静岡
賞味期限:30日間


ミルクのやさしい甘さがふわっと広がる、今まではない和菓子はいかが。
練乳とバターで仕上げた餡を、朝霧高原の新鮮牛乳を使用した生地でくるんで焼き上げました。

↑は公式サイトに書いてある説明文。
春華堂は浜松なのに、なぜ朝霧高原(富士宮市)・・・と思ったら「新東名1周年記念」のお菓子のようです。
(それでもよく分からないけど)

ミルクまんじゅう、とでも言えばいいのか洋風な和菓子。かなり小ぶりです。
餡がなかなか美味しいけど、ちょっと甘過ぎな気が(皮は甘くないからバランスは取れてる)。
1個で充分な感じ。

1つずつ密封されてるけど、個別には賞味期限の記載無し(箱のみに記載)。

オススメ度:★★★☆☆


他の「土産物レビュー」はこちら

|

« 恐怖のセミ | トップページ | 駅のエスカレーター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/57609196

この記事へのトラックバック一覧です: 土産物レビューその28:春華堂の「搾りたてまんまるみるく」:

« 恐怖のセミ | トップページ | 駅のエスカレーター »