« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013.10.31

谷山浩子・猫森集会2013 オールリクエスト in 青山円形劇場

谷山浩子のコンサート、猫森集会のオールリクエストに行ってきました。
会場はいつもの新宿スペース・ゼロ…ではなく、青山円形劇場

ここはかつて、猫森集会の前身である「101人コンサートスペシャル」が行われていた場所。
自分は猫森集会になってから(2002年~)秋のコンサートに足を運ぶようになったため、青山円形劇場を訪れたのは今日が初めて。

スペース・ゼロは四方に客席を配置してステージを囲んでいるけど、ここは本当に丸いんですね。ホール自体も、座席も。
ステージをぐるりと客席が囲んでいるのは、なかなかのインパクト。

キャパは青山円形劇場の方が100人ほど少ないそうです。
ホール自体も小さめで、客席とステージの距離も近いので、なんだかすごく濃密な空間。
リクエストする人とのやりとりもその場から動かず行われたので(スペース・ゼロだと谷山さんがトコトコと駆け寄っていく)、「あー会場が小さいからなんだなあ」と思っていたところ、それは時間短縮のためだった模様(笑)

ここは椅子が固くてツライ、って聞いたことあるんだけど、上にクッション(薄手)が敷いてあったからか、全然気にならず。
それよりも、椅子が前後にスライドすることに途中で気づいて、それがビックリでした。
(ライヴ会場でスライド椅子ってあんまり無いよね?)


本日のゲストは、ヴァイオリン奏者の斎藤ネコ
聴いているとうっとりして思わず眠くなっちゃうような音色は、相変わらず絶品。
リクエストされる曲によっては譜面が無いものもあり、そんな時は「現場聴音」の出番。
曲を聴きながらペンを走らせ、聴き取った内容を元に途中からヴァイオリン演奏を始めるんですが、それがもう曲にピッタリで本当に凄い!
そんなシーンが何度かあり、それが見られただけでも来た価値があったなあ、と。

あまりにもヴァイオリンが素晴らしいので、当たったら「海の時間」をリクエストしようと思ってましたが、残念ながらそれは叶わず。。。


今日印象に残った、谷山さんの話。
・手嶌葵の伴奏で「テルーの唄」を弾いたとき、こっそり半音上げて演奏したことがある
(でも葵ちゃんは平気だった!)

谷山さんはdフラットが苦手だとか。弾きづらいのかな?
今日は全然ピアノ演奏しなかった曲もあったらしい(笑)
(自分の席からは、谷山さんの手元が見えなかったのが残念)

そういえば来年は、からくり人形楽団(ROLLYとのコラボ)絡みで幾つか動きがあるようです。
告知の時に、解禁前の情報をうっかり口を滑らせてました(笑)
青山円形劇場でのライヴもあるようなので、色々楽しみ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さらばプラズマちゃん

パナソニック、プラズマテレビ撤退正式発表。'14年3月末でPDP事業終了
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20131031_621716.html

嗚呼、正式発表が来ちゃったか。
これで現行製品でのプラズマテレビ終了が確定。

技術的に優れているからといって生き残れるわけではない、ってことは分かっちゃいるけど、やっぱり寂しい(´・ω・`)


・・・先週のうちに新しいテレビを注文して正解だったか(苦笑)
もちろんプラズマちゃん!
来週とどきまーす

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.10.30

アキバのアトレ

秋葉原のアトレに初めて足を踏み入れる。
秋葉原デパートだった頃はなかなかカオスな空間だったけど、随分あか抜けましたねー。
なんかアキバじゃないみたい(笑)

1階の食品売り場が魅力的。
焼き鳥が旨そうだったし、マザー牧場のパフェも食べてみたい…
崎陽軒もある! アキバ土産にシュウマイ買えるのがいいねっ(何かが間違っている

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.10.28

混在はややこしい

スーパーに行って「お、この商品安い!」と思ったら外税表記だったorz
10月から表示変えたのね。
…あれ?総菜の値段は変わってないから、そっちは実質値上げか(苦笑)

もう内税表記に慣れちゃってるから、今さら変えられてもなあ。
しかも店舗(チェーン)によって、内税と外税が混在してるし。
「ここはどっちの表記だろう?」って考えながら買い物するのは、なんか間違ってる気がする。

外税表記でも、値札に「総額○○円」って書いてくれれば良いのにね。
まあその手間かけるんだったら、表示変えてないんだろうけど(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.10.27

シャトレーゼのかぼちゃプリンがウマウマ!

