« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014.03.31

朝日新聞特典電子版が4月から開始

新聞の折り込みチラシで、「朝日新聞特典電子版」が4月から始まることを知りました。
これは朝夕刊セットで購読している読者限定のサービスで、無料。

Webサイトには、こんな記述が。

朝日新聞特典電子版は、朝日新聞デジタルの紙面ビューアーの一部機能のみを提供する簡易版サービスです。

朝日新聞デジタルは有料なので、それの機能限定版といったところでしょうか。

サービス開始直後にお試しで使ってみたけど、紙面情報の落差に愕然として本契約しなかったんだよね。
あれからだいぶ経ったので、どう進化したかを確認してみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.03.27

税込みと税抜きの狂想曲

いまスーパーに行くと、売り場が結構カオスなことになってますね。
税込表示、税別(5%)表示、税別(8%)表示(レジで5%になる)・・・

店によって対応が違うのに加え、同じ店の中でも5%と8%が混在していたりして、まさに混沌。
一見しただけでは、高いんだか安いんだかさっぱり分からないんだよなあ(苦笑)

今だけの事象…とは言え、8%→10%になる時また同様のことが起こるんだよね。
さて、次は一体何年後か・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.03.25

唄 ~ 榎本くるみ × ヒメノアキラ ~ in 渋谷LOOP ANNEX

渋谷LOOP ANNEX榎本くるみが出演するライヴイベントを観てきました。
見た順に、雑感など。

音橙
・ピアノ弾き語り
・曲が綺麗で声も良い(柴田淳に似てる気が)
・同じ感じの曲がずっと続くのは…

riry*mona
・本人ヴォーカル、キーボード/ギター/パーカッションサポートあり
・5月でデビュー1年
・歌は(まだ)あんまり上手くないけど、歌ってるときの表情がすごく良かった
・「りんどうの道」って曲が○

ヒメノアキラ
・本人キーボード弾き語り、コントラバス/ドラムサポートあり
・貫禄あるなあ
・セットリストの組み立てが上手
・「アイ」って曲が良かった

◆榎本くるみ
今宵のセットリスト。
 01.冬の終り(松任谷由実のカヴァー)
 02.振動
 03.雨降り小僧
 04.春よ、来い(松任谷由実のカヴァー)
 05.月見る夜
 06.未来記念日
 EN.The Rose(ベット・ミドラーのカヴァー)

サポート:キーボード(阿部樹一)/ヴァイオリン(須磨和声)/ジャンベ(ANTON)

最初のMCで「いつもよりもセンチメンタルにお届けします」と言ってましたが、そんな感じの選曲。
季節柄、春や卒業をテーマにした曲が多かったです。
「雨降り小僧」は曲に合わせた青いライトが印象的でした。
「春よ、来い」は今まで聴いた中で一番良かったかも(すごく心がこもってた)。

「The Rose」は今日が初披露。
手嶌葵がカヴァーしたヤツが大好きなんですが、歌い方が全然違いますね。
手嶌葵は優しく囁くように、榎本くるみは情感たっぷりに。どちらも絶品です。

今日は全編とおして、ヴァイオリンが印象に残りました。
やはりこの音色は、郷愁を誘いますなあ。まさにセンチメンタル。

次回の東京でのライヴは、4/28(代官山LOOP)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜の季節

桜の季節が近づいて参りました。
少し前の東京の満開予想日は、4/4。
今年は遅めだなあと思っていたら、本日開花宣言が出て、満開予想日は3/31に。

うちの近所ではまだ全然咲いてないけど、この暖かさならすぐでしょうね。
友人が大好きな花だったので、満開になったらのんびり花見するつもり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.03.19

説明書が読みたいのに

クラブニンテンドーのポイント登録しようと、「A列車で行こう3D」を開封したら説明書が無いよ!
代わりに入っていたのは、一枚の操作説明シート。
ああ、電子マニュアルになっちゃったのね・・・

RPGやシミュレーションは、(分厚い)説明書をゲーム遊んでない時に読むのが好きなのに~。
まだ遊んでないゲームの内容にわくわくしながら思いを馳せたり、遊んでるときには気づかなかった発見があったりして、楽しいんだよね。

電子マニュアルって必要最小限のことしか書いてないし、視認性がいいとは言いがたいし(3DSの場合)、複雑なゲームには向いてないと思うんだよなあ。

せめて、紙の説明書をそのまま電子化したような体裁にしてくれればいいのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.03.17

「らしい」曲

今、とあるアーティストの3rdアルバム聴いてるんですが、過去作と比べると「らしさ」が減ってるような…

でも「らしい曲」「いかにもな感じの曲」ってのは、自分の中で確立された勝手なイメージなわけで。
そのイメージと違う曲(しかも自分の好みではない)を聴いちゃうと、なんか変わっちゃったなあ、って思ってしまうジレンマ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.03.15

粗大ゴミを出す

壊れたプリンタやビデオデッキなどを、粗大ゴミに出しました。

ネットで申し込めるのが便利です。
仮申し込みを済ませるとメールが届き、記載されたアドレスから本申し込み完了。

てっきり粗大ゴミの回収日(月に二回)に出すのかと思ったら、さにあらず。
任意の日が選べるのね。

処分費用に相当する「粗大ゴミ処理券」をコンビニで買い、それを貼り付けて該当日の朝にゴミ置き場に出しておけば、処理完了。

手軽に利用できていいですね。処分費用も高くないし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.03.12

発券手数料も値上がりかー

ライヴなどのチケットを先行予約してコンビニで受け取る場合、プレイガイドによっては発券手数料が必要になります。
現在は税込105円ですが、これが4/1からは税込108円に。

発券手数料は公演ごとに支払う必要があるので(合算できない)、色んなライヴのチケットをまとめて受け取ろうとすると、108円、108円、108円・・・
あ~端数が面倒だなあ、いっそ110円にしてくれればいいのに(苦笑)


---
関連記事:
2011.02.15 コンビニで公演チケットを受け取る際の便利さ比較
http://luckydragon.cocolog-nifty.com/happy/2011/02/post-054e.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.03.11

シンプルな方が好き

3月11日。

見た目にインパクトのあるYahoo!トップページより、シンプルでさりげないGoogleトップページの方が好きだなあ。

あの時に感じた様々なことを、忘れずに心の中に留めておかないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.03.07

新旧コタツ比較

3月になりましたが、まだまだ寒い日が続きます。
ってか、たまに暖かい日があるおかげで余計寒く感じるんだよね~(苦笑)

1月に買い替えたコタツは、絶賛稼働中。
使い始めてから2ヶ月ほどになるので、使用感などをまとめてみました。

旧コタツ:三洋電機 KG-L771(75cmタイプ)
新コタツ:山善 HFL-752(75cmタイプ)


◆外観
新コタツは、なんだか安普請な感じ。
いかにも組み立て品でございますといった作りで、コストかけてないのがよく分かる。
コタツユニットを支える木枠が塗装されておらず、ただの木材なのもびっくり。
(前のは周囲に合わせて黒く塗ってあった)
まあ普段目にする場所では無いから、使う上では関係なし。

本体は前より軽くなり、片手で軽々持ち上がる。天板も前より若干軽い。
※旧コタツ やぐら:約7.0kg テーブル:約6.5kg


◆使い勝手
新コタツは組み立て不要(旧コタツは最初に脚をネジ留めする必要があった)
新旧ともに脚折れタイプだけど(使わないときは脚を折ってたためる)、新コタツは折るときに少し力がいるのが少々難。

新コタツは、継ぎ脚キャップを使用することで高さが二段階に調整可能(36.5cmと39.5cm)
低い状態が、旧コタツと同じ高さ。
現在は高くして使用中で、書き物するときに丁度良い高さになった。
寝っ転がるときも体勢が容易に変えられて便利(笑)


◆温度調整
旧コタツは電源スイッチと温度コントロールが一体になっており、外から温度調節可能。
新コタツは温度コントロールはコタツユニットに直結で、昔ながらのコタツな雰囲気。
使い勝手が悪くなってどうかと思ったけど、これまで一度も温度調整してないので無問題。
(「弱」でも充分温かいので、調整の必要なし)
欲を言えば、もう少し弱いモードもあれば良かったかも。

新旧ともに、スイッチ入れればすぐに温かくなるのは同じ。
稼働中の音は、旧コタツは少しだけ気になるレベルで、新コタツは全く気にならず。
(てか、静かすぎて消し忘れに気づかない(苦笑))


まあこんなわけで、なんの問題も無く便利に使ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.03.05

年一回ではないのね

先日の直木賞・芥川賞が150回目と聞いて「やけに回数多いなあ」と思ったら、年に2回選考されてるのね、納得。
でも半年ごとだと、選ぶ方も大変ですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.03.04

3月4日は吉田初三郎の誕生日なのね

今日は鳥瞰図絵師・吉田初三郎の誕生日 Googleロゴも変更
http://newclassic.jp/archives/9342

Googleのトップページ見てひょっとして…と思ったら、やっぱり吉田初三郎だったか。
Googleのチョイスも渋いなあ。

吉田初三郎は、「大正の広重」と呼ばれた人物。
緻密に書き込まれた鳥瞰図は、まさに芸術です。
描かれた当時の様子が目に浮かぶようで、彼の作品を見ていると無性にワクワクするんだよね。
これは、前に東京国立近代美術館工芸館で見た作品)

どこかで彼の作品を集めた美術展を開催してくれないかしら。
・・・今ググったら、京都府のホームページにこんなものが。

デジタル展覧会「京の鳥瞰図絵師 吉田初三郎」
http://www.pref.kyoto.jp/shiryokan/yoshida-index.html

おー鳥瞰図がたくさん載ってる!
これは楽しいなあ。これからじっくり見てみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.03.02

「たね」の思い出

ドラクエ10の新ストーリー(Ver2.1)を遊んでいたら、「まもりのたね」をゲット。
食べると守備力が上がる、ドラクエシリーズにはお馴染みのアイテムです。

これまでのシリーズでは使ったときに上がる数値がランダム(1~3とか)だったけど、ドラクエ10では「1」固定の模様。
オンラインゲームはリセットできないからね~。これでランダム仕様だったら暴動が起きるわなあ(苦笑)

他にも色んな「ちからのたね」「いのちのきのみ」なんかがあって、なんだか懐かしい気分に。

昔は大事に取っておいて、終盤(ラスボス前とか)で一気に使用してました。
でもすぐ使った方が得なんぢゃ…と思い立ち、とある作品では入手したら即利用することに。
キャラが複数いたので、それぞれの長所を伸ばすべくキャラ毎に「たね」を分けて使っていたら、まさかあんなことになるなんて・・・・・・

以来、主人公にしか使わなくなったわけですが、そんなほろ苦い「たね」の思い出(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »