« 知りたい近況はそっちじゃない | トップページ | 谷山浩子コンサート2014 in 江東区文化センター »

2014.12.18

ゲームレビュー:青い空と海が気持ちいいゲーム「ゼルダの伝説 風のタクトHD」

先日、ゼルダの伝説 風のタクトHD(WiiU)をクリアしました。
マリオカート8の早期購入特典(Wii Uソフト2本選んで1か月無料お試しキャンペーン)を利用したモノです。

オリジナルのゲームキューブ版も持ってるんですが、これは途中で挫折したので、十数年ぶりにちゃんと最後まで遊ぶことができました。
ありがとう、任天堂!


開放感あふれるフィールドで、青い空とどこまでも広がる海が印象に残るゲームですね。
時おり吹く風も、すごく心地よい。
オリジナル版と比べて画面はより綺麗になり、視野も広くなってます。
あたたかみのあるグラフィックと、表情豊かな猫目リンクとの親和性も高し。
リアル調のゼルダも好きだけど、こっちのシリーズも継続して欲しいなあ。

ゼルダと言えばダンジョン攻略だけど、今作では大海を渡って島巡りしたり、海中に沈むお宝をサルベージしてる時間の方が長かったです。
ダンジョン自体の構造もそんなにややこしくないから、他の据置機ゼルダよりも遊びやすい気が。
(風を利用して移動するダンジョンは、ちと面倒だったけど)

ただ序盤からいろんな場所に行けて自由度が高い分、(アイテムが無いために)やりたいことがすぐできなくて、「また後でここに来なくちゃいけないのかっ」とちょっとストレスたまる部分もあり。
(いわゆる必須アイテムがダンジョン外で入手できるのも、今作の特徴かと)

また、オリジナル版と比べて色々遊びやすくなってますが(船の操作まわりは劇的に改善されたと思う)、タライ&ホース集めはやっぱりダルかった(苦笑)
前はあれが面倒で止めたんだよなあ。、
この部分もだいぶ緩和されてるけど、それでもここに来て一気に「作業してる感」が強まるのは変わってなかった。
もう少し大胆にアレンジして欲しかったかも。

あと、細かいことだけど気になった点をひとつ。
何かモノを使うとき、画面上に「なげる」とか「しまう」とか表示されるのは親切なんだけど、「おく」って動作も表示して欲しい!
(Bボタン押すと、その場にモノを置くことができる)
てっきり置けないのかと思って、序盤のダンジョンで延々ボーリングする羽目になりました(苦笑)
画面表示に頼り切ったのが悪いんだけど、中途半端に親切なのもなあ…

オススメ度:★★★★☆

|

« 知りたい近況はそっちじゃない | トップページ | 谷山浩子コンサート2014 in 江東区文化センター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/60596277

この記事へのトラックバック一覧です: ゲームレビュー:青い空と海が気持ちいいゲーム「ゼルダの伝説 風のタクトHD」:

« 知りたい近況はそっちじゃない | トップページ | 谷山浩子コンサート2014 in 江東区文化センター »