« みかんのむき方 | トップページ | 「清須会議」を鑑賞 »

2013.12.05

プリンタ購入

印字がかすれてほぼ判読不能になってしまったため、11年ぶりにプリンタを買い替えました。
機種はEPSONのEP-706A

同系統にEP-776Aってのがあり、相違点は搭載されている液晶モニタの大きさくらい。
「そんなの殆ど見ないでしょ」ってことで、モニタが小さい分安価な706Aをチョイス。

この液晶モニタ、色んな設定も行えるんですね。印刷モードの変更くらいかと思ったら、さにあらず。
そして液晶モニタが小さいと、できることに(一部)制限があることを知る・・・

例えばIPアドレスの変更(無線LAN搭載してるので、IPアドレスが割り振られる)。
776Aなら液晶モニタ上で可能ですが、706Aだと専用アプリケーションをダウンロードしてそこから設定する必要あり。
まあ普通に使う設定は706Aでもモニタ上で行えるので、違いを意識するのは特殊な設定をする場合でしょうか。


「でかい…」ってのが、プリンタ本体を見たときの第一印象。
店頭だと小さく見えたんだけどなぁ(苦笑)
横幅は前のプリンタとほぼ同じだけど、奥行きが倍くらい。
今回のはスキャナ機能等もついた複合機だから、まあ致し方なし。
レーザープリンタみたいに用紙を本体下部にセットしておけるのは、便利なり。

印刷は圧倒的に速いです。
でもデータ転送に時間かかってるように感じるのは、無線LAN経由だからかしら。
今度USBでも試してみよっと。

インクは6色。それぞれセットするのはちょっと面倒ですね。
そして初回のインク充填に7分もかかって驚く。
カラーインク使ってなくても、少しずつ減ってるように見えるのは相変わらずだなあ(苦笑)


さて今回のプリンタは、何年くらい保ってくれるだろか。

|

« みかんのむき方 | トップページ | 「清須会議」を鑑賞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/58555338

この記事へのトラックバック一覧です: プリンタ購入:

« みかんのむき方 | トップページ | 「清須会議」を鑑賞 »