« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014.01.31

アニメ新番組チェック(2014年1月開始分)

1月開始アニメのチェック。
すべて1話目のみの評価です。並びは視聴順。
チェック対象:34本

◎:とても面白くて続きが気になる
該当なし

○:面白い
バディ・コンプレックス
ノブナガン
ノラガミ
うーさーのその日暮らし覚醒編
とある飛空士への恋歌
Wake Up, Girls!
ニセコイ
世界征服~謀略のズヴィズダー~
ウィザード・バリスターズ~弁魔士セシル
地下すぎアイドルあかえちゃん
銀の匙 Silver Spoon第2期

△:とりあえず次も見てみようかな
プピポー!
みんな集まれ!ファルコム学園
となりの関くん
ノブナガ・ザ・フール
ハマトラTHE ANIMATION
GO!GO!575
魔法戦争
pupa
桜Trick
47都道府犬
にゃーめん
鬼灯の冷徹
お姉ちゃんが来た
いなり、こんこん、恋いろは。

×:1話で十分ですありがとうございました
最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。
生徒会役員共*
ウィッチクラフトワークス
スペース☆ダンディ
そにアニ-SUPER SONICO THE ANIMATION-
ディーふらぐ!
未確認で進行形
Z/X IGNITION
のうりん


34本は過去最高。…さすがにしんどい(苦笑)
しかも「これは!」って作品が無いんだよね。

5分とか7分とか、尺の短い番組が増えたなあ。
録画大変なんですけど(見落としそうになるし)。
前にやってた「ユルアニ?」(日テレ)みたいに、1枠の中で色々放送してくれればいいのに…


印象に残った作品を何本かピックアップ。

「ニセコイ」
「あれ、これ物語シリーズだっけ」って思わせるキャラ絵の切り取り方で、シャフト制作だと気づく。
深夜枠で普通のラブコメ見ると、なんか新鮮だなあ(笑)

「Wake Up, Girls!」
次回予告のシーンでヤマカン(山本寛)作品だと気づく(笑)
なんかアイマスの前日譚みたい。

「世界征服~謀略のズヴィズダー~」
予測のつかない展開が楽しめそう(笑)
日常の中で繰り広げられる非日常な世界ってのがイイ


過去の放送開始時点での評価。
 2013年10月期(31本) ◎:2 ○:8 △:10 ×:11
 2013年07月期(29本) ◎:1 ○:7 △:4 ×:17
 2013年04月期(24本) ◎:4 ○:4 △:6 ×:10
 2013年01月期(19本) ◎:4 ○:5 △:3 ×:7
 2012年10月期(25本) ◎:1 ○:8 △:6 ×:10
 2012年07月期(19本) ◎:1 ○:4 △:6 ×:8
 2012年04月期(24本) ◎:3 ○:8 △:8 ×:5
 2012年01月期(13本) ◎:1 ○:4 △:5 ×:3
 2011年10月期(21本) ◎:5 ○:8 △:5 ×:3
 2011年07月期(20本) ◎:2 ○:5 △:5 ×:8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.30

Wii U GamePadの存在意義はよく分からない

任天堂、Wii UにニンテンドーDSのVCを投入! 生活の質を楽しく向上させる「身につける必要がない」新たなプラットフォームに取り組む
http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20140130_633106.html

上は任天堂の岩田社長による、今後の方針説明に関する記事。
「Wii U GamePadがWii U普及の鍵を握っている!」みたいなことが述べられていますが(超訳)、普段Wii Uを使っていても、あのGamePadってその存在意義がよく分からない(苦笑)

いやもちろん、便利に思う場面は色々あります。
GamePadにマップ表示させてレビ画面のサポートに使ったり、ドラクエ10でカジノに入り浸るときはテレビ消してGamePadだけで遊んだり。

でも、あると便利(=無くてもそんなに困らない)な感じなんだよねー。

Wiiのリモコンや、DSのタッチパネルみたいな「直感的な分かりやすさ」がGamePadに無いのもツライところ。
GamePadを補助的に使うのではなく、「ああGamePadにこんな使い方があったのか、すごい!」ってゲームを任天堂が出さないことには、存在意義を理解してもらうのは難しいんぢゃないかと。

・・・ってかリモコンがあったからこそできた「Wii Sports」と違い、「こういうゲームを作るためにGamePad採用しました!」ってのが任天堂から伝わってこないんだよなあ(苦笑)
「何かを実現するためのGamePad」ではなく、「GamePadというハードありきで、できることを考え中」みたいに思えちゃうんだよね。

いっそ「最初から付いてる周辺機器」として割り切った使い方したほうがいいんぢゃないかしら。
ゲームソフトによって、使ったり使わなかったり。
そしたらサードパーティも、Wii Uにゲームを出しやすい環境が整うんぢゃないかと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.28

天井照明を処分する

壊れて買い替えた天井照明。
さあ捨てようかと思ったら、カサの部分が意外と大きいのね。
そのまま捨てると粗大ゴミ扱いなので、分割に挑戦。

プラスチック製だけどかなり固いので、割るには力がいるし、破片が飛び散るので危険キケン。
そんなわけで試しに半田ごてを使ってみました。

カサを縦にして半田ごてをあて、重みで溶かしていく感じ。
30分ほどかけて、4分割に成功。

火災警報器が反応しても困るので、作業は風呂場で。ちょっと寒いのが難点だなあ(苦笑)
でも換気扇回してると臭いや煙も気にならないから、ここで正解だったかと。

半田ごて使ったのは、10年ぶりくらい。
こんな使い道もあるのねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.27

当たってからでいいじゃん

プレゼントが当たるWebのアンケート。
たまに回答することがあるけど、「回答時点で住所記入を求められる」タイプには違和感を覚えます。

当選してから聞くと二度手間だし余分に時間もかかるってのは理解できますが、なんだか住所を収集してるみたいな気がするんだよね。

そんなアンケートには回答を見合わせる・・・かどうかはプレゼントの内容しだいデスガ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.26

土産物レビューその30:土井製菓の「栗満月」

本日ご紹介する土産物は、土井製菓の「栗満月」。

栗満月の箱

商品名:栗満月
製造:土井製菓
価格:税込580円(8個入り)
購入場所:グランドショップ静岡
賞味期限:60日間

賞味期限は長めですが、個別に包装はされていないため、開けたら早めに食べる必要あり。

栗満月の中身

渋皮あん入りの、上に栗を載せた小ぶりな栗まんじゅう。
見た目は温泉饅頭のようで、皮の味もそれっぽい。
餡は栗の風味がするし、粒も入ってます。
なかなか旨かった。
緑茶に良く合うお菓子ですね。
値段もお手頃。

オススメ度:★★★★☆


他の「土産物レビュー」はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.24

アニメ番組レビュー(2013年12月終了分)

12月で終了したアニメを、独断と偏見で面白かった順に寸評。

のんのんびより
にゃんぱすー。
テンポの早い作品が多い中、時間がゆっくり流れる感じがすごく好き。各クールごとに、こういう作品があればいいのに。
本編中のBGMも、ほのぼのしていて良かった。

夜桜四重奏 ハナノウタ
ほのぼの系かと思いきや、中盤でいきなりクライマックスな展開にびっくり。
そしてまたほのぼの系に戻る(笑)
中盤が一番盛り上がった作品ってのも珍しいなあ…アレが無かったら途中で見切ったかも。

COPPELION
エピソードを丁寧に描いているのはいいんだけど、話の全容がつかめないので見終わった感がしない(苦笑)
陰影の強調された輪郭線が、世界観に合っていた。
OP曲「ANGEL」がすごく良かった。今年聴いた中では、これと「紅蓮の弓矢」「sister's noise」がトップ3。

物語シリーズセカンドシーズン(2クール)
1stシーズンと違って各エピソードがきれいにまとまらないのがなあ…って原作に忠実だからアニメのせいぢゃないけど。
エピソード面白かった順:まよいキョンシー、なでこメドゥーサ、ひたぎエンド、しのぶタイム、つばさタイガー。
…羽川さんの出番が少ないエピソードが好きです(笑)

蒼き鋼のアルペジオ アルス・ノヴァ
おお潜水艦モノだー!と思って見始めたけど、艦隊戦とかあんまりなくて(´・ω・`)
なんだか「艦これ」っぽいなあ(やったことないけど)

革命機ヴァルヴレイヴ(2ndシーズン)
これ一気に見てもなんだかなあって展開だろうに、わざわざ2期にする必要あったのか…
色んなエピソードを盛り込みすぎて、散漫になっちゃった印象。

ミス・モノクローム The Animation
EDが不気味の谷越えまくりで印象に残った。
時々うーさーが出演していたのが気になったけど、コラボしてるのかしら。


結局、33本見始めて(継続含む)、終わってみれば完走7本+継続6本(鷹の爪、ログ・ホライズン、東京レイヴンズ、黒子のバスケ、弱虫ペダル、ガンダムビルドファイターズ)でした。

以下の2本は、年末特番。

ソードアート・オンライン Extra Edition
回想録+総集編かと思いきや、新しいエピソードも入っていて見応えアリ。
総集編部分は本編見てないとサッパリ分からない内容だけど、その割り切りのおかげでテンポが良かったと思う。

蟲師 特別篇
久しぶりの「蟲師」は、独特の雰囲気が健在で、ひと安心。


今回も、アニメ作品評価アンケート調査ブログ「アニメ調査室(仮)」のアンケートに参加します。
評価基準は、以下のとおり。

S : とても良い
A : 良い
B : まあ良い
C : 普通
D : やや悪い
E : 悪い
F : 見切り、視聴はしたが中止(または見逃しが多い)
x : 視聴なし、(または視聴中のため評価保留)
z : 視聴不可


2014冬調査(2013/10-12月期、終了アニメ、35+6作品)

01,メガネブ!,F
02,COPPELION,B
03,殺し屋さん,x
04,みにヴぁん,x
05,ぎんぎつね,F

06,境界の彼方,F
07,WHITE ALBUM2,x
08,ガリレイドンナ,F
09,のんのんびより,A
10,京騒戯画 (TV版),F

11,DIABOLIK LOVERS,x
12,踊り子クリノッペ,x
13,てーきゅう 第3期,x
14,てさぐれ! 部活もの,F
15,ダンボール戦機WARS,x

16,義風堂々!!兼続と慶次,F
17,機巧少女は傷つかない,F
18,BLAZBLUE ALTER MEMORY,F
19,夜桜四重奏 ハナノウタ,A
20,声優戦隊ボイストーム7,F

21,ワルキューレ ロマンツェ,F
22,にゅるにゅる!!KAKUSENくん,x
23,リトルバスターズ! Refrain,x
24,アウトブレイク・カンパニー,F
25,忍者ハットリくん (インド版),x

26,世界でいちばん強くなりたい!,F
27,物語シリーズセカンドシーズン,B
28,IS インフィニット・ストラトス 2,x
29,フリージング ヴァイブレーション,F
30,ミス・モノクローム The Animation,D

31,蒼き鋼のアルペジオ アルス・ノヴァ,C
32,革命機ヴァルヴレイヴ 2ndシーズン,D
33,Super Seisyun Brothers 超青春姉弟s,F
34,勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。,F
35,俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している,F

36,ソードアート・オンライン Extra Edition,A
37,ひだまりスケッチ 沙英・ヒロ卒業編,x
38,きょうかいのかなた アイドル裁判!,x
39,はいたい七葉 (2期、AT-X放送分),x
40,蟲師 特別篇,A

41,爆TECH!爆丸ガチ,x


{総評、寸評など}
この調査には9回目の参加になりますが、S評価なしは初めて。
放送継続中の「ログ・ホライズン」と「弱虫ペダル」が面白すぎて、12月終了分が霞んだ印象。
9月終了分にも進撃の巨人やレールガンといった面白作品があったから、谷間になっちゃったように思えます。
ソードアート・オンラインと蟲師の特番はどちらも見応えあったので、今後放送予定の新作が楽しみ!


---
関連記事:
アニメ番組レビュー(2013年9月終了分)
http://luckydragon.cocolog-nifty.com/happy/2013/10/9-61af.html

アニメ番組レビュー(2013年6月終了分)
http://luckydragon.cocolog-nifty.com/happy/2013/07/post-0dad.html

アニメ番組レビュー(2013年3月終了分)
http://luckydragon.cocolog-nifty.com/happy/2013/04/1-0c4a.html

アニメ番組レビュー(2012年12月終了分)
http://luckydragon.cocolog-nifty.com/happy/2013/01/post-b5c3.html

アニメ番組レビュー(2012年9月終了分)
http://luckydragon.cocolog-nifty.com/happy/2012/10/20129-f0a8.html

アニメ番組レビュー(2012年6月終了分)
http://luckydragon.cocolog-nifty.com/happy/2012/07/20126-c561.html

アニメ番組レビュー(2012年3月終了分)
http://luckydragon.cocolog-nifty.com/happy/2012/04/post-7784.html

アニメ番組レビュー(2011年12月終了分)
http://luckydragon.cocolog-nifty.com/happy/2011/12/post-a32b.html

アニメ番組レビュー(2011年9月終了分)
http://luckydragon.cocolog-nifty.com/happy/2011/09/20119-4b9b.html


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014.01.22

野坂ひかりpresents「トワイライト メロディー」 in 渋谷7th FLOOR

野坂ひかりの初自主企画イベント「トワイライトメロディー」に行ってきました。
会場は渋谷7th FLOOR
ここに来るのは3年ぶり。
前に来た時はこぢんまりした場所って印象でしたが、今日は普通のライヴスペースって感じでした(記憶違いかしら…)。
名前のとおり7階にあるので、夜景が綺麗。
テーブルや椅子がたくさんあって、ゆっくりくつろげる場所ですね。
グランドピアノがあるのも◎。


出演順に、雑感など。

平井ミエ
・ピアノ弾き語り
・力強いピアノと、伸びのある歌声の持ち主

吉村かおり
・ピアノ弾き語り
・歌声に味がある
・最後の曲が良かった

小野亜里沙
・ピアノ弾き語り
・曲がきれい
・最後の曲が良かった

Unconditional Love
・MCでの掛け合いが絶妙だからバンドだと思ったら、ソロでした(笑)
・本人ヴォーカル+ギター&ピアノサポート

野坂ひかり
本日のセットリスト。
01.SECRET GARDEN
02.蝶々
03.眠らない夜を越えて
04.傷
05.観覧車の天辺で
EN.海を泳ぐ

いつも配られるアンケートに「良かった曲はなんですか」って項目があるんですが、思わず「全曲!」って書いちゃったくらい素晴らしい内容。
心を込めて歌っているのが、見ていて伝わってきたなあ。
短い出番(30分強)だったけど、時がゆっくり流れているように感じられる、素敵な時間でした。

転換時のBGMが往年の名曲揃い(Let It BeとかPiano Manなど)で聞き惚れてたんですが、これも彼女自身による選曲。
自主企画って、こういうトコロまで考えるものなのね。

心配りの行き届いた、すごく温かいイベントでした。
またこんな企画をやって欲しい。


イベントタイトルにある「トワイライト」は、日の出前や日没後の明かりや深海を照らす光を意味する言葉。
出演したアーティストが、それにちなんだ曲を披露してくれました。
自分がパッと頭に浮かんだのは、川村結花の「朝焼けの歌」。
これ、なかなかの名曲です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.20

似すぎて紛らわしい

とある量販店で会計時に「これ500円玉じゃないんですけど…」と言って返されたコイン。
「どこかで買い物したときに偽物掴まされたか~」と少々凹みながら帰宅して確認すると、「日本国 五百円」の文字が。

硬貨の裏
裏面

硬貨の表
表面

ググってみると、この五百円硬貨は「地方自治法施行60周年記念貨幣」でした(その中の広島県のモノ)。

あー普通に使えるのね、と安心すると共に、五百円硬貨そっくりで紛らわしい気も。
(まあ同じ様にしたんだろうけど)
千円硬貨みたいに、色つきだったらよかったのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.19

つくもたん展 in 書泉ブックタワー

秋葉原の書泉ブックタワーで開催されていた「つくもたん展」(言いづらいな)に行ってきました。

つくもたん展

ここは何度も来たことがあるけど、9Fまで昇ったのは初めて。
今日はすごく天気が良くて、スカイツリーがよく見えました(外は風が強くて寒かった…)

書泉ブックタワー9Fからの景色


入り口では、等身大?のつくもたんがお出迎え。
ちゃんとお立ち台に乗ってます(笑)
さすが、「アキバで人気のPC萌えキャラコンテスト」5連覇を達成しただけのことはある(笑)

つくもたん等身大

中はこんな感じ。初期~最近のイラストパネルが39点展示されていました。
後は画集やマグカップなどの物販コーナー&つくもたんのガチャガチャ。

つくもたん展の様子

10時過ぎに到着した時には物販待ちの人がぎっしりで、パネルがほとんど見えない状態でした。
30分ほど並んで新作画集と湯飲みを購入。
(画集だけ買うつもりだったんだけど、気がついたら湯飲みも手にしてた…仕方ないね!)
ついでにガチャガチャも2回ほど(笑)

その頃には会場内も程よく空いてきて、じっくりイラストが鑑賞できました。
つくもたんはデフォルメキャラの方が好きなんだけど、そのイラストが無かったのはちょっと残念。
まあ、次に期待!ってことで(あるんだろうか?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.18

Invitation to the new ethmusica in 渋谷チェルシーホテル

東京エスムジカのライヴに行ってきました。
先月発売となった新作アルバムをひっさげて、13ヶ月ぶりの公演です。
会場は前回と同じ渋谷チェルシーホテル

Invitation to the new ethmusica

ライヴチケットの先行販売はCDとセットになっており、入場券は整理番号付きポストカード(CDジャケットサイズ)。
裏にメンバー三人の直筆サインがしてあって、これ自体がメモリアルアイテムになっています。
このカードにはライヴの情報(日時など)が無いので、全然チケットに見えませんが(笑)

販売開始直後に申し込んだおかげで整理番号も早く、2列目右方向から鑑賞することができました。


今回のライヴは、撮影・録音が自由。
というわけで、一枚撮ってみました。

東京エスムジカライブの模様

本編は1時間ほど。
「えええもう終わり?」と思ったら、アンコールも1時間くらいあった(笑)
アンコール開始前には、恒例の?大ちゃん(早川大地)の場つなぎトークで民族楽器の紹介など。


セットリストは新作中心。
MCで曲の簡単な説明などしてくれたので、曲に対する理解も深まって新譜がより身近に感じられるようになりました。
(1stアルバム"World Scratch"に匹敵する名盤だと思う)


美帆&ヨンエのツインヴォーカルは、今まで見た東京エスムジカのライヴの中で一番歌声のバランスが取れてた気がします。
そして、楽器と歌声のコンビネーションが絶品。
どちらも直接体に伝わってくるのが実感できて、ライヴっていいなあ、と再認識。

今日聴いた曲の中では、「月衣」がライヴならではのアレンジで、すごく良かったです。

今後も継続して活動してくれそうなので一安心。
年内に次のライヴがあるといいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.15

Wii UのGamePad

毎日絶賛稼働中の我が家のWii U。ほぼドラクエ10専用機と化してます(笑)

4時間半くらいでGamePadのバッテリーが切れるので、長時間遊ぶ時はそのタイミングで充電しつつプレイ継続。
でもゲーム中にGamePad使ってないから(Wiiリモコン+クラシックコントローラPROを使用)、コレ実に不毛な作業。

先日、離席中にGamePadが電源オフになったけど、ゲームに全然影響ないのね!
本体の電源も落ちると思ってたから、せっせと充電してたのに・・・

それ以降、GamePadは充電すらせず放置してます。
Wii U本体の電源をオン → Wiiリモコンの電源入れる → コントローラXボタンでTV画面をアイコン表示にしてドラクエ10起動

ちなみにGamePadが充電されていれば、Wii U本体をオンにした時点でGamePadの電源も入ります。
その場合はGamePadのバッテリーが切れるまで放置。ゲーム中に何度かドラキー飛んでくるけどキニシナイ!(笑)


ああ、もっと早く気づけばよかった・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.12

コタツ沈黙

朝起きたらコタツが冷たくなっていました(´・ω・`)
電源入れ直しても、コンセント替えても、電源切って放置してもダメ。

全く動く気配がないから、電源コードが壊れた模様です。
もう20年近く使ってるからなあ・・・しかし照明器具の次はコタツだったか(苦笑)

さすがにこの時期コタツが無いのはかなり困るので、代替製品買うべく色々調べてみました。

コタツ用電源コードとか、コタツユニット(温かくなる部分)を色んなメーカーが売ってるのね!
なるほどこれ買えばテーブル部分はそのまま使えるわけか。
でも使用年数長いし、今コード替えても今後コタツユニットが壊れる可能性もあるわけで、ここは新品にすることに。
(コードとユニット両方替えたら、コタツ丸ごと買うより割高)

ちなみに、パナソニックのサイトで電源コードの純正品を売っていて驚く。
三洋製品だからパナが引き継いでるわけだけど、大昔の製品なのに部品をちゃんと用意しているところは流石です。


で、コタツ本体ですが。
家電メーカーってもうコタツ製造してないのね。
採算合わずに撤退しちゃったかあ・・・

今と同じスペックの製品を探したけど見当たらず。
(75cm四方、脚折タイプ、温度調整と電源を有線コントローラーで設定)
製品ヴァリエーションも少なくて、個性の無い製品ばかり。
「少し値段は高いけど、色んな機能があって安心して使える製品」を家電メーカーが再参入して生産すれば一定数売れると思うんだけどなあ。

結局、「75cm四方、脚折タイプ」の製品を買うことにしました。
使い始めたら、レビューしまーす。


---
関連記事:
2014/03/07 新旧コタツ比較
http://luckydragon.cocolog-nifty.com/happy/2014/03/post-7f2a.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.10

a remark full of personality day 29 in 代官山NOMAD

二木佳子が出演するライヴイベントに行ってきました。
会場は代官山NOMAD
渋谷駅と代官山駅の中間くらいにあるライヴハウスです。
(渋谷駅の半蔵門線(田園都市線)改札口から、徒歩10分少々)

出演順に感想など。

マニョ
・キーボード弾き語り
・「くじら」が良かった
・曲がきれい

二木佳子
本日のセットリスト。
 01.サヨナラセイシュン
 02.赤いコート
 03.ヒカリ
 04.感情麻酔
 05.秘密基地
 06.命を燃やして

「二木佳子」名義でのライヴは本日まで、ということで「これまで」がギュッと詰まったようなセットリストになってました。
半年ぶりに見に来たけど、歌と音の力強さは健在ですね。
今後の活動内容についても発表アリ(フライヤーも入ってた)。
色々楽しみです。たまには過去の曲も歌ってくれるのかしら? あと「残酷な天使のテーゼ」が生で聴きたい(笑)

toomey
・ギターとキーボード弾き語り
・ギターを掻き鳴らす音が印象に残った
・バラードもアップテンポな曲も良い
・CD購入!

小玉しのぶ
・見るのは二回目
・ギター弾き語り
・声がいい
・歌う姿がサマになっていて、全身ロックって感じ

菅田紗江
・ギター弾き語り(パーカッションサポートあり)
・すごく格好良かった
・尖ったり丸くなったり、ハリネズミみたいって思った
・CD購入!


思わずCDを2枚購入してしまう、いいライヴでした。
寒い中行ってよかった!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.09

2013年イベント総括

2013年に観に行った芝居やイベントの記録。

芝居など
3/07 ホロヴィッツとの対話(パルコ劇場)
3/17 行徳名人会(行徳文化ホール)
4/07 シティボーイズミックス(世田谷パブリックシアター)
4/10 おのれナポレオン(東京芸術劇場プレイハウス)
7/11 ドレッサー(世田谷パブリックシアター)
12/07 ロスト・イン・ヨンカーズ(神奈川芸術劇場)
12/22 声(スパイラルホール)


美術展、その他
3/30 ドラゴンクエストX 春祭り(秋葉原UDX)
4/27 浦和レッドダイヤモンズvs清水エスパルス(埼玉スタジアム2002)
6/06 若梅に撫子-旧高松宮家と伝来の品々(宮内庁三の丸尚蔵館)
6/15 空想の建築-ピラネージから野又穫へ-(町田市立国際版画美術館)
6/16 草間彌生 永遠の永遠の永遠(静岡県立美術館)
7/08 ファインバーグ・コレクション展-江戸絵画の奇跡-(江戸東京博物館)
7/31 テーマに見る近代日本画(泉屋博古館分館)
8/12 コミックマーケット84 3日目(東京ビッグサイト)
9/16 アンドレアス・グルスキー展(国立新美術館)


芝居は前年並み。
「おのれナポレオン」が面白かったなあ。終盤に役者交代でゴタゴタしたので、ぜひ再演してほしい。
今年はジョビジョバが復活する「U-1グランプリ」が今のところの目玉。
U-1はいつもチケット取りやすいんだけど、今回は激戦かな…

美術展は大幅減。しかも暖かい時期しか行ってない(苦笑)
美術館に置いてあるチラシやポスターを見て次の行く先を決めることが多いから、一度行かなくなると途切れがちになります。
「空想の建築」展が、ワクワクしながら鑑賞できて楽しかった。
ところでドラクエX春祭りは今年も開催するのかしら?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.07

2013年ライヴ総括

2013年に行ったライヴの一覧。

1/05 みたに・二木佳子(渋谷七面鳥)
1/17 野坂ひかり(吉祥寺STAR PINE'S CAFE)
1/26 榎本くるみ・矢野絢子(渋谷LOOP ANNEX)
2/02 榎本くるみ・岡野宏典(渋谷duo MUSIC EXCHANGE)
2/04 みたに・二木佳子(渋谷七面鳥)
3/08 ROLLY・谷山浩子(赤坂BLITZ)
3/09 榎本くるみ(三軒茶屋HEAVEN'S DOOR)
3/20 ROLLY・谷山浩子(横浜BLITZ)
3/29 榎本くるみ(渋谷LOOP ANNEX)
4/05 moumoon(中野サンプラザ)
4/06 二木佳子(渋谷gee-ge.)
4/07 みたに・こむろゆい(渋谷七面鳥)
4/26 榎本くるみ・野坂ひかり(渋谷LOOP ANNEX)
5/01 榎本くるみ(横浜GALAXY)
6/06 みたに(荻窪アルカフェ)
6/26 野坂ひかり(月見ル君想フ)
6/28 榎本くるみ・より子(渋谷LOOP ANNEX)
6/29 みたに(渋谷七面鳥)
7/03 PROTOTYPE(下北沢ERA)
7/14 二木佳子(SECOND STEP)
7/18 野坂ひかり・青羽学園(ストロボカフェ)
7/25 Linked Horizon(Zepp DiverCity Tokyo)
8/11 access(中野サンプラザ)
8/24 榎本くるみ(晴れたら空に豆まいて)
9/05 野坂ひかり(渋谷gee-ge.)
9/18 谷山浩子・大槻ケンヂ(スペースゼロ)
9/22 谷山浩子(スペースゼロ)
9/23 藍井エイル・春菜るな・ELISA(新宿BLAZE)
9/29 みたに(横浜GALAXY)
10/04 榎本くるみ(渋谷LOOP ANNEX)
10/26 Revo(さいたまスーパーアリーナ)
10/31 谷山浩子・斎藤ネコ(青山円形劇場)
11/05 野坂ひかり(西新宿navi cafe)
11/25 榎本くるみ(渋谷LOOP ANNEX)
11/27 野坂ひかり(三軒茶屋グレープフルーツムーン)
12/21 谷山浩子(江東区文化センター)
12/26 榎本くるみ(渋谷LOOP ANNEX)
12/31 fripSide(大宮ソニックシティ)

全部で38本。
2012年は44本、2011年は50本、2010年は20本、2009年は46本、2008年は34本でした。

同じアーティストのライヴに何度も足を運ぶことが増えて参りました。
最近は小さめのハコが多いので、たまに大きいホールに行くと観客の数にびっくりします(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.05

2013年iPod再生回数ベスト20

昨年の、iPod再生回数上位20曲。

01.Overfly(春奈るな)
02.ANGEL(angela)
03.sister's noise(fripSide)
04.紅蓮の弓矢(Linked Horizon)
05.I'm believeing you(fripSide)
06.青き日々よ(東京カランコロン)
07.さよならメモリー(7!!)
08.名前のない怪物(EGOIST)
09.銀色飛行船(supercell)
10.with you(ClariS)
11.緑の道(moumoon)
12.サンタマリア(米津玄師)
13.アオくユレている(山本希望/上坂すみれ内山夕実/加隈亜衣)
14.Pride on Everyday(sphere)
15.ハッピーチューン(小野恵令奈)
16.KINGS(angela)
17.Sound Of Mind(高垣彩陽)
18.ニルヴァーナ(SHANGRI-LA EDIT)(ムック)
19.アイヲウタエ(春奈るな)
20.Loup de debut(ネイト・ミトツダイラ(CV井上麻里奈))

「Overfly」は年初からずーっと聴き続けたなあ。
続く「ANGEL」は、1ヶ月くらいしか聴いてないのにこの順位。あと2週間あれば入れ替わってたかも。
いかにもangelaらしい曲で大好き。

2年連続で名前を連ねたのは、「KINGS」と「ニルヴァーナ」(ただし後者はEDIT違い)


2013年再生回数の多かったアーティスト
 fripSide
 春奈るな
 大友良英
 angela
 谷山浩子×ROLLY
 Linked Horizon
 Sound Horizon
 moumoon
 supercell
 みたに

2013年再生回数の多かったコンポーザー
 八木沼悟志
 Revo(Sound Horizon/Linked Horizon)
 大友良英
 ryo(supercell)
 atsuko/KATSU(angela)
 谷山浩子
 Saku
 小室哲哉
 柾昊佑(moumoon)
 みたに

毎年コンスタントに聴き続けているのは、やっぱりSound Horizon。
最近はLinked Horizonとしての活動が目立つので、ぼちぼち次のアルバムを出して欲しいなあ…
大友良英は、ドラマ「あまちゃん」の曲を書いたヒト。

さて今年はどんな素敵な音楽に出会えるだろう?


---
関連記事:
2013.01.03 2012年iPod再生回数ベスト20
2012.01.03 2011年iPod再生回数ベスト20
2011.01.01 2010年iPod再生回数ベスト20
2010.01.06 2009年iPod再生回数ベスト20
2009.01.06 2008年iPod再生回数ベスト20
2008.01.04 2007年iPod再生回数ベスト20

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.03

久々の紅白歌合戦

大晦日に録画しておいた、紅白歌合戦を視聴。
途中早送りもしたけれど、最後まで通して見たのは一体何年ぶりだろう…
お目当ては、「あまちゃん」とLinked Horizonです。

それぞれの感想いくつか。

あまちゃん
・本当に北三陸からの生放送だと思ったから、その後の展開に意表突かれた
・紅白でよくある「応援団」ではなく(あれはすごくつまらない…)、ちゃんと番組の形を取っていたのが良かった
・「潮騒のメモリー」がすごく理想的な展開だった 「こうなればいいのに」と思っていたモノを具現化してくれたスタッフグッジョブ!
・鉄拳かわいそす(´・ω・`)

Linked Horizon
・OPのセリフ録り直したのね~、この辺りが「紅白スペシャルVer.」の所以か
・出番短っ(笑)
・「進撃の巨人」があんなに前面に出てくるとは思わず 最近のNHKはすごいなあ
・いっそ(冒頭で使った)プロジェクションマッピングでNHKホールに巨人襲来!とかやって欲しかった

他に印象に残ったアーティストは、サカナクション、美輪明宏、泉谷しげる。
普段は聞かないようなジャンルや懐かしい曲も聴けたので、意外と楽しかったデス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.01

fripSide COUNT DOWN LIVE 2013→2014 in 大宮ソニックシティ大ホール

2013年最後、そして2014年最初のライヴはfripSideでした。

大晦日の夜に始まって、みんなで年明けを祝うカウントダウンライヴ。
参加したのは2001年末のDo As Infinity以来2回目。
終演が中途半端な時間だから行かないようにしてたんだけど、fripSideの単独ライヴ(しかも椅子あり!)は珍しいので迷わず参加。
会場は大宮ソニックシティ

座席は1階13列目の中央若干右寄り。
ゆるやかな傾斜があるので、座っていると舞台がよく見えます…が立っちゃえばあんまり関係ないですね(苦笑)
この距離だと、演者の表情はすごくよく分かります。

開演は22時6分頃。
それまでは、satさん(八木沼悟志)の手がけた曲が会場内に流れてました。
(KOTOKOとかRO-KYU-BU!とか)

1曲目から大盛り上がり。
始まる前は会場が野生の王国みたいでどうなることかと思ったけど(笑)、みんなマナー守っていいライヴだったなあ。
(自分の周りの状況しか分からないけど)
これからも椅子のある会場でお願いします!

南條さんは声がよく出ていたし、前に見た時(2010年)よりも場慣れしてる様子が伝わってきました。

終演は25時過ぎ。
当初の予定では24時半となっていましたが、急遽アンコールが追加になったため延長。
いわゆる打ち込み系のライヴでのアンコール追加とは珍しい。
予定されていた以外の曲は準備されていなかったため、satさんがセットリストを読み上げて観客の反応の大きさで再演奏する曲を決めることに。
選ばれたのは、「Hesitation Snow」「sister's noise」の2曲。
PCゲーム系の曲とアニメ系の曲が選ばれるのは、いかにもfripSideらしいですね。

会場を出て、家に着いたら4時前でした。
大晦日の夜なので鉄道は終夜運転とは言え、本数をかなり絞ってるので(30分に1本程度)待ち時間多し。
でも今年もカウントダウンライヴやってくれたら、また参加したい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »