« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014.04.30

アニメ新番組チェック(2014年4月開始分)

4月開始アニメのチェック。
すべて1話目のみの評価です。並びは視聴順。
チェック対象:41本

◎:とても面白くて続きが気になる
キャプテン・アース
一週間フレンズ。
蟲師 続章

○:面白い
監督不行届
それでも世界は美しい
ハイキュー!!
極黒のブリュンヒルデ
ブレイクブレイド
霧くまs
ブラック・ブレット
エスカ&ロジーのアトリエ~黄昏の空の錬金術士~
ピンポンTHE ANIMATION
メカクシティアクターズ
鷹の爪EX

△:とりあえず次も見てみようかな
カリーノ・コニ
selector infected WIXOSS
魔法科高校の劣等生
召しませロードス島戦記 それっておいしいの?
ベイビーステップ
魔法少女大戦
ノーゲーム・ノーライフ
棺姫のチャイカ
Go!Go!家電男子
ソウルイーターノット!
龍ヶ嬢七々々の埋蔵金
シドニアの騎士
M3 ~ソノ黑キ鋼~

×:1話で十分ですありがとうございました
くつだる。
ブレイドアンドソウル
僕らはみんな河合荘
パックワールド
悪魔のリドル
神々の悪戯
金色のコルダBlue♪Sky
彼女がフラグをおられたら
マンガ家さんとアシスタントさんと
星刻の竜騎士
史上最強の弟子ケンイチ~闇の襲撃~
犬神さんと猫山さん
風雲維新ダイショーグン
ご注文はうさぎですか?


1月期の34本でも多かったのに、41本てっ! …なんか深夜はずっとレコーダーの電源が入ってた気がする(苦笑)


印象に残った作品を何本かピックアップ。

「キャプテン・アース」
エウレカセブンとスタードライバーに希望とロマンと、ほんの少しの未来少年コナンを足した感じが素敵!
神前暁による劇中歌「夢幻の華」もいいわあ セルビデオの特典とか言わず、ちゃんと発売or配信して欲しい

「一週間フレンズ。」
やけに駆け足な内容だなあ…と思いながら半分くらい見たところで、タイトルの意味に気づく。
ゲームで似たような設定を見たことあるけど、続きが気になるし毎回の話の切り方も気になる。

「蟲師 続章」
相変わらず圧倒的なクオリティ。
淡々としているのに、話にぐいぐい引き込まれるのは1期と変わらず。
今期の本命。

「それでも世界は美しい」
本編とは全然関係ないけど、白泉社のCMセンスって昔から独特だよね(けっこう好き)


過去の放送開始時点での評価。
 2014年01月期(34本) ◎:0 ○:11 △:14 ×:9
 2013年10月期(31本) ◎:2 ○:8 △:10 ×:11
 2013年07月期(29本) ◎:1 ○:7 △:4 ×:17
 2013年04月期(24本) ◎:4 ○:4 △:6 ×:10
 2013年01月期(19本) ◎:4 ○:5 △:3 ×:7
 2012年10月期(25本) ◎:1 ○:8 △:6 ×:10
 2012年07月期(19本) ◎:1 ○:4 △:6 ×:8
 2012年04月期(24本) ◎:3 ○:8 △:8 ×:5
 2012年01月期(13本) ◎:1 ○:4 △:5 ×:3
 2011年10月期(21本) ◎:5 ○:8 △:5 ×:3
 2011年07月期(20本) ◎:2 ○:5 △:5 ×:8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.04.29

U-1グランプリ case05 『ジョビジョバ』 in 赤坂RED/THEATER

元ジョビジョバのマギーと福田雄一が脚本&演出を手がけるコントユニット、U-1グランプリに行ってきました。
2007年/2008年/2010年/2012年に続き、これが5度目の公演。
case02以降は毎回ジョビジョバのメンバーが参加していましたが(02:長谷川朝晴、03:六角慎司 04:坂田聡)、今回は遂に全員集合。
12年ぶりに、まさかのジョビジョバ再集結です。

出演:マギー/石倉力/木下明水/坂田聡/長谷川朝晴/六角慎司/福田雄一

会場は客席数180弱の小劇場、赤坂RED/THEATER
通常の座席に加え、通路間に補助椅子、最前列の前に長椅子席&座布団席。
「一人でも多く見てもらいたい」って心遣いを感じました。
お客さんがぎっしり詰まった空間は、不思議な高揚感があったなあ。

ジプシー・キングスの「ジョビ・ジョバ」(ユニット名の由来)が流れて、開演。

マギーがジョビジョバの各メンバーに再集結を呼びかけに行く、というコントからスタート(笑)
虚実おりまぜつつ、スピーディに切れよく進む展開にブランクは全く感じられず。

ジョビジョバを生で見るのは初めてだけど、いやあいいですねえ。

これまでのU-1グランプリは公演ごとに「厨房」「宇宙船」などのテーマがあってそれに沿ったセットが組まれていましたが、今回はセット無し。
必要最小限の小道具のみで行われました。
そんなわけでコントの内容も多岐にわたり、おばちゃん3人組の合唱団やプロレス(もちろん猪木ネタ)、坂田聡が坂田聡を演じるドキュメントネタ、などなど。
単純に笑える話や、シュールなネタ、一部がリンクしているコントなど、種類も多彩。
6人で始まり、6人で終わる…公演は2時間でしたが、30分くらいにしか感じられず。あっという間でした。

福田雄一ももちろんコントに参加・・・だったけど、いつもより出番が少なかった気が。
今回はジョビジョバがメインってことなんでしょうね。
でも被り物のネタは健在。
海賊王を目指す人になりきってましたが(セリフを覚えられないのはお約束)、今回は集英社に怒られないんだろうか(笑)

全体的に、「U-1グランプリ」のフォーマットに則ってジョビジョバが活躍している、そんな印象でした。
まあU-1グランプリ自体がジョビジョバっぽかったわけで、そういう意味では「収まるところに収まった」ってところでしょうか。

case06はどうなるんだろう?などと考えつつ、9/17に発売が決まった本公演のDVDを楽しみに待ちたいと思います。

ジョビジョバ再集結ライブ開幕!過去作ともにDVD化決定
http://natalie.mu/owarai/news/115368


---
関連記事:
2008/06/21 U-1グランプリ case02 『厨房』 in THEATER/TOPS
http://luckydragon.cocolog-nifty.com/happy/2008/06/621.html

2010/04/26 U-1グランプリ case03 『職員室』 in 赤坂RED/THEATER
http://luckydragon.cocolog-nifty.com/happy/2010/04/u-1-case03-in-r.html

2010/04/30 U-1グランプリ case03 『職員室』 in 赤坂RED/THEATER(二回目)
http://luckydragon.cocolog-nifty.com/happy/2010/04/u-1-case03-in-1.html

2012/04/26 U-1グランプリ case04 『宇宙船』 in 赤坂RED/THEATER
http://luckydragon.cocolog-nifty.com/happy/2012/04/u-1-case04-in-b.html

2012/05/05 U-1グランプリ case04 『宇宙船』 in 赤坂RED/THEATER(二回目)
http://luckydragon.cocolog-nifty.com/happy/2012/05/u-1-case04-in-r.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.04.28

Acoustic Garden ~ 榎本くるみ × NakamuraEmi ~ in 代官山LOOP

榎本くるみが出演するライヴイベントを観てきました。
会場は代官山LOOP
渋谷駅の道玄坂上出口(マークシティを通り抜けた先)から徒歩10分強。
(ハチ公前からだと、20分くらいかかると思うので注意)

ここに来るのは三度目ですが、音がいいですねえ。楽器の音が生き生きと聞こえてきます。
この手のライヴハウスで、ここまで音が良いのはあんまりないかと。
天井も高くて、落ち着く空間。これで椅子が良ければ最高なんだけど(座面が堅すぎる…)


見た順にアーティストの雑感など。

饗庭純
・本人ギター、キーボード&ギターサポート
・見るのは二回目
・声がいい
・チューニングって曲が良かった

花菜
・本人キーボード、ベース&ドラムサポート
・力強くて伸びのある歌声と、圧倒的な声量
・フルムーンって曲が◎
・Let It Goを初めてフルで聴いた(アナと雪の女王の曲)

NakamuraEmi
・本人ヴォーカル(と色んな楽器)、ギターサポート
・申し訳なさそうなコール&レスポンスが印象的だった(笑)
・味のある歌声
・独特の雰囲気が面白かった

◆榎本くるみ
今宵のセットリスト。
 01.夜が明けたら(浅川マキのカヴァー)
 02.かもめ(浅川マキのカヴァー)
 03.愛さないの愛せないの(浅川マキのカヴァー)
 04.青い魚(金延幸子のカヴァー)
 05.蘇州夜曲(カヴァー)
 06.プカプカ(ザ・ディランIIのカヴァー)
 EN.The Rose(ベット・ミドラーのカヴァー)

本人曰く、「ブルース&昭和歌謡」のライヴ。
全47分のステージでした。
サポートは、キーボード(阿部樹一)、ドラム(ANTON)、ウッドベース。
全編カヴァー曲という、極めて珍しいセットリスト。
アンコールの「The Rose」は、なんと全編アカペラでの披露。

時折アルコールを口にしながらだったからか、解き放たれたかの様にのびのびと歌う姿が印象的でした。
(特にプカプカが良かった)
今後もこんな感じでやりたいって言ってたので、次のライヴが色んな意味で楽しみデス。
次回の東京でのライヴは、5/26(渋谷LOOP ANNEX)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.04.26

アニメ番組レビュー(2014年3月終了分)

3月で終了したアニメを、独断と偏見で面白かった順に寸評。

ログ・ホライズン(2クール)
「MMORPGの世界が舞台」って設定はソードアートオンラインと同じだけど、内容は全然違う作品。
こっちの方がゲームの雰囲気が随所に感じられ、より身近に思える内容でした。
大局的な話からパーティによる戦闘まで、色んなエピソードが盛り込まれているのも◎。
4月からすぐに再放送が始まって、終わると2期開始!って流れも素敵。早く2期が見たい!

鷹の爪MAX(4クール)
「NHKで鷹の爪が!」って思ったのも今は昔。もはや無くてはならない存在に(笑)
番組内で頻繁にリピート放送してくれるのも、さすがNHK。
ところで、iPhoneポイポンが壊れるネタはさすがに引っ張りすぎな気がするけど、これチビッコに受けがイイのかしら(笑)
4月からの3シーズン目も楽しみです(まさかこんなに続くとは…)。

ガンダムビルドファイターズ(2クール)
今期の大穴。
初回からランバ・ラルが登場したりしてただのネタアニメかと思っていたら、さにあらず。
色んな作品に登場する機体が戦いを繰り広げる…こんな展開ができるのは、さすがガンダムシリーズって感じ。
終盤になるにつれてどんどん面白くなっていったけど、準決勝が一番盛り上がったなあ。
バトルシーンの音楽も良かった。

銀の匙 Silver Spoon 2期
登場人物の説明が不要な分、最初からストーリーに入れる2期の強みが活かされてると思った作品。
頭空っぽにして見られる作品が多い中、いろいろ勉強になったり考えさせられる(でもちゃんと楽しめる)のがすごい。

黒子のバスケ2期(2クール)
試合展開がだんだん現実離れしていくのが、面白くもあり微妙でもあるのは、スポーツものの宿命かしら。
でも試合のシーンは迫力あって、思わず見入ってしまうほど。試合中の音楽もすごく良かったから観ていて盛り上がるし。
ウインターカップの続き、はよー。

鬼灯の冷徹
ブラックコメディなところが、「アザゼルさん」っぽいなあって思った。
「となりの怪物くん」のキャラがさりげなく登場したけど、監督が同じだったのね。

ノラガミ
映像がスタイリッシュで、絵が綺麗。
話が少し間延び気味だったのは、キリよく話を1クールに納めるため?

バディ・コンプレックス
ミステリーっぽい展開が目を惹いた作品。
終盤が駆け足だった気がしたのが、ちょっと残念。
(同じサンライズの)革命機ヴァルヴレイブより、これを2クールでやればよかったのに。

世界征服~謀略のズヴィズダー~
変なアニメだったなー(※褒めてます)
でも終盤はしんみりする展開が多かったのが、ちょっと残念。
もっとカラッとした馬鹿馬鹿しさが欲しかった。

47都道府犬
モフモフ感が最高!
OPにはちゃんと47匹登場するのに、本編には特定の犬ばかりが登場するのがなあ…

うーさーのその日暮らし 覚醒編
前作の方がパワーあった気がするのは、このスタイルを見慣れちゃったからかしら。
たまに登場するミス・モノクロームの存在感は、主人公を凌駕していた(笑)

プピポー!
絵に惹かれて見続けた作品。
年末から1話が始まるのは、ちょっと反則だと思う(苦笑)
(あやうく見逃しそうになった)
最終回は、ちょっと意表を突かれた。

にゃ~めん
ラーメン擬ネコ化アニメ(笑)
家系、にぼし系とかあったのが、面白かったなあ。
正直なところ、「47都道府犬」のオマケで見てました。

地下すぎアイドルあかえちゃん
最初のうちは面白かったけど、タイアップやらで宣伝ぽい内容が含まれてくるとちょっとなあ…

とある飛空士への恋歌(※リンク先は音が鳴るので注意)
重いテーマも登場するのに、なんか色々と「軽い」んだよなあ。「取って付けた感」が気になって仕方なかった。
最終回も余分だったと思う。
主題歌は悪くないんだけど、あれだけ番組中のCMで流されると辟易。
公式サイトに繋ぐと勝手にYouTube再生するのも勘弁して下さい。


結局、41本見始めて(継続含む)、終わってみれば完走15本+継続2本(弱虫ペダル、ニセコイ)でした。


今回も、アニメ作品評価アンケート調査ブログ「アニメ調査室(仮)」のアンケートに参加します。
評価基準は、以下のとおり。

S : とても良い
A : 良い
B : まあ良い
C : 普通
D : やや悪い
E : 悪い
F : 見切り、視聴はしたが中止(または見逃しが多い)
x : 視聴なし、(または視聴中のため評価保留)
z : 視聴不可

2014春調査(2014/1-3月期、終了アニメ、68+5作品)

01,pupa,F
02,トリコ,x
03,桜Trick,F
04,ノラガミ,B
05,のうりん,F

06,ハマトラ,F
07,魔法戦争,F
08,宇宙兄弟,F
09,プピポー!,C
10,ノブナガン,F

11,キルラキル,F
12,マギ 第2期,x
13,鬼灯の冷徹,B
14,キングダム2,x
15,ディーふらぐ,F

16,凪のあすから,F
17,聖闘士星矢Ω,x
18,Z/X IGNITION,F
19,サラとダックン,x
20,となりの関くん,F

21,ロボカーポリー,x
22,マケン姫っ! 通,x
23,東京レイヴンズ,F
24,咲 Saki 全国編,x
25,遊戯王ZEXAL II,x

26,未確認で進行形,F
27,Wake Up Girls!,F
28,ログ・ホライズン,S
29,ゴールデンタイム,F
30,かよえ! チュー学,x

31,お姉ちゃんが来た,F
32,スペース ダンディ,F
33,ストレンジ・プラス,x
34,サムライフラメンコ,F
35,黒魔女さんが通る!!,x

36,黒子のバスケ 第2期,A
37,生徒会役員共* (2期),x
38,はじめの一歩 Rising,x
39,ドキドキ! プリキュア,x
40,めいたんていラスカル,x

41,とある飛空士への恋歌,E
42,バディ・コンプレックス,C
43,ストライク・ザ・ブラッド,F
44,ウィッチクラフトワークス,F
45,LINE TOWN (ラインタウン),x

46,銀の匙Silver Spoon 第2期,A
47,ジュエルペット ハッピネス,x
48,おにくだいすき! ゼウシくん,x
49,ガンダムビルドファイターズ,A
50,超ゼンマイロボ パトラッシュ,x

51,探検ドリランド 1000年の真宝,x
52,世界征服 謀略のズヴィズダー,C
53,いなり、こんこん、恋いろは。,F
54,たまごっち! みらくるフレンズ,x
55,みんな集まれ! ファルコム学園,F

56,地下すぎアイドルあかえちゃん,D
57,てさぐれ! 部活もの あんこーる,x
58,うーさーのその日暮らし 覚醒編,C
59,イナズマイレブンGO ギャラクシー,x
60,マイリトルポニー トモダチは魔法,x

61,デュエル・マスターズ ビクトリーV3,x
62,プリティーリズム・レインボーライブ,x
63,ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシル,F
64,ファイ・ブレイン 神のパズル 第3シリーズ,x
65,最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。,F

66,カードファイト!! ヴァンガード リンクジョーカー編,x
67,そにアニ SUPER SONICO THE ANIMATION,F
68,中二病でも恋がしたい! 戀 (TV放送分),x
69,中二病でも恋がしたい! 戀 Lite,x
70,47都道府犬R (犬猫アワー),C

71,にゃ~めん (犬猫アワー),D
72,秘密結社 鷹の爪 NEO/MAX,A
73,ちび デビ!,x


{総評、寸評など}
2期&2クール以上の作品が面白かった今期。
最近はずっとこの傾向にあるような。
ぼちぼち1クールでもきっちり面白いストーリーものとか見たいなあ。


---
関連記事:
アニメ番組レビュー(2013年12月終了分)
http://luckydragon.cocolog-nifty.com/happy/2014/01/12-3301.html

アニメ番組レビュー(2013年9月終了分)
http://luckydragon.cocolog-nifty.com/happy/2013/10/9-61af.html

アニメ番組レビュー(2013年6月終了分)
http://luckydragon.cocolog-nifty.com/happy/2013/07/post-0dad.html

アニメ番組レビュー(2013年3月終了分)
http://luckydragon.cocolog-nifty.com/happy/2013/04/1-0c4a.html

アニメ番組レビュー(2012年12月終了分)
http://luckydragon.cocolog-nifty.com/happy/2013/01/post-b5c3.html

アニメ番組レビュー(2012年9月終了分)
http://luckydragon.cocolog-nifty.com/happy/2012/10/20129-f0a8.html

アニメ番組レビュー(2012年6月終了分)
http://luckydragon.cocolog-nifty.com/happy/2012/07/20126-c561.html

アニメ番組レビュー(2012年3月終了分)
http://luckydragon.cocolog-nifty.com/happy/2012/04/post-7784.html

アニメ番組レビュー(2011年12月終了分)
http://luckydragon.cocolog-nifty.com/happy/2011/12/post-a32b.html

アニメ番組レビュー(2011年9月終了分)
http://luckydragon.cocolog-nifty.com/happy/2011/09/20119-4b9b.html

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014.04.23

酒と涙とジキルとハイド in 東京芸術劇場プレイハウス

三谷幸喜による作・演出の芝居「酒と涙とジキルとハイド」を観てきました。
会場は東京芸術劇場プレイハウス

出演は、 片岡愛之助/優香/藤井隆/迫田孝也。
上演:1時間45分で、途中休憩無しの一幕物です。
舞台は二段の立体構造で、下段が室内、上段が部屋の外&生演奏スペースになってました。

タイトルから想像がつくように、「ジキル博士とハイド氏」をベースとしたオリジナルストーリー。
怪しげな薬を飲んでジキルがハイドに変身しちゃうのは原作どおりですが、普通は同一人物が演じるこの二役を、二人が演じているのが本作のミソ。
(ジキル:片岡愛之助 ハイド:藤井隆)

序盤はちょっと微妙で、笑えそうで笑えずムズムズする展開。
もったいぶったような格好付けとわざとらしい演技をする片岡愛之助が、斉木しげるに見えて仕方なかった(笑)

でも中盤以降はすごく楽しくて、ドタバタ劇の見本みたいな作品でした。
三谷幸喜の作品はこれまでたくさん観てきたけど、ここまで徹底したドタバタは初めてかも。
過去作品に例えると、しんみりするシーンが一切無い「君となら」「バッドニュース・グッドタイミング」「恐れを知らぬ川上音二郎一座」といったところでしょうか。

最近は割とシリアスな作品が多かったので、そういうのが好きなヒトとは、ちょっと相性が悪いかも。

出演者はそれぞれの持ち味が存分に活かされており、「この俳優のこういう姿が見たい」ってのをきっちり押さえてるのはサスガ。
片岡愛之助が「半沢直樹」を彷彿とさせるようなシーンが一部あったけど、安易にドラマのパロディとかやらないところも、三谷幸喜らしくて良かった。

4人の中で一番良かったのは、迫田孝也。
ほぼ出ずっぱりで、話の要となる役を冷静に演じているのが印象的でした。
・・・でも扱いが小さいんだよなあ(苦笑)
↑のリンク先の写真(ポスターに使われているのもコレ)だと三人芝居に見えちゃうのは致し方ないとしても、出演者欄のフォントをわざわざ小さくすることないぢゃん(苦笑)


来年、東京ヴォードヴィルショー(佐藤B作が座長)で三谷幸喜の新作上演予定があるんだけど、こんな感じの芝居にして欲しいなあ。
もちろん、伊東四朗の客演で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.04.21

Unearth treasure vol.4 in 下北沢ReG

みたにが出演するライヴイベントを観に行って来ました。
会場は下北沢ReG
下北沢駅南口から徒歩5分ほどの、割と小さめなライヴハウスです。
キャパは約230ってなってるけど、そんなに入ったら酸欠になるんぢゃ…って気が(苦笑)

見た順に雑感など。

Femtocell
・ステージを広く使ってたのが印象的
・なかなかの風格

あおしぐれ
今夜のセットリスト。
 1.あの頃のままで、
 2.エンドロールはまだ流れない
 3.ヌケガラ
 4.空の向こう

ギター:みたに ベース:高貝紗希、の二人編成。
「あおしぐれ」を見るのは今日が初めてだけど、ソロの時と雰囲気が同じなので、スーッと入り込めました。
聴き慣れた曲と、初めての曲が2曲ずつ。いずれもしっとりとして、良い感じ。
他のバンドがみんな激しい曲が多かったので、ゆったり感が際立ってた。
曲間でアイコンタクトする二人の姿が、微笑ましかったなあ。

Room Blue
・3ピースバンド
・曲がきれい

mimic.
・最初から最後まで疾風怒濤の展開だった
・観客との一体感がすごい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.04.18

固定資産税の納付期間

固定資産税の納付期間がいつもバラバラじゃね?と思ったので一覧にしてみた。

1期 4/15~5/12 (27日間)
2期 7/15~8/5 (21日間)
3期 12/15~1/13 (29日間)
4期 2/15~3/5 (18日間)

18日間から29日間まで、見事にバラけてましたー(苦笑)
土日や祝日考慮してこうなってるのかしら?

期間に余裕持たせて、一律にすればいいのに。
バラバラだと分かりづらいんだよなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.04.16

なかなか面白かった「ごちそうさん」

NHKの朝ドラ「ごちそうさん」見終わりました。
いやー面白かったですね、なんやわからんけど見続けてしまう、そんな不思議な魅力のある作品やと思います(CV西門悠太郎)

時代設定や嫁姑問題(ちょっと違うけど)、頑固な主人公・・・と昔ながらの朝ドラの定番要素をたくさん含んでいるにもかかわらず、こんなに面白かったのがすごく意外でした。

途中でイヤになる朝ドラって、主人公が理不尽に頑固で周りを引っかき回すパターンが多いんだけど、め以子(今作の主人公)の頑固さは見ていてそれなりに納得できたのが良かったかも。

魅力のある役者が多数登場したのも◎。
朝ドラは期間が長いので、いい演技をする役者の顔と名前を覚えるのに最適ですね。
主役の二人(杏、東出昌大)以外で特に印象に残ってるのは、父親役の原田泰造、いけずな和枝ちゃんキムラ緑子、ぬか床に名前つけちゃう藤井さん役の木本武宏、そして幼なじみの源ちゃん和田正人。
あと、絶妙なタイミングで鳴る、うま介の鳩時計もはずせません(笑)

昨年末に放送した総集編(前半)の大胆な編集も印象に残ってるなあ。
子供時代の話や、(星野真里がゲストで1週間登場した)震災時のエピソードに全く触れず、本筋を疾走するように追いかけるのが良かった。
後半の総集編も楽しみです。


---
最後に、これまでに見た朝ドラを時系列で4段階評価。
現在放送中の「花子とアン」。主役が吉高由里子なので注目してますが、さてどうなんだろう…

 ◎:すごく面白かった ○:面白かった △:最後まで見たけどイマイチ ×:途中で見るのを止めた

 ○心はいつもラムネ色
 ◎はね駒
 ◎あぐり
 ○天うらら
 ×やんちゃくれ
 △あすか
 ○私の青空
 △オードリー
 ○ちゅらさん
 △ほんまもん
 ○さくら
 ×まんてん
 △こころ
 ×てるてる家族
 ×天花
 ×わかば
 ×ファイト
 ×風のハルカ
 △純情きらり
 ◎芋たこなんきん
 ×どんど晴れ
 ×ちりとてちん
 ×瞳
 ×だんだん
 ×つばさ
 ×ウェルかめ
 ◎ゲゲゲの女房
 ×てっぱん
 ◎おひさま
 ◎カーネーション
 ○梅ちゃん先生
 △純と愛
 ◎あまちゃん
 ◎ごちそうさん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.04.13

自販機は残してもよかったんじゃ

先日、帰省するときに利用した東海道新幹線。
飲み物の自動販売機が無くなっていて、びっくり。
自販機自体はまだ残ってたけど既に使えない状態で、「3/14まで」って貼り紙がしてありました。

東海道山陽で車内自販機全廃
http://www.tabi-o-ji.com/shinkansen/topics/2014/01/20140108-vending-machine-removal.html

(こだま号での)車内販売が無くなってから2年、今度は自販機かあ。
なんだか普通の列車と変わらなくなってきた気が・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.04.12

土産物レビューその31:春華堂の「うなぎパイ V.S.O.P.」

各地の土産物を自分で買って自分で食べる、土産物レビュー。
本日ご紹介するのは、春華堂の「うなぎパイ V.S.O.P.」です。

商品名:うなぎパイ V.S.O.P.
製造:春華堂
価格:税込891円(5本入り)
購入場所:グランドショップ静岡
賞味期限:60日間?(こちらのサイトの情報より)

春華堂のうなぎパイと言えば、知名度全国区の土産物。
(静岡以外の場所でもよく見かけるけど…)
「うなぎパイ V.S.O.P.」は、そのうなぎパイの高級ヴァージョン。
普通のうなぎパイは子供の頃からよく食べていて味も分かってるから、今回はこの高級なヤツをチョイス。

うなぎパイ V.S.O.P.外箱
金色でゴージャスな外箱

うなぎパイ V.S.O.P.
中もゴージャス(笑)

原材料を見ると、普通のうなぎパイには入っていない「牛乳、生クリーム、マカダミア、白むき胡麻、ブランデー、バニラビーンズ粉末」が使われています。
逆に、普通のうなぎパイには用いられている「ガーリック」が「うなぎパイ V.S.O.P.」には入ってません。

実際に食べてみると、マカダミアナッツが入ってるのはすぐ分かるけど、それ以外にうなぎパイとの違いはよく分からず。
まあ若干、後を引く味なのが違うような気がしないでもない・・・程度。

オススメ度:★★☆☆☆

普通のうなぎパイなら星4つ付けるけど、その高級版として見たらこんな感じ。
「明らかに普通のとは違うよ!」ってのを期待してたんだけどなあ…
2.4倍の値段差(VSOP5枚と普通の12枚が同じ値段)に見合う価値は見いだせませんでした。
食べ比べたら、違いが分かるのかしら?

賞味期限は外箱のビニールにしか記載が無く、気づいたときには捨てた後・・・
そんなわけで、検索で見つかったサイトの情報を記載しました。


他の「土産物レビュー」はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.04.08

見た目はアレだけど…

サンコー『SDカードスロット延長ケーブル』発売、マイクロSDスロットにSDの変換も
http://japanese.engadget.com/2014/03/20/sd/

おお、SDカードスロットの延長ケーブル便利そうだなあ。
以前PCに付いてるスロットにSDカード挿したら、抜くのにえらく苦労した覚えがあるので(苦笑)
(イジェクトボタンが無いから引き抜くんだけど、カッチリはまりすぎてなかなか抜けない)

PCに限らず、TVやレコーダーなど側面や背面に付いてるスロットにも活躍しそう。
値段も安いから(980円)、今度アキバで見かけたら買ってこようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.04.06

花粉ちゃん

今年は目が痒くなったりくしゃみが止まらない…ってことが無く「今年は花粉の飛散量が少ないのかしら」と思ってました。

昨日までは。

昼間、花見がてらの散策から帰ってくると、懐かしい目の痒みが・・・
なんだ、例年よりも浴びる量が少ないだけだったか(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.04.03

嗚呼、カレンダー

2月と3月は日付の並びが同じだから(※閏年のぞく)カレンダーめくり忘れても気にならないけど、さすがに4月は無理ね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.04.01

「笑っていいとも!グランドフィナーレ感謝の超特大号」がすごかった

録画してあった「笑っていいとも!グランドフィナーレ感謝の超特大号」を視聴。
いやいや、お化け長寿番組の最後を飾るにふさわしい、すごい内容だったなあ。

延々と続くタモリ&明石家さんまのトークに業を煮やしてステージに上がる、ダウンタウンとウッチャンナンチャン。
それに続く、爆笑問題、とんねるず、ナインティナイン。最後には笑福亭鶴瓶も壇上に。

これだけの面々が一堂に会してるのがすごいし、それぞれの存在感もすごい(笑)
そしてオーディエンスも著名人だらけ。

この収拾つかない状況を3時間続けて、タモリが最後に挨拶して番組終了!って流れだったら最高だったのに・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »