« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014.07.30

アニメ新番組チェック(2014年7月開始分)

7月開始アニメのチェック。
すべて1話目のみの評価です。並びは視聴順。
チェック対象:29本

◎:とても面白くて続きが気になる
アルドノア・ゼロ

○:面白い
ばらかもん
月刊少女野崎くん
ソードアート・オンラインII
アオハライド
ヤマノススメ セカンドシーズン
ペルソナ4 ザ・ゴールデン

△:とりあえず次も見てみようかな
グラスリップ
白銀の意思 アルジェヴォルン
東京喰種-トーキョーグール-
RAIL WARS!
アカメが斬る!
ハナヤマタ
残響のテロル
PSYCHO-PASS サイコパス新編集版
東京ESP
信長協奏曲

×:1話で十分ですありがとうございました
幕末Rock
普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。
少年ハリウッド
人生相談テレビアニメーション「人生」
さばげぶっ!
DRAMAtical Murder
ガンダムさん
モモキュンソード
まじもじるるも
LOVE STAGE!!
六畳間の侵略者!?
精霊使いの剣舞


1話終わった時点で、(とりあえず)視聴継続(評価△以上)は17本と、前期比マイナス10本。
このくらいだと、見るのも楽だなあ(笑)
評価○以上の作品の約半数が続編モノなのが、今期の特徴かも。


印象に残った作品を何本かピックアップ。

「アルドノア・ゼロ」
色々と有名どころのスタッフが関わってる作品。
わたくし的には志村貴子(キャラデザイン原案)、澤野弘之(音楽)、梶浦由記(主題歌)が参加しているので期待大。
一話は、他と比べて圧倒的な出来映えでした。

「ペルソナ4 ザ・ゴールデン」
いわゆる「0話」が前作の総集編的な内容かと思いきや、完全新作でびっくり!
「強くてニューゲーム」みたいな展開になるのかなあ、前作とどう絡めていくのかが、楽しみ。

「月刊少女野崎くん」
ちょっと変わった恋愛モノかと思って見始めたら、全然違う…
こういう変な作品、大好きデス(笑)


過去の放送開始時点での評価。
 2014年04月期(41本) ◎:3 ○:11 △:13 ×:14
 2014年01月期(34本) ◎:0 ○:11 △:14 ×:9
 2013年10月期(31本) ◎:2 ○:8 △:10 ×:11
 2013年07月期(29本) ◎:1 ○:7 △:4 ×:17
 2013年04月期(24本) ◎:4 ○:4 △:6 ×:10
 2013年01月期(19本) ◎:4 ○:5 △:3 ×:7
 2012年10月期(25本) ◎:1 ○:8 △:6 ×:10
 2012年07月期(19本) ◎:1 ○:4 △:6 ×:8
 2012年04月期(24本) ◎:3 ○:8 △:8 ×:5
 2012年01月期(13本) ◎:1 ○:4 △:5 ×:3
 2011年10月期(21本) ◎:5 ○:8 △:5 ×:3
 2011年07月期(20本) ◎:2 ○:5 △:5 ×:8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.07.28

Acoustic Garden ~ 榎本くるみ × cyan ~ in 代官山LOOP

榎本くるみが出演するライヴイベントに行ってきました。
会場は、最近よく行く代官山LOOP

出演4組だと思ったら、ライヴが始まって5組と知ってビックリ。
2日くらい前にWebサイト見たときは4組だったのになあ…かといって急遽決まったってわけでもなさそうだし。謎。

出演順に、アーティストの雑感など。

中野斗愛
・本人ヴォーカル、キーボード/ギター/ドラムサポートあり
・見るのは4回目
・以前よりも、しっとりした曲を歌う印象

Lilian.Lilian
・本人ヴォーカル&キーボード、ベース/パーカッションサポートあり
・大人の音楽って感じだった

メロディーキッチン
・ヴォーカルとキーボードの二人組
・二人のハーモニーが綺麗

cyan
・本人ヴォーカル、キーボードサポートあり
・見るのは2回目
・歌はうまいけど、曲があんまり心に響いてこない
(歌唱力と曲の一体感が少ない)

榎本くるみ
今宵のセットリスト。
 01.きっと言える(荒井由実のカヴァー)
 02.朝顔
 03.守ってあげたい(松任谷由実のカヴァー)
 04.雨降り小僧
 05.打ち上げ花火
 06.EPISODE I
 07.ひこうき雲(荒井由実のカヴァー)
 EN.夢をもとう(オノ・ヨーコのカヴァー)