シャトレーゼで売ってるかぼちゃプリンが美味しい。

シャトレーゼのかぼちゃプリン

ちゃんとカボチャの味がするし、食感もそれに近い。
上に載った生クリームも、底のカラメルソースも程よい甘さ。
これで105円(税込)は安いわぁ。毎日食べたい!
…コンビニなら、クリーム盛って150円で売りそう(笑)

オススメ度:★★★★★

ちなみに普通のプリンも旨いです(適度な柔らかさで、昔ながらのカスタードプリンって感じ)。


シャトレーゼは店頭で新商品セットのお得なクーポンとかあるので、会員になっとくといいかも。
(かぼちゃプリンは対象外だったけど)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.10.26

Revo's Halloween Party in さいたまスーパーアリーナ

Sound HorizonLinked HorizonのRevoが主催する「Revo's Halloween Party」に行ってきました。
会場はさいたまスーパーアリーナ

ここには初めて来ましたが、巨大な会場の割には音響は悪くなかったです。
(ヴォーカルと楽器の音のバランスがちょっと…って思えるシーンはいくつかあったけど、音割れがあんまりなかったのが○)

自分の座席は右最後方付近エリアの、いわゆる1階スタンド席(200レベル239扉)。
ここからだとステージ全体が見渡せて、かなり見やすかったです。
ただかなり距離があるので、演者の表情までは分からず。左右の巨大モニターが大助かり(笑)

本日の謡い手は、Revo、木村花代、栗林みな実、Joelle、Daisy×Daisy(MiKA)、似て非なる人々、の面々。


Saschaのナレーション(前説とも言う)の後、約30分遅れで開演。

まずは「ハロウィンと夜の物語」の楽曲から。
子どもたちがすごく生き生きしていて可愛かった。
レニー君はすごく「かぼちゃ頭」だった。あれならあだ名つけられるよねー(笑)

その後、「死せる者達の物語」から始まるサンホラ曲メドレー。
メドレーと言っても、1曲フルでの演奏です。
よくある「サビのみ繋げたヤツ」じゃありません(あれって自分の好きな曲が演奏されてもすごく消化不良なんだよね)

「聴きたい曲」がやけに演奏されるなあと思ったら、以前取ったアンケートでのリクエスト上位曲だと聞いて納得。
"Chronicle 2nd"以降のアルバムやシングルから各1曲をセレクトしたようでしたが、盛り上がる曲が多かったですね。
「パーティ」にふさわしい楽曲揃いだったんぢゃないかと。

圧巻はサウスちゃん(栗林みな実)の「Stardust」。
花道で見せた表情がすごく良かった!
彼女にはこの曲が似合うなあ。

その後、Linked Horizonの楽曲が登場したのは予想どおり。
しかしそれに続いたのは、「リヴァイアサン 終末を告げし獣」と「poca felicita」の曲!
2008年のDream Portライヴみたいな展開に(゜Д゜)
ライヴタイトルに「Revo」を冠してるのは、こういう意味合いもあったのねー。
「さつきの箱庭」「La principessa del regno della pasta」あたりも聴きたかったけど、まあそれは次の機会にってことで。

ちなみに新曲もさりげなく披露されました(12月に発売される「BRAVELY DEFAULT For The Sequel」の曲)。
これはドラマCD(12/25発売予定)に収録されるようです。


今日のライヴでは、「シンクロライトリストバンド」が用いられました。
これは名前のとおり、曲に合わせて様々な色で光るリストバンド。
腕時計のようになっており、これをはめてスイッチオンにしておくと、制作側の意図するタイミングで任意の色が光る仕組み。
座席と紐付けされているため、会場の一部だけをピンポイントに光らせることも可能。
(最初にRevoが客席から登場するシーンでその付近だけ青く灯したり、客席に向かって撃った銃が着弾した付近を赤に染めたりしてた)
圧巻だったのは「朝と夜の物語」で会場の左右が紫と青に輝いたとき。
これは息を呑む美しさでした。
・・・もう左右それぞれに違う色のサイリウム配らなくていいのね(笑)

巨大なステージに組まれたセットを隅々まで活用してたのが印象的でした。
一日で終わっちゃうのがもったいない(´・ω・`)

なお、ライヴはサンホラのフォーマット。
(開演前にナレーションがあって、終盤に陛下(Revo)が登場して、みんなで移動王国国歌を合唱して締める)
この形式は2年ぶり。やっぱこれだとなんか安心できるよねえ。

今後の展開についての発表などはありませんでしたが、きっとこの先も驚くようなことが待っているはず。
その時を楽しみに待ってまーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.10.24

オマケが増えていく

ホームページにまだ情報載ってないので、Tsukumo eX.のtwitterから。

https://twitter.com/Tsukumo_eX/status/393334537440079872/

明日10月25日(金)から秋葉原のツクモ各店にてPanasonicメディア祭りが始まります!店頭で対象メディアご購入の方に、抽選でつくもたんグッズが当たります!景品無くなり次第終了になりますのでお早めにどうぞ~。 pic.twitter.com/K2rKA7qhqe


つくもたんも5年目か。
BDメディアでグッズもらえるんだから、このキャンペーンはいつも良心的で助かります。
そして「オマケ」のBDメディアがどんどん増えていく・・・(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.10.22

紙パック甘酒買ってみた

スーパーで紙パックの甘酒を発見。
ちょっと珍しかったので買ってみました。
メロディアンの「甘酒」って商品です。

紙パック甘酒

内容量は195グラムと、ショート缶並みのサイズ。

ふたのシールを剥がして電子レンジで90秒温めると、甘酒完成。
いや~、簡単ですな。

少し味が薄い気がするけど、これは間違いなく「甘酒」。
飲みきるには量が多いと感じたので、半分の量で酒粕を倍にしてくれると丁度いいかも。

こうして手軽に飲めるってのはいいですね。
甘酒が美味しい季節になってきたなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.10.21

avast!2014ちゃん

アンチウイルスソフトのavast!が自動アップデートでavast!2014に。
(今回から西暦表記になったけど、実質avast!9)

avast!2014 正式版 9.0.2006 リリース
http://forum.avast.com/index.php?topic=136792.0


定義ファイルの更新時間が劇的に早くなって、今のところ良い感じ。
avast!8では「WindowsUpdate」が出た時にとてつもなく更新に時間がかかったけど(20~40分)、それは改善されるかしら。

ところでavast!2014は、最近流行りの?フラットデザイン。
これが違和感ありまくりなのはXP環境だからでしょうか(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.10.20

普通のが食べたいよっ

最近のかつやの期間限定メニュー。

・肉盛りカツ丼(チキンカツの上に豚の細切れ肉が載ってる)
・キーマカレーソースから揚げ丼(から揚げの上にカレーソース)

・・・なんか変わり種ばっかり(苦笑)
普通のチキンカツをレギュラーメニューにしてくれないかなあ(昔はあったのに…)


かつやは、メンチ、ヒレ、ロースの順に旨いと思う。
(ロースはカツ丼で食べる分にはいいけど、単体だとイマイチ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.10.19

アニメ番組レビュー(2013年9月終了分)

9月で終了したアニメを、独断と偏見で面白かった順に寸評。

進撃の巨人(2クール)
「続きが気になって仕方ない」ことくらいしか欠点なし(笑)
原作未読なので、毎回の展開に驚かされっぱなし&圧倒されっぱなしだった。
スピード感と迫力も凄い。作画兵団がんばったなぁ。

とある科学の超電磁砲S(2クール) ※リンク先は音が鳴るので注意
前作同様、見ていると「怒り」の感情が実にうまく刺激される展開。そこからグッと共感が生まれるようになってる。
前半のエピソード、主人公以外の出番が少なくて一人舞台に思えるのが不満だったけど、それは後々の伏線でもあったと知って納得。
後半のエピソードが若干駆け足気味だったのは気になったけど、最後の怒濤の展開はステキ!

宇宙戦艦ヤマト2199(2クール)
リメイクのお手本みたいな作品。セリフはもちろん、劇伴曲にも懐かしいモノが使われていてビックリ。
本作独自の要素もいれつつ違和感のない作りが見事。
ただ色々盛り込みすぎて、「任務を果たして無事に帰還する」って部分が旧作よりも薄まってる気が。
七色星団の戦いはワクワクしたなあ、やっぱ空母だよね!

げんしけん二代目
前作は見ていて単純に面白かったけど、今作は色々と深いなあ(笑)
前作から連なるエピソードが終盤に登場したのが良かった(あの二人のその後が気になってたから)。
その辺りから、作品に対する評価がぐっとアップ。
あと「アオくユレている」は今期屈指のED曲かと。

銀の匙 Silver Spoon
食事前に見ちゃいけないアニメ(笑)
農業高校を舞台にした話なので、自分の知らない世界の話が色々分かったのが◎。
来年1月からの2期も楽しみ。

ローゼンメイデン
最終回だと思ったらその後にもう一話あって、こっちは最終回って感じがせず(笑)
終盤がやけに駆け足に感じられた。
前作(って言っていいのか分からんけど)未見なので、そっちも見てみたい。

ダンガンロンパ希望の学園と絶望の高校生 The Animation
ゲームを体験版で遊び、「面白そうだけどキャラデザインが…」と思っていた作品。
アニメになったおかげで、続きの展開が分かってスッキリ。
序盤は緻密な展開だったのが、話のスケールに比例して大味になっていくのは尺の問題か、元のゲームからかが少々気になった。

八犬伝 東方八犬異聞(第2期)
ようやく8人揃ってさあこれから!と思ったら終わりなのか(苦笑)
一人ひとりが集まっていく過程が丁寧に描かれているので、キャラクターの区別がつきやすいのは助かる。

神のみぞ知るセカイ 女神篇
この作品の魅力である「ゲームのセカイを現実でも体現する」ってのがあんまり感じられないのはこれが特別篇だから?
頻繁に(架空の)ゲーム画面が出てきたり、ゲームのパロディ的展開があったり、あれが面白かったのになあ。
「ゲームのセカイ」から離れてしまった分、攻略がご都合主義に思えてしまい見ていてあんまり楽しくなかった。


結局、33本見始めて(継続含む)、終わってみれば完走9本+継続2本(物語シリーズ2ndシーズン、鷹の爪)でした。


今回も、アニメ作品評価アンケート調査ブログ「アニメ調査室(仮)」のアンケートに参加します。
評価基準は、以下のとおり。

S : とても良い
A : 良い
B : まあ良い
C : 普通
D : やや悪い
E : 悪い
F : 見切り、視聴はしたが中止(または見逃しが多い)
x : 視聴なし、(または視聴中のため評価保留)
z : 視聴不可


2013秋調査(2013/7-9月期、終了アニメ、49+8作品)

01,Free!,F
02,恋愛ラボ,F
03,君のいる町,F
04,進撃の巨人,S
05,有頂天家族,F

06,ムシブギョー,x
07,戦勇。 第2期,x
08,LINE OFFLINE,x
09,ブラッドラッド,F
10,ビーストサーガ,x

11,トレインヒーロー,x
12,きんいろモザイク,F
13,ロウきゅーぶ! SS,x
14,てーきゅう 第2期,x
15,げんしけん二代目,A

16,幻影ヲ駆ケル太陽,F
17,BROTHERS CONFLICT,F
18,宇宙戦艦ヤマト2199,S
19,銀の匙 Silver Spoon,B
20,ファンタジスタドール,F

21,ガッチャマンクラウズ,F
22,犬とハサミは使いよう,F
23,サーバント×サービス,F
24,神さまのいない日曜日,F
25,ハイスクールD×D NEW,F

26,ローゼンメイデン (新),C
27,獣旋バトル モンスーノ,x
28,戦姫絶唱シンフォギアG,x
29,とある科学の超電磁砲S,S
30,ステラ女学院高等科C3部,F

31,ぴっちぴち しずくちゃん,x
32,たまゆら もあぐれっしぶ,x
33,リコーダーとランドセルミ,x
34,超速変形ジャイロゼッター,x
35,ふたりはミルキィホームズ,x

36,神のみぞ知るセカイ 女神篇,D
37,八犬伝 東方発見異聞 第2期,C
38,魔界王子 devils and realist,F
39,たまごっち! ゆめキラドリーム,x
40,クロスファイト ビーダマン eS,x

41,Fate kaleid liner プリズマ イリヤ,F
42,銀河機攻隊 マジェスティックプリンス,F
43,ガラスの仮面ですが (無印/Z、全17話),x
44,超次元ゲイムネプテューヌ THE ANIMATION,F
45,私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!,F

46,マジでオタクなイングリッシュ! りぼんちゃん the TV,F
47,ダンガンロンパ希望の学園と絶望の高校生 The Animation,C
48,ポケットモンスター ベストウイッシュ シーズン2 (全59話),x
49,バトルスピリッツ ソードアイズ (無印/激闘伝、全50話),x
50,俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 (2期、14-16話),x

51,俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 (全32話),F
52,(特番) 絶対防衛レヴィアタン ミニ 焚き火劇場,x
53,(特番) ポケットモンスター ジ・オリジン,x
54,(特番) マジカル スター かのん100%,C
55,(特番) 未来日記リダイヤル,x

56,(注) 帰宅部活動記録,F
57,闇芝居,F


{総評、寸評など}
レールガンSとヤマト2199も充分面白かったけど、「進撃の巨人」が圧倒的にナンバーワン。
これは5年に一本くらいの傑作だと思う。
しかし今期は面白い作品が集中しすぎな感が。もう少し分散してくれればいいのに(苦笑)
毎回このくらい充実してるといいんだけどなあ。


---
関連記事:
アニメ番組レビュー(2013年6月終了分)
http://luckydragon.cocolog-nifty.com/happy/2013/07/post-0dad.html

アニメ番組レビュー(2013年3月終了分)
http://luckydragon.cocolog-nifty.com/happy/2013/04/1-0c4a.html

アニメ番組レビュー(2012年12月終了分)
http://luckydragon.cocolog-nifty.com/happy/2013/01/post-b5c3.html

アニメ番組レビュー(2012年9月終了分)
http://luckydragon.cocolog-nifty.com/happy/2012/10/20129-f0a8.html

アニメ番組レビュー(2012年6月終了分)
http://luckydragon.cocolog-nifty.com/happy/2012/07/20126-c561.html

アニメ番組レビュー(2012年3月終了分)
http://luckydragon.cocolog-nifty.com/happy/2012/04/post-7784.html

アニメ番組レビュー(2011年12月終了分)
http://luckydragon.cocolog-nifty.com/happy/2011/12/post-a32b.html

アニメ番組レビュー(2011年9月終了分)
http://luckydragon.cocolog-nifty.com/happy/2011/09/20119-4b9b.html

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013.10.16

電気料金アップのワケ

10月分の電気料金が、昨年比15%増。
ここ1ヶ月は特に冷暖房機器を使った覚えもないのに、なぜ・・・

色々思い巡らせたところ、ドラクエ10が原因ぢゃないかとの結論に。
最近はプレイ中にモニタ2台つけっぱなしだからねー(苦笑)

