« オマケが増えていく | トップページ | シャトレーゼのかぼちゃプリンがウマウマ! »

2013.10.26

Revo's Halloween Party in さいたまスーパーアリーナ

Sound HorizonLinked HorizonのRevoが主催する「Revo's Halloween Party」に行ってきました。
会場はさいたまスーパーアリーナ

ここには初めて来ましたが、巨大な会場の割には音響は悪くなかったです。
(ヴォーカルと楽器の音のバランスがちょっと…って思えるシーンはいくつかあったけど、音割れがあんまりなかったのが○)

自分の座席は右最後方付近エリアの、いわゆる1階スタンド席(200レベル239扉)。
ここからだとステージ全体が見渡せて、かなり見やすかったです。
ただかなり距離があるので、演者の表情までは分からず。左右の巨大モニターが大助かり(笑)

本日の謡い手は、Revo、木村花代、栗林みな実、Joelle、Daisy×Daisy(MiKA)、似て非なる人々、の面々。


Saschaのナレーション(前説とも言う)の後、約30分遅れで開演。

まずは「ハロウィンと夜の物語」の楽曲から。
子どもたちがすごく生き生きしていて可愛かった。
レニー君はすごく「かぼちゃ頭」だった。あれならあだ名つけられるよねー(笑)

その後、「死せる者達の物語」から始まるサンホラ曲メドレー。
メドレーと言っても、1曲フルでの演奏です。
よくある「サビのみ繋げたヤツ」じゃありません(あれって自分の好きな曲が演奏されてもすごく消化不良なんだよね)

「聴きたい曲」がやけに演奏されるなあと思ったら、以前取ったアンケートでのリクエスト上位曲だと聞いて納得。
"Chronicle 2nd"以降のアルバムやシングルから各1曲をセレクトしたようでしたが、盛り上がる曲が多かったですね。
「パーティ」にふさわしい楽曲揃いだったんぢゃないかと。

圧巻はサウスちゃん(栗林みな実)の「Stardust」。
花道で見せた表情がすごく良かった!
彼女にはこの曲が似合うなあ。

その後、Linked Horizonの楽曲が登場したのは予想どおり。
しかしそれに続いたのは、「リヴァイアサン 終末を告げし獣」と「poca felicita」の曲!
2008年のDream Portライヴみたいな展開に(゜Д゜)
ライヴタイトルに「Revo」を冠してるのは、こういう意味合いもあったのねー。
「さつきの箱庭」「La principessa del regno della pasta」あたりも聴きたかったけど、まあそれは次の機会にってことで。

ちなみに新曲もさりげなく披露されました(12月に発売される「BRAVELY DEFAULT For The Sequel」の曲)。
これはドラマCD(12/25発売予定)に収録されるようです。


今日のライヴでは、「シンクロライトリストバンド」が用いられました。
これは名前のとおり、曲に合わせて様々な色で光るリストバンド。
腕時計のようになっており、これをはめてスイッチオンにしておくと、制作側の意図するタイミングで任意の色が光る仕組み。
座席と紐付けされているため、会場の一部だけをピンポイントに光らせることも可能。
(最初にRevoが客席から登場するシーンでその付近だけ青く灯したり、客席に向かって撃った銃が着弾した付近を赤に染めたりしてた)
圧巻だったのは「朝と夜の物語」で会場の左右が紫と青に輝いたとき。
これは息を呑む美しさでした。
・・・もう左右それぞれに違う色のサイリウム配らなくていいのね(笑)

巨大なステージに組まれたセットを隅々まで活用してたのが印象的でした。
一日で終わっちゃうのがもったいない(´・ω・`)

なお、ライヴはサンホラのフォーマット。
(開演前にナレーションがあって、終盤に陛下(Revo)が登場して、みんなで移動王国国歌を合唱して締める)
この形式は2年ぶり。やっぱこれだとなんか安心できるよねえ。

今後の展開についての発表などはありませんでしたが、きっとこの先も驚くようなことが待っているはず。
その時を楽しみに待ってまーす。

|

« オマケが増えていく | トップページ | シャトレーゼのかぼちゃプリンがウマウマ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/58459826

この記事へのトラックバック一覧です: Revo's Halloween Party in さいたまスーパーアリーナ:

« オマケが増えていく | トップページ | シャトレーゼのかぼちゃプリンがウマウマ! »