サポート:キーボード(阿部樹一)/ジャンベ(ANTON)。
出演時間は45分ほど。

声質によるものか、榎本くるみはユーミンのカヴァーがよく似合ってると思った、今日のライヴ。
(以前歌った「春よ、来い」もすごく良かったし)

「EPISODE I」は1年半ぶり、「朝顔」は2年ぶりにライヴで聴きました。
「朝顔」はシングル「冒険彗星」のカップリング曲だけど、こっちの方が好きだなあ。

今日はその「朝顔」「守ってあげたい」の2曲がすごく良かった。

直近の東京でのライヴは、8/16(晴れたら空に豆まいて)、8/18(代官山LOOP)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.07.27

angela Live Tour 2014 THE BEST!! in EX THEATER ROPPONGI

angelaのライヴに行ってきました。
会場はEX THEATER ROPPONGI
2013年にできた、まだ新しいホールです(キャパ:スタンディングで1746人)

待機スペース&入口は2階で、そこから階段&エスカレーターで地下3階のホールへ。
スタッフが拡声器使って入場可能番号をアナウンスしてくれるんですが、アルファベットや番号を表記したボードがあるといいのに。
(「A」と「D」が聴き取りづらかった)

ドリンク交換はペットボトルだけで無く、ドリンクカウンターでも選べるのが◎。
このクラスのホールだと、ペットボトルだけのトコロも多いので。
そして交換時にお菓子もらいました(笑) レアチーズっぽい饅頭でしたが、なかなか美味。
でもこれ、今の季節だと日持ちしないんじゃ…(包装には何の注意書きも無し)

ホール内は天井がすごく高く(3階分)、音の抜けが良いです。
新しいだけあって、音響も文句なし(音に艶があって立体的に聞こえた)。
今日は最後方のブロックで見てましたが、意外とステージが近く感じられました。
(ライブ終盤に飛ばした)銀テープが楽々後ろまで届く距離です。
演者の表情もはっきり見えます・・・が人垣が多いから演者自体を見るのが難しい(苦笑)
舞台はあんまり高くないですね。

導線上にロッカーがあるため、帰りは人の流れが混沌とします。
そして地上まで階段を上がるのが、スタンディング明けにはちょっとしんどい(苦笑)


ライヴはほぼ定刻でスタート。
この規模のスタンディングライヴ(しかも週末)なのに定刻で始まるってスゴイ!
と驚いている間もなく「シドニア」が始まり、アンコール最後の曲も「シドニア」で終わる3時間でした。

angelaを見に来たのはこれが初めてだけど、すごく楽しかった!
自然と拳を振り上げたくなるライヴですね。

「KINGS」「明日へのbrilliant road」も聴けて、良かった良かった。
やっぱり自分の聴きたい曲が聴けるライヴは楽しいわあ。
atsukoの艶のある歌声は素晴らしい!

angelaはいわゆるアニソンアーティストなのに、サイリウム使わないのが意外。
あとアニソン的なノリも無いのね。おかげで快適でした(あれ苦手なんだよね~)

ライヴはMC多め。
KATSU(ギター)は面白く、atsuko(ヴォーカル)はすごくノリが良かった。
・・・でも六本木心中はないわあ(笑)


angelaはきちんとアニメの世界観にあった曲を作ってくれるので、わたくし的にはアニソン界の筆頭的存在。
(次点はKalafina、fripSideあたり)
これからも心に刻み込まれるような曲をどんどん作ってもらいたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.07.25

Little NeeM Presents 「3rd Album『Triangle Sandwich』Release Live!!! -横浜編 THE PARTY!!!-」 in 横浜BAYSIS

みたにが出演するライヴイベントを観に行って来ました。
会場は横浜BAYSIS
ここはサブステージがあるので、幕間を演奏やMCで繋げるのがいいですね(今日も活用してた)。

見た順に雑感など。

あおしぐれ
今夜のセットリスト。
 01.在処
 02.あの頃のままで、
 03.その一途を
 04.ヌケガラ

あおしぐれ(ギター:みたに ベース:高貝紗希)の二人に、今日はパーカッションサポートあり(千葉恭範)。
3ヶ月前に観たときは二人で、みたにソロの延長みたいな感じでしたが、今日はバンドな音楽を聴かせてくれました。
(いつもの青いギターじゃなくて、エレキギター持ってた)
みたにのライヴを見に来て、「空の向こう」を聴かなかったのは初めてかも。
暑さがスーッと抜けて行く、そんな感じの30分弱でした。
「あの頃のままで、」いい曲だなあ。