…ってことは今後も似たような感じで電気料金が推移するのか、やれやれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.10.15

プラズマちゃん終焉か

パナソニック:プラズマテレビ事業から撤退との報道に「現在決定した事実はありません 」とコメント
http://www.zaikei.co.jp/article/20131009/155909.html

2013年3月末でプラズマテレビから撤退するんじゃね?と報じられた件に関する、パナソニックのコメント。

しかし企業が公式に否定した後で、「決定しました」と報じることも多いわけで。
ましてや、液晶に対するプラズマの劣勢は明らか。

いやあ、困ったなぁ。
いま使っているテレビ(Victor製プラズマ 現在12年目)が調子悪くなったらパナのプラズマを買うつもりだったんだよね。
その時になって「プラズマ全滅!液晶テレビのみ」って状況は非常に困る。

2014年以降に発売される機器はアナログビデオ出力禁止って状況もあるから、こりゃ今のうちに購入すべきか。

いまヨドバシの通販サイトをのぞいてみたら、パナのプラズマテレビはすべて販売終了になってた!
まあ、そうだよねー(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.10.13

七味と一味

うどんやそばに欠かせないのが、七味唐辛子。

最近はもっぱら、一味唐辛子使ってます。
七味に入ってる麻の実が存在感ありまくりだから(笑)
あれ、もう一回り小さければいいんだけど…

普段使っていて、両者の違いは全然分かりません。
でも値段が同じなのは、なんか納得いかない(笑)
(エスビー食品のヤツね)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.10.12

新・デジカメ購入記

8月下旬に新しいデジカメ買いました。
何度か使用したので、ファーストインプレッションなど。

購入したのは、カシオのEX-H50
カシオと言えば、EXILIM。
このEX-H50もその範疇に入る製品ではありますが、売りである高速連写や快速シャッターは搭載されてません。
なんでこれ買ったかと言うと、上位のEXILIM製品のデザインが気に入らなかったから(笑)
なんかカメラっぽく無いんだよなあ。
あと、価格が手ごろだったってのもあります(1万円ちょっと)

ちなみに購入時点ではすでに後継機種(EX-H60)が発売されてましたが、機能にほとんど差が見られなかったため、安価なこちらをチョイス。


以下に、使ってみての感想など。
比較対象は、以前使用していたデジカメ(リコーのCX2)。

・見た目は高級そうなんだけど、色々と作りが雑…てゆうかコストかけてない(笑)
一言で言うと「安っぽい」。
電源オン/オフ時の動作の唐突さや、液晶モニタに表示されるフォントなんかに繊細さが感じられず。
まあ購入価格が1/3くらいだし、こんなもんか、ってカンジ。
もちろん、使う分には全く問題なし。

・モード切替のスイッチ(ダイヤル式)が適度に固い
CX2はだいぶゆるくて、勝手に切り替わってることが多々あり。
今回はだいぶ頻度が減りました。
モードが替わると液晶画面に表示される情報も異なるため、撮影前に気付けるのが親切。

・Eye-Fiに正式対応してる
以前使っていたEye-Fiカードが、差し替えただけでそのまま使えました。
写真転送中にアイコンが表示されたりして、なかなか便利。

・USB経由でそのままPCと接続できる
メモリカードをディスクドライブとして認識してくれるから、画像のコピー&ペーストも簡単。
大量に撮った場合は、Eye-Fi経由じゃ無くてこっちの方が早いし便利。
(前はメモリカードをカメラからはずして、PCで読み込ませる必要があった)

・小さいようで意外と大きいサイズ
ハードタイプのケースを探したところ、選択肢がかなり少なかったです。
前のと比べてみたら、厚みがだいぶありました(特にレンズ部分)
ちなみに購入したケースはエレコムのこれ
(これでも出し入れ時には若干の難あり)


こんなところ。
ブログの記事用にしかカメラ使わない自分にとっては、これで充分って感じです。
コストパフォーマンスもいいし、満足まんぞく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.10.09

SHIBUYA-AXは2014年5月で終了

一昨日ヨドバシの記事を書いていて思い出したニュース。

SHIBUYA-AX、来年5月末で営業終了
http://natalie.mu/music/news/100306

AX無くなっちゃうのね~。
交通の便が良かったし、待機場所がホール前で分かりやすくて(しかも広い)、いいホールなのに残念。

Do As InfinityやKOKIAを観たり、友人のツテで招待席からライヴ鑑賞したりと、色々思い出に残っているハコであります。
(合計8回行った)

SHIBUYA-AXのキャパは約1700。
赤坂BLITZ(キャパ1300)より若干大きいのは感覚的に分かっていたけど、同規模だと思っていたZepp Tokyoはキャパ2700。
収容人数が1000人も違うとは、ちょっと意外。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.10.08

Firefoxのタブが増えない

Firefoxが24.0にヴァージョンアップしてから、タブが手動で増えなくなりました。

タブ表示部分の右端にプラスマークがあるんだけど、これをクリックしてもタブが増えず。
でもFirefox閉じるときには「複数のタブを閉じようとしています」って言われるんだよね。
どうやら、増えたタブが見えていない現象の模様。

適当なサイトを開いて、「リンクを新しいタブで開く」ってすれば新規タブが開くから、タブが機能してないってわけじゃなさそう。
実際、今はそれでタブ増やしてます(苦笑)

原因はおそらく、導入しているアドオン。
Disable Add-on Compatibility Checks 1.3」ってアドオンを無効にすれば、タブは元通り。
でもこれ無効にすると、FirefoxでGoogleツールバーが使えなくなるんだなぁ。
(Firefoxのコンフィグ開いて設定すれば使えるんだけど、いちいちそれやるのが面倒なのでこのアドオン入れてる)

なかなか痛し痒しな状況なり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.10.07

原宿ヨドバシ

旧コクド本社ビル跡地、「表参道プロジェクト」で来秋着工へ
http://www.harajukushinbun.jp/headline/867/

↑の記事は2009年のモノ。
それから4年経って、こうなりました。

ヨドバシ、原宿出店、15年めど、スマホ・美容家電重点。
http://www.shopbiz.jp/js/news/124204.html

ヨドバシが原宿進出かあ。
ビックカメラ同様、駅前出店が徹底してますね。
秋葉原に出店、って聞いた時に「えーアキバにヨドバシなんて…」って思ったのが、今では無くてはならない存在。
原宿もそうなる…のかしら。
明治神宮前駅(東京メトロ)と直結したら、かなり便利そう。

NHKホールや渋谷公会堂なんかに行くときは、ライヴ前に買い物が出来て素敵ステキ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.10.06

イヤフォンを束ねるリング

前に予備で買った1500円くらいのイヤフォン。
これについてるリングがすごく役に立ってます。

イヤフォンリング

↑の写真の中央下付近にある留め具みたいなヤツ。
可動式なので、使わないときに先端部分に移動させると左右のコードがひとまとまりに。

これでコードが絡む事態が激減。
チョー便利なので、すべてのイヤフォンに標準装備してほしいくらい。
後付けできるリングとか無いかしらん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.10.04

suzumoku × 榎本くるみ ~SHIBUYA LOOP annex 2nd Anniversary~ in 渋谷LOOP ANNEX

榎本くるみが出演するライヴイベントを観に行って来ました。場所は渋谷LOOP ANNEX

出演順に雑感など。

中川千明
・キーボード弾き語り
・見るのは3回目
・声量があるので歌に迫力(MCとギャップがある)

田中翠
・ギター弾き語り
・最後の曲が良かった
・舌っ足らずな感じでしゃべるMCが面白かった

野上智子
・見るのは4回目だけど、なんか雰囲気変わった気がする
・キーボード弾き語り(過去3回は本人歌+キーボードサポートだった)
・歌の世界観が完成していて、独特な感じが実に良い

suzumoku
・クラシックギター弾き語り
・歌声がすごくいい
・今時のフォークソングって感じがした

◆榎本くるみ
今宵のセットリスト
 01.プカプカ(ザ・ディランIIのカヴァー)
 02.振動
 03.蘇州夜曲(カヴァー)
 04.ラブレター(THE BLUE HEARTSのカヴァー)
 05.ビューリフォー
 06.東京?
 EN.未来はとっくに始まってんだ

サポートはキーボードのみ(阿部樹一)。
カヴァー3曲のうち、自分が初めて聴いたのは2曲。
相変わらず「あたかも自分の持ち歌であるかのように」歌いこなすのはさすが。

10日前に岐阜に引っ越した、との衝撃情報が。
祖母の介護のためだそうです。
でもライヴ活動は今までどおり、とのこと。
次回ライヴは11/25(渋谷LOOP ANNEX)。

色んな思いが交錯したからか、途中で感極まって歌えなくなる場面あり。
今日は驚くことばかりでしたが、次のライヴが決まっているってのは、聴く側としては嬉しい限り。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013.10.01

「あまちゃん」面白かった!

あまちゃん」終わっちゃったなあ(´・ω・`)
でもなんか終わった気がしないのは、わずか4年間の話だからでしょうか。
朝ドラって女性の半生とか一生を描いた作品が多いから、「あまちゃん」もまだまだこれから!って気がするんだよねえ。

いやあ、面白かった!
朝ドラは「カーネーション」「あぐり」が自分の中で双璧でしたが、ここに「あまちゃん」が加わって三強になった感じ。

3ヶ月遅れで見始めて、東京編あたりから続きが気になって加速ksk。
いつの間にか追いついて、ここ2週間はリアルタイム視聴でした。

主役の能年玲奈は自然体ですごく良かったし、脇を固める役者陣も「素でやってるんじゃないの?」ってくらい場に馴染んだ演技でした。
(特に宮本信子が良かった)
物語の期間が短い分、出演者もある程度固定されるから、見ていて愛着が湧いたのも大きいですね。
80年代にアイドルだった小泉今日子が、当時のアイドルについて語るとゆうメタ的展開も良かった(笑)

三人のマーメイド(笑)が担当するユーモアあふれるナレーションも、実に味があって◎。
「朝まで"あま"テレビ」(中盤までの総集編)は、これが無かったからすごく物足りなかったんだよなあ。
ちゃんとした総集編では、ナレーション付くんだよね?

そして音楽。
オープニング曲をはじめとする、劇伴が生き生きしてた。
曲を聴くと使われてるシーンが自然と頭に浮かぶくらい、ドラマと完全に一体化してましたね。
(もちろんサントラ購入)
あ、「潮騒のメモリー」「暦の上ではディセンバー」も「いかにも」って感じですごく好き。


---
最後に、これまでに見た朝ドラを時系列で4段階評価。
「純と愛」が・・・な出来だったのを、「あまちゃん」で見事挽回しましたねー。
「ごちそうさん」はどうだろう? 食事のシーンが多そうだから、お腹が空いてるときには見ないようにしないと(笑)

 ◎:すごく面白かった ○:面白かった △:最後まで見たけどイマイチ ×:途中で見るのを止めた

 ○心はいつもラムネ色
 ◎はね駒
 ◎あぐり
 ○天うらら
 ×やんちゃくれ
 △あすか
 ○私の青空
 △オードリー
 ○ちゅらさん
 △ほんまもん
 ○さくら
 ×まんてん
 △こころ
 ×てるてる家族
 ×天花
 ×わかば
 ×ファイト
 ×風のハルカ
 △純情きらり
 ◎芋たこなんきん
 ×どんど晴れ
 ×ちりとてちん
 ×瞳
 ×だんだん
 ×つばさ
 ×ウェルかめ
 ◎ゲゲゲの女房
 ×てっぱん
 ◎おひさま
 ◎カーネーション
 ○梅ちゃん先生
 △純と愛
 ◎あまちゃん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »