« Xbox360のコントローラーを追加購入 | トップページ | トップバリュ、製造者名が表示されてるモノもあるのね »

2014.09.21

谷山浩子・猫森集会2014 Cプログラム in 全労済ホール/スペース・ゼロ

谷山浩子・猫森集会のCプログラムに行ってきました。
本日のゲストは、友納真緒ストリングスカルテット。
(チェロ:友納真緒 ヴィオラ:菊地幹代 第1ヴァイオリン:石橋尚子 第2ヴァイオリン:漆原直美)

彼女たちが曲終わりに譜面をめくる音が、なんだか本格的なコンサートみたいでした。

弦楽器って音が重なると、すごく綺麗ですね。
「漂流楽団」が良かったなあ。
そして女性4人とは思えないくらい、みんな音が力強かった。

しかし途中、気持ちよすぎて眠りに誘われる場面も(苦笑)
ヴァイオリン等の響きって、なんであんなに耳に心地良いんだろう。

弦楽器のみで「手品師の心臓」も披露されました。
この曲、斎藤ネコカルテットへの提供曲だったんですね。
途中でなんだかからくり男爵(ROLLY)の声が聞こえてきそうだった(笑)

MCで、各々のメンバーが色んなアーティスト(中島みゆき、ゆず、コブクロなど)のライヴでサポートをしている話が。
なるほど、クラシック専門ってわけぢゃないのね。
ちなみに4人は普段一緒に活動しているわけでは無く、友納真緒が声を掛けて集まったメンバーとのこと。
頭にヒトの名前が付いた○○カルテットっていうのは、その名前の人がメンバー集めたって事だそうです。
あ、今回の共演をきっかけに「化け猫カルテット」なるユニットを立ち上げることにしたらしい(笑)


ゲスト登場前に演奏された「無限マトリョーシカ」(上坂すみれへの詞提供曲)。
「作曲者の名前が覚えられない」って谷山さんが言ってたので、調べてみたら「Леснойпутешественник」(リェスノーイプチシェーストヴニク)って表記されてた。
なるほどこれは覚えられない(笑)

原曲のままだと早すぎるってことでテンポを26下げての演奏でしたが、それでも充分早かった!
オリジナルを聞いてみたいなあ。
ちなみに、歌詞の1番:東海林太郎「国境の町」風、2番:谷山浩子「ねこの森には帰れない」を膨らませた感じ、だそうです(笑)

今日は「そば屋のおじさん」風な出で立ちの石井AQ(シンセ)も、普段よりも忙しそうに見えました。


ダブルアンコールで登場した谷山さんが、退場時の音楽について解説。
曲は、すぎやまこういちの「おおぞらをとぶ」。ドラゴンクエスト3の曲です。
選んだ理由は「だいすきだから」。
そこからドラクエについて熱く語り出すのは、さすが筋金入りのゲーマーです(笑)


今年の猫森集会はこれにて終幕。
来年も同時期に開催されるようなので、それをまた楽しみにしてます!

|

« Xbox360のコントローラーを追加購入 | トップページ | トップバリュ、製造者名が表示されてるモノもあるのね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/60342984

この記事へのトラックバック一覧です: 谷山浩子・猫森集会2014 Cプログラム in 全労済ホール/スペース・ゼロ:

« Xbox360のコントローラーを追加購入 | トップページ | トップバリュ、製造者名が表示されてるモノもあるのね »