« ウォッチとウオッチ | トップページ | iPod classicおしまい? »

2014.09.04

野坂ひかり Birthday eve oneman live「EUPHORIA」 in 渋谷7th FLOOR

野坂ひかりの誕生日前夜ワンマンライヴに行ってきました。
会場は渋谷7th FLOOR

野坂ひかりワンマンライヴ

オープニングは本日のスペシャルゲスト、ピアニストのはらかなこ
力強く、かつ繊細なピアノを披露してくれました。
どの曲にも印象に残るフレーズがあって、なかなかいいですね。
表情豊かに演奏する姿も印象的でした。

そして野坂ひかりのステージ。
今夜のセットリストはこちら。

第一部
 01.SECRET GARDEN Pf/Gt/Per
 02.すれ違い Gt
 03.秘密のこと Pf/Vn
 04.Good night,Sweet hearts Pf/Gt/Per
 05.初恋 Pf/Vn
 06.夏の夜の幻想曲(ファンタジア) Pf/Gt/Vn/Per

第二部
 07.海を泳ぐ Pf/Vn/Per
 08.三日月が光る丘で Gt/Per
 09.蝶々 Pf/Gt
 10.傷 Pf
 11.観覧車の天辺で Pf
 12.明日も君が、笑えますように Pf/Gt/Per

アンコール
 EN1.いのちの名前(平原綾香のカヴァー) Pf(はらかなこ)
 EN2.眠らない夜を越えて Pf/Gt/Vn/Per
 EN3.Let it be(ビートルズのカヴァー) Pf/Gt/Vn/Per

サポートメンバー ギター:辻村崇、パーカッション:まぁびぃ、ヴァイオリン:乙坂ひかる


去年はパーカッションのサポートがありましたが、今年はそれに加え、ギター&ヴァイオリンという編成。
1曲目の出だしはギターが入った事による違和感があったけど、曲が終わる頃には耳が慣れました。

セットリストを見ると分かるとおり、曲によってサポートメンバーが目まぐるしく入れ替わり。
中には、本人がピアノを弾かずに歌うだけの曲も(もちろん、いつもどおりピアノのみの曲もあり)。

曲に合うような編成を考えてこうしたんだと思いますが、これがすごく良かった!
曲に深みが増したり、聴き慣れた曲も新鮮に感じたり。
特にピアノ&ヴァイオリンで演奏された「秘密のこと」が絶品でした。

今まで見た中で、ベストのライヴだったんぢゃないかと思います。
新しいことに挑戦し、進化し続けていく姿、いいですねえ。
「ユートピアはどこにもない、でもここにあると思いたい」最後の方にMCで語った言葉がすごく印象に残った、そんな夜でした。

きっと来年の今ごろ開催されるであろう、次のワンマンも楽しみです。

|

« ウォッチとウオッチ | トップページ | iPod classicおしまい? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/60258487

この記事へのトラックバック一覧です: 野坂ひかり Birthday eve oneman live「EUPHORIA」 in 渋谷7th FLOOR:

« ウォッチとウオッチ | トップページ | iPod classicおしまい? »