RUNCHIP
・ピンクのツナギを着た4人組(ヴォーカル兼サックス&ギター、ベース、ギター、ドラム)
・曲が覚えやすくて、聴きやすい
・すごく勢いがあって、見ていて楽しかった
・機会があれば、また聴いてみたい

えくおとさず岡田
・ギター弾き語り
・サブステージで幕間を繋いでた
・オープニングアクトとして、冒頭に服飾ブランドのコントも披露
・歌声がいい

キャラメルパンチ
・ギター/ベース/ドラムの3ピースロックバンド
・激しい曲の連続で、疾風みたいだった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.07.23

トワイライトメロディーvol.2 in 代官山NOMAD

野坂ひかりの自主企画イベント「トワイライトメロディーvol.2」に行ってきました。
会場は代官山NOMAD

「私の大好きなアーティストさんにお集まりいただきました」というこの企画、どの出演者も個性的で聴き応え抜群。
しかも音楽のベクトルが被ってないのが、お見事。

各アーティストの雑感など。

Eve
・キーボード弾き語り
・曲がすごくきれい
・「夜明け前」が良かった
・力強い鍵盤さばき
・アップテンポの曲では、時折指を鳴らしながらリズム取ってたのが印象的

饗庭純
・ギター弾き語り
・見るのは三回目
・歌声がすごくいい
・1曲目が良かった
・「トワイライト」にちなんで、未完成の曲も披露
・貫禄あるなあ(笑)

国吉亜耶子and西川真吾Duo
・キーボード&ドラムの二人組
・キーボードは終始立ったままでの演奏
・キーボードとドラムの音の競演が見事 音に包まれている感覚がすごい
・「遺伝子ヒストリー」「こんなに大きくなりました」が良かった
・詩を口ずさむようなMCが印象に残った

野坂ひかり
本日のセットリスト。
01.SECRET GARDEN
02.すれ違い
03.蝶々
04.秘密のこと
05.傷
06.観覧車の天辺で

本人曰く「暗い曲ばかり」とのことでしたが、「トワイライト」(深海って意味もある)にふさわしい内容だったんじゃないかと。
暗闇を照らす仄かな光、明るい光、閃光を放つ光・・・色んなものが堪能できた気がします。
「傷」と「観覧車の天辺で」がセットなのも、良かった。

vol.3もあるといいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.07.22

梅雨明けと共に

関東甲信地方 梅雨明け
http://www.tenki.jp/forecaster/diary/keiko_mochizuki/2014/07/22/14001.html

関東地方は、本日梅雨明け。
それを待っていたかのように、今年初めて近所でセミの鳴き声を聞きました。

なんて絶妙なタイミング。よくできてるなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.07.19

access TOUR 2014 Vertical Innocence in 中野サンプラザ

夏恒例のaccessライヴに行ってきました。今回で8年連続10回目。
会場は中野サンプラザ

本日の座席は1階2列目ほぼ中央。
「ステージが近すぎて緊張するなあ…」と思いながら着席すると、実際は6列目。
(前に移動席が4列分設営されていたため)

それでもかなり近い距離なので、大満足!
大きいホールなのに、ライヴハウスで観てるような感覚でした。
二人の表情や動きはもちろん、舞台上で行われていることが手に取るように分かります。
(舞台袖にいたスタッフが、時折ペンライト振ったり手拍子してるのが印象的だった)
良席を確保してくれた友人に感謝!


開演3分前にカウントダウンが開始され、ライヴスタート。
幕間やアンコール前のは経験あるけど、開演前のカウントダウンは初めて。
数字がゼロに近づくにつれ、客席がどんどん盛り上がっていくのは一体感が感じられていいですね。

ステージ上には舞台装置が無く、実にシンプル。
大ちゃんが操るキーボード群が島になって移動してました。
使わないときは舞台袖に引っ込んでいたので、二人ともステージを広く使ってましたね。
その「島」が前に出てきたときは「おお」って思った(笑)
しかし大ちゃんの衣装は相変わらず不可思議である・・・

ライヴは約3時間でしたが、あっという間だったなあ。
距離が近いことによる没入感はもちろんあったけど、メリハリの効いた構成が良かったです。

今回は、久々に「access channel」の上映があってびっくり。
二人だけじゃ無く、サポートメンバーも登場してました。
その後、サポートメンバーのみが演奏するコーナーがあり、「みんなでライヴを作っている」って感じが伝わってきました。

演奏された曲の中では「TRY AGAIN」がすごく良かった。
壮大なバラードって雰囲気のアレンジが素敵。

ヒロが客席から登場するサプライズもあったりして、観客を楽しませようとする姿勢は変わりませんね。
新旧どちらの曲でも会場が一体となって盛り上がるのも、いつもどおり。
「また来年も観に来よう」と思わせてくれるライヴでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014.07.18

アニメ番組レビュー(2014年6月終了分)

6月で終了したアニメを、独断と偏見で面白かった順に寸評。

一週間フレンズ。
柔らかいタッチの絵柄がすごく好き。原作の絵の雰囲気をうまく再現してると思う。
背景映像使った心理描写とか、「間」の取り方も巧い。
聖蹟桜ヶ丘とか、京王線沿線が舞台なのも個人的にポイント高し。

シドニアの騎士
「みんな平たい顔族で見分けがつかないYO!」なんて微妙な感じで見始めたけど、5話あたりからグイグイ引き込まれていった作品。
以降は続きが気になる展開の連続だった。
衝撃的な結果を示してから過程を語るとか、話の見せ方もイイ!

蟲師 続章
見ていると時間がゆったり流れているような感覚になるのが好き。圧倒的なクオリティはサスガです。
でもあれ?一話足りない気がするんですけど・・・(苦笑)
年に数本、単発で放送すれば良いのになあ。

弱虫ペダル(3クール)
自転車版の「頭文字D」って感じ。レース中の駆け引きが熱い。
2クール目のOP、テロップと映像の一体感が好きだったから、全編とおしてやって欲しかった。
最後があまりにも中途半端に終わるのがちょっと…3クールも使ってるんだから、もうちょっとキリ良くして欲しい。
他校のライバル達のキャラが立ちすぎていて、ちょっと興醒め。

監督不行届
マニアックだけど分かりやすく、なかなか面白かった。
もっと見たい!

霧くまs
「蒼き鋼のアルペジオ 」スピンオフ?作品。
本編より、こっちの方が好きかも・・・もう霧の艦隊の面々は「くま」にしか見えない(笑)

ピンポン THE ANIMATION
画面がワシャワシャしていて見づらいんだけど、試合シーンは迫力あって良かった。
キャラ絵が好みじゃ無いのに最後まで見続けることができたのは、作品の持つ力かと。

それでも世界は美しい
「少女マンガの王道」な展開で、最後まで楽しめた。
毎回EDでキャラの絵とキャラ名&声優名を表示してくれるのが親切で○。
アニメ本編とは関係ないけど、白泉社のCMバリエーション多すぎ(笑)

ブラック・ブレット
中盤以降いろいろと衝撃的な展開があったけど、なんだか意図的な気がして萎えた。
話を盛り上げるために「命」が用いられるのは、ちょっとなあ…

ブレイク ブレイド
主人公の昔なじみの面々を中心とした話かと思ったら、そうでもないのね。
話がなんだか散文的で、見ていてのめり込めず。
戦闘シーンで敵と味方の区別が付きづらいのも気になった。
全然関係ないけど、「ブラック・ブレット」と名前が似ていて3ヶ月間ずっと紛らわしかったデス。

メカクシティアクターズ
なんか全編とおしてPV見てるみたいだった。
同じシャフト製作の「ニセコイ」と同時期なので、画面構成が既視感ありまくりなのがなんとも。
1話の別視点があとから出てきたときは「おお!」って思ったけど、終始そんな展開だったので見ていて疲れた。

召ませロードス島戦記 それっておいしいの?
ロードス島知ってるヒトがこれ見ることはあっても、これで初めてロードス知ったヒトがオリジナル作品に興味持つか甚だ疑問な内容。
最終回は、「少しだけ」面白かった。


結局、45本見始めて(継続含む)、終わってみれば完走12本+継続6本(鷹の爪、魔法科高校の劣等生、ハイキュー、ベイビーステップ、キャプテンアース、Go!Go!家電男子)でした。


今回も、アニメ作品評価アンケート調査ブログ「アニメ調査室(仮)」のアンケートに参加します。
評価基準は、以下のとおり。

S : とても良い
A : 良い
B : まあ良い
C : 普通
D : やや悪い
E : 悪い
F : 見切り、視聴はしたが中止(または見逃しが多い)
x : 視聴なし、(または視聴中のため評価保留)
z : 視聴不可


2014夏調査(2014/4-6月期、終了アニメ、35+5作品)

01,ニセコイ,F
02,蟲師 続章,S
03,弱虫ペダル,A
04,神々の悪戯,F
05,監督不行届,A

06,悪魔のリドル,F
07,星刻の竜騎士,F
08,棺姫のチャイカ,F
09,シドニアの騎士,S
10,一週間フレンズ。,S

11,ラブライブ! 第2期,x
12,ブラック・ブレット,D
13,犬神さんと猫山さん,F
14,僕らはみんな河合荘,F
15,龍ヶ嬢七々々の埋蔵金,F

16,それでも世界は美しい,C
17,極黒のブリュンヒルデ,F
18,ブレイドアンドソウル,F
19,ノブナガ・ザ・フール,F
20,デート・ア・ライブII,F

21,ソウルイーターノット!,F
22,健全ロボ ダイミダラー,x
23,ご注文はうさぎですか?,F
24,金色のコルダ Blue Sky,F
25,ノーゲーム・ノーライフ,F

26,メカクシティアクターズ,D
27,風雲維新ダイショーグン,F
28,ピンポン THE ANIMATION,B
29,彼女がフラグをおられたら,F
30,selector infected WIXOSS,F

31,おしりかじり虫 第2シリーズ,x
32,マンガ家さんとアシスタントさんと,F
33,ぷちます!! プチプチ・アイドルマスター,x
34,召ませロードス島戦記 それっておいしいの?,E
35,エスカ&ロジーのアトリエ 黄昏の空の錬金術士,F

36,史上最強の弟子ケンイチ 闇の襲撃 (TV初放送),F
37,となりの関くん (ネット配信分14-21話),x
38,霧くまs (蒼き鋼のアルペジオ),B
39,ブレイクブレイド (再構成版),D
40,GJ部@ (特番),x

{総評、寸評など}
ワタクシゴトではありますが、先日コードギアスを初めて全話視聴。
あまりにも面白かったから今期の視聴に影響…したのはイマイチな作品がより色褪せて見えた位で、上位作品にはまったく影響なし。

今期一番の収穫は、ぐんぐん面白くなっていった「シドニアの騎士」。
見せ方が巧いし、テンポ良く話が進むのも良かった。2期も楽しみ。

2期と言えば、最近は最終回が分かりづらい作品が増えてる気が。
いかにも翌週に続きそうな展開なのに、終わりってヒドイ・・・
分割2期or次期が決まってる場合でも、最終回はキリのいいところで終わらせて欲しい。
(その点、シドニアはキッチリしてた)


---
関連記事:
アニメ番組レビュー(2014年3月終了分)
http://luckydragon.cocolog-nifty.com/happy/2014/04/3-bbd9.html

アニメ番組レビュー(2013年12月終了分)
http://luckydragon.cocolog-nifty.com/happy/2014/01/12-3301.html

アニメ番組レビュー(2013年9月終了分)
http://luckydragon.cocolog-nifty.com/happy/2013/10/9-61af.html

アニメ番組レビュー(2013年6月終了分)
http://luckydragon.cocolog-nifty.com/happy/2013/07/post-0dad.html

アニメ番組レビュー(2013年3月終了分)
http://luckydragon.cocolog-nifty.com/happy/2013/04/1-0c4a.html

アニメ番組レビュー(2012年12月終了分)
http://luckydragon.cocolog-nifty.com/happy/2013/01/post-b5c3.html

アニメ番組レビュー(2012年9月終了分)
http://luckydragon.cocolog-nifty.com/happy/2012/10/20129-f0a8.html

アニメ番組レビュー(2012年6月終了分)
http://luckydragon.cocolog-nifty.com/happy/2012/07/20126-c561.html

アニメ番組レビュー(2012年3月終了分)
http://luckydragon.cocolog-nifty.com/happy/2012/04/post-7784.html

アニメ番組レビュー(2011年12月終了分)
http://luckydragon.cocolog-nifty.com/happy/2011/12/post-a32b.html

アニメ番組レビュー(2011年9月終了分)
http://luckydragon.cocolog-nifty.com/happy/2011/09/20119-4b9b.html

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014.07.15

土産物レビューその33:わかさいも本舗の「わかさいも」

各地の土産物を自分で買って自分で食べる、土産物レビュー。
本日ご紹介するのは北海道の銘菓、わかさいも本舗の「わかさいも」です。

商品名:わかさいも
製造:わかさいも本舗
価格:税込1080円(10個入り)
購入場所:北海道どさんこプラザ(有楽町)
賞味期限:製造から18日間

わかさいも外箱わかさいも

ものすごく久しぶりに食べましたが、記憶と寸分違わぬ味に満足。
ほっこりとして、香ばしい。
「芋を食べてる」って感じがちゃんとするのが、いいですねえ。
それなのに芋を使ってないのが凄い(今、↑のリンク先の商品説明読んで初めて知った)。
しかもあの芋の繊維っぽいやつが昆布だったとは!

オススメ度:★★★★★

5つ単位で密封されてました。


他の「土産物レビュー」はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.07.12

まだ続いているXPのWindows Update

今年の4月にサポートが終了したWindows XP。

5月にInternet Explorerの緊急アップデートが特例でXPにも提供され、それが最後だと思ったんだけど・・・

WindowsUpdate201407

まだ新しいアップデートが来るのね(削除ツールだけど)。
そういえば先月もあったような。

どこまで続くか見届けるためにも、XPを使い続けなくちゃ!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.07.10

楽天の広告

ブログとか見てると表示される、楽天のオススメ商品の広告。
なんか見覚えある商品が表示されると思っていたら、過去に楽天ストアで検索したことのあるモノばかり。

ああ、勝手にCookieの内容読み取ってそれを広告表示に利用してるのね。
こういうやり方、いかにも楽天だよなあ・・・

表示される商品等について
http://xml.affiliate.rakuten.co.jp/personalize/


最近ようやく、この「押しつけ」を無効にできるようになりました。

行動ターゲティングサービスの説明とその無効化について
http://grp12.ias.rakuten.co.jp/optout/index.html

初期設定では当たり前のように「有効」になってるので、自分で「無効」にする必要があります。
これで不快な思いをせずに済むわあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.07.08

高校野球じゃないんだから

NHK、台風の影響でW杯準決勝の放送変更 「総合テレビ」から「Eテレ」へ
http://www.oricon.co.jp/news/2039565/full/

ワールドカップ準決勝のブラジルvsドイツ戦の放送局変更。
NHKならではの対応ですね。

でもさ~、これがアリなら(試合の状況次第で放送時間の延長もある)決勝トーナメントは最初っからEテレで放送してくれれば良かったのに。
延長を考慮して余分に録画した試合を後から再生したら、途中からニュースになってて愕然としたもんなあ(苦笑)
まさか高校野球みたいに「延長になったらEテレ」方式だったとは。

次の大会では注意しなくちゃ!
(でもすっかり忘れて4年後に同じ過ちを繰り返す、に100カノッサ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.07.05

3DSのすれ違い頻度が減ってる気がする

ニンテンドー3DSのすれちがい通信。
ゲーム機本体を持ってる人同士がすれ違うと、相手のMiiや、遊んでるゲームのデータのやりとりができる仕組みです。

最近、その「すれ違う頻度」が減ってる気が。
家から渋谷まで行く場合、以前は片道だけで10人とかザラだったけど、最近は往復しても4~5人ていど。
もちろん、秋葉原とか行けば頻繁にすれ違えるので、「特に目的なく3DSを持ち歩く人」が少なくなったってところでしょうか。
自分もライヴとかで都心に出るときしか持ち歩かなくなったし。

都内でこんな状況だから、地方だともっと悪化してるのかしら。


全然関係ないけど、まだ島根県の人とすれ違えてません(約4000人とすれ違いずみ)。
日本全国あとはここだけなのに~。
縁がなさ過ぎる(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.07.02

「耳をすませば」と「一週間フレンズ。」

スタジオジブリ制作の「耳をすませば」と、先日放送されたアニメ「一週間フレンズ。
この二作品に共通しているのは、聖蹟桜ヶ丘周辺を舞台にしていること。

聖蹟桜ヶ丘(東京都多摩市)は京王線特急で新宿から30分ほど。
近くを多摩川が流れ、小高い丘があり、色んな風景が楽しめる自然豊かな場所です(Googleマップ)。
過去に何度か訪れたことがありますが、散策するのにうってつけ。

「耳をすませば」では主に丘の上の風景が色々登場しますが、「一週間フレンズ。」はそれに加えて駅前や多摩川近辺も頻繁に出てきます。
特に駅前は、京王電鉄が宣伝協力を行っていることもあって、かなりリアルな描写。

最終回では、多摩川沿い~駅前~曲がりくねった坂を登って神社へ、ってシーンがありましたが、まさにあれは実在の風景そのもの。
(坂を登って少し歩くと、「耳をすませば」の地球屋があったロータリーがある)

見てたらなんだか懐かしい気分になってきたので、久々に行ってみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »