« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015.01.30

アニメ新番組チェック(2015年1月開始分)

1月開始アニメのチェック。
すべて1話目のみの評価です。並びは視聴順。
チェック対象:22本


◎:とても面白くて続きが気になる
アルドノア・ゼロ 第2クール

○:面白い
ユリ熊嵐
アイドルマスター シンデレラガールズ
デス・パレード
純潔のマリア
夜ノヤッターマン
暗殺教室
黒子のバスケ 第3期

△:とりあえず次も見てみようかな
みんな集まれ!ファルコム学園SC
アブソリュート・デュオ
艦隊これくしょん-艦これ-
ドアマイガーD
THE ROLLING GIRLS
戦国無双

×:1話で十分ですありがとうございました
美男高校地球防衛部LOVE!
うわばきクック
新妹魔王の契約者
冴えない彼女の育てかた
幸腹グラフィティ
銃皇無尽のファフニール
聖剣使いの禁呪詠唱
ISUCA


印象に残った作品を何本かピックアップ。

「アルドノア・ゼロ 第2クール」
1クール目終盤の展開からして登場人物かなり入れ替わるかと思いきや…
引き続き、先の読めない展開で楽しませてくれそう。

「ユリ熊嵐」
ものすごくピングドラムだなあ(笑)

「アイドルマスター シンデレラガールズ」
気合い入ってるなあ。765プロとは別モノなのね。
一人ひとりを丁寧に描いてくれそうなので、じっくり見られる作品になってくれることに期待。

「夜ノヤッターマン」
重苦しい雰囲気や、オリジナル版を彷彿とさせる演出がさりげなく登場する演出。
単に悪の視点から描いたってだけの作品では無さそう。

「艦これ」
ストライクウィッチーズがいかによくできているかを再認識させてくれました。

「戦国無双」
軍師官兵衛からの流れで、戦国モノとして視聴。
登場人物多いから、誰が誰やらそのうち分からなくなりそうなヨカーン。

「テイルズ オブ ゼスティリア~導師の夜明け~」
年末に放送した番組。
てっきり今期の新作だと思って見てたら、1月に発売されるゲームの導入部分を描いた特番だった。
気合い入ってるなあ。ゲームは遊ぶ時間ないから、このままアニメの続きを作って欲しい。


過去の放送開始時点での評価。
 2014年10月期(34本) ◎:2 ○:11 △:10 ×:11
 2014年07月期(29本) ◎:1 ○:6 △:10 ×:12
 2014年04月期(41本) ◎:3 ○:11 △:13 ×:14
 2014年01月期(34本) ◎:0 ○:11 △:14 ×:9
 2013年10月期(31本) ◎:2 ○:8 △:10 ×:11
 2013年07月期(29本) ◎:1 ○:7 △:4 ×:17
 2013年04月期(24本) ◎:4 ○:4 △:6 ×:10
 2013年01月期(19本) ◎:4 ○:5 △:3 ×:7
 2012年10月期(25本) ◎:1 ○:8 △:6 ×:10
 2012年07月期(19本) ◎:1 ○:4 △:6 ×:8
 2012年04月期(24本) ◎:3 ○:8 △:8 ×:5
 2012年01月期(13本) ◎:1 ○:4 △:5 ×:3
 2011年10月期(21本) ◎:5 ○:8 △:5 ×:3
 2011年07月期(20本) ◎:2 ○:5 △:5 ×:8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.28

ますくまん

今までマスクなんてしたことなかったんだけど、ここ十日ほどは風邪予防のために外出時は必ず着用。
何も考えずに着けてましたが、今のマスクって上下がちゃんとあるのね!
昔の布製の小さい奴しか知らないから、気づいた時はなかなかの衝撃でした。
逆でも全然違和感なかったからなあ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.25

土産物レビューその36:てんこちょ庵の「静岡ぽっぽ」

各地の土産物を自分で買って自分で食べる、土産物レビュー。
本日ご紹介するのは「静岡ぽっぽ」です。

静岡ぽっぽ箱 静岡ぽっぽ

商品名:静岡ぽっぽ
製造:てんこちょ庵
価格:税込1419円(8個入り)
購入場所:グランドショップ静岡
賞味期限:約7日


ワッフルみたいな皮に包まれた小豆クリーム。
小豆がそのまま入っていて、甘さ控えめ。
皮とクリームのバランスも取れてます。

冷やすと美味しい洋風和菓子ってところでしょうか。


オススメ度:★★★★☆

個々に密封されており、その1つずつに賞味期限が記載。
ふんわりした雰囲気のホームページが、このお菓子によく合ってます。


他の「土産物レビュー」はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.24

アニメ番組レビュー(2014年12月終了分)

12月で終了したアニメを、独断と偏見で面白かった順に寸評。

蟲師 続章 後半エピソード
見ている間は時間がゆっくり流れているように感じられる作品。
1話が映画1本分に相当するような見応えも流石、贅沢な時間を過ごさせてもらいました。
今回のエピソードは、ココロに沁みるものが多かったのも◎

ソードアート・オンラインII(2クール)
別のネトゲを舞台にすることで雰囲気がガラッと変わり、(物語を続ける上で)便利な仕組み作ったなあ、と感心した前半。
難しいテーマを真正面から描いた後半。
前半B、後半S、間を取ってA評価って感じの今作。後半だけなら、今期ナンバーワン作品はこれ。

Fate/stay night Unlimited Blade Works
あれ、シロー君があんまりウザくないよ!おかげで完走できました(笑)
バトルシーンに気合いが入っていて、見応えあった。
分割二期の前半だけど、それなりにキリ良く終わったのも良かった。

甘城ブリリアントパーク
主人公の子供時代の話が序盤によく出てきた割には、あんまり活かされなかったのね。
終盤きれいにまとまった展開の後に控えた最終話、「この後どうなる!」って思ったら… あれはOVAで良かったんじゃ。

Hi☆sCoool! セハガール
冷やかしで見た1話が意外と面白く、結局完走。
昔はセガ大好きだったんだよねえ(遠い目)
本家であるgdgd妖精sより、こっちの方が好き。

・ヤマノススメ セカンドシーズン(2クール)
女の子達がキャッキャウフフしてるだけかと思ったら、かなりしっかりした作り。
見ていると登山に関する知識が自然と頭に入ってきた。
最近は取ってつけたようなご当地アニメが多い中、これだけ地元と密着してるのは、見ていて気持ちがいい。

サイコパス2
常森さんが男前になってた!
途中までは「地上波でここまでの内容すごい」って思ったけど、犯行の背景などが分かって以降はあんまり入り込めなかった。終盤は見ていて楽しくない展開だったし。
劇場版に続く!みたいな安易な話にならなかったのは良かった。


以下は、特番。

憑物語
良くも悪くも原作どおり、かと。
ファイアシスターズの出番が多い作品って、会話シーンが冗長だから好きじゃないんだよねえ。


結局、37本見始めて(継続含む)、終わってみれば完走7本+継続10本(四月は君の嘘、SHIROBAKO、ログホライズン2期、寄生獣、ワールドトリガー、ガンダムビルドファイターズ2、山賊の娘ローニャ、七つの大罪、弱虫ペダル2期、暁のヨナ)でした。


今回も、アニメ作品評価アンケート調査ブログ「アニメ調査室(仮)」のアンケートに参加します。
評価基準は、以下のとおり。

S : とても良い
A : 良い
B : まあ良い
C : 普通
D : やや悪い
E : 悪い
F : 見切り、視聴はしたが中止(または見逃しが多い)
x : 視聴なし、(または視聴中のため評価保留)
z : 視聴不可


2015冬調査(2014/10-12月期、終了アニメ、35+1作品) 第35回

01,曇天に笑う,F
02,なりヒロwww,F
03,サイコパス 2,D
04,アカメが斬る!,F
05,ぐらP&ロデ夫,x

06,愛・天地無用!,x
07,フランチェスカ,x
08,天体のメソッド,F
09,魔弾の王と戦姫,F
10,トリニティセブン,F

11,グリザイアの果実,F
12,大図書館の羊飼い,F
13,デンキ街の本屋さん,F
14,オレん家のフロ事情,x
15,毎度! 浦安鉄筋家族,x

16,ガールフレンド (仮),F
17,繰繰れ! コックリさん,F
18,オオカミ少女と黒王子,F
19,失われた未来を求めて,F
20,結城友奈は勇者である,F

21,甘城ブリリアントパーク,C
22,蟲師 続章 後半エピソード,S
23,ソードアート・オンラインII,A
24,異能バトルは日常系のなかで,F
25,白銀の意思 アルジェヴォルン,F

26,俺、ツインテールになります。,F
27,ヤマノススメ セカンドシーズン,C
28,テラフォーマーズ アネックス1号編,F
29,旦那が何を言っているかわからない件,x
30,カードファイト!! ヴァンガード レギオンメイト編,x

31,Fate/stay night Unlimited Blade Works,B
32,棺姫のチャイカ AVENGING BATTLE,x
33,神撃のバハムート GENESIS,F
34,selector spread WIXOSS,x
35,Hi☆sCoool! セハガール,C

36,(特番) 憑物語,E
37,怪盗ジョーカー,x


{総評、寸評など}
視聴継続中の作品に面白いものが多いから、今期は少し影が薄い印象。完走した作品も少ないし。
そんな中、SAO後半はインパクトあったなあ。普通は見終えたら内容すぐ忘れちゃうんだけど、これはずっと記憶に留まると思う。


---
関連記事:
アニメ番組レビュー(2014年9月終了分)
http://luckydragon.cocolog-nifty.com/happy/2014/10/20149-858c.html

アニメ番組レビュー(2014年6月終了分)
http://luckydragon.cocolog-nifty.com/happy/2014/07/20146-d3eb.html

アニメ番組レビュー(2014年3月終了分)
http://luckydragon.cocolog-nifty.com/happy/2014/04/3-bbd9.html

アニメ番組レビュー(2013年12月終了分)
http://luckydragon.cocolog-nifty.com/happy/2014/01/12-3301.html

アニメ番組レビュー(2013年9月終了分)
http://luckydragon.cocolog-nifty.com/happy/2013/10/9-61af.html

アニメ番組レビュー(2013年6月終了分)
http://luckydragon.cocolog-nifty.com/happy/2013/07/post-0dad.html

アニメ番組レビュー(2013年3月終了分)
http://luckydragon.cocolog-nifty.com/happy/2013/04/1-0c4a.html

アニメ番組レビュー(2012年12月終了分)
http://luckydragon.cocolog-nifty.com/happy/2013/01/post-b5c3.html

アニメ番組レビュー(2012年9月終了分)
http://luckydragon.cocolog-nifty.com/happy/2012/10/20129-f0a8.html

アニメ番組レビュー(2012年6月終了分)
http://luckydragon.cocolog-nifty.com/happy/2012/07/20126-c561.html

アニメ番組レビュー(2012年3月終了分)
http://luckydragon.cocolog-nifty.com/happy/2012/04/post-7784.html

アニメ番組レビュー(2011年12月終了分)
http://luckydragon.cocolog-nifty.com/happy/2011/12/post-a32b.html

アニメ番組レビュー(2011年9月終了分)
http://luckydragon.cocolog-nifty.com/happy/2011/09/20119-4b9b.html

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015.01.13

軍師官兵衛

NHKの大河ドラマ「軍師官兵衛」面白かったなあ。

序盤の播磨の地を巡る争い、中盤の中国大返し、そしてクライマックスの関ヶ原・・・随所に見どころも多く、最初から最後まで疾走感あふれるドラマでした。

歴史の流れがよく分かる展開だったのも◎。
思わず「信長の野望」がやりたくなったほど(笑)

官兵衛役の岡田准一の演技も見応え十分。
今までずっと「ぶっさん」(木更津キャッツアイ)のイメージだったけど、それも終わりです。

役者に関しては、秀吉(竹中直人)と家康(寺尾聰)がクセのある役どころを実に巧みに演じてました(特に後者)

来年の大河ドラマ「真田丸」にも期待っ!


話ついでに、黒田官兵衛がらみの作品の紹介など。

◆海援隊「二流の人
最初に官兵衛で大河やるって聞いたときに、真っ先に思い浮かんだ曲。
黒田官兵衛について語った歌で、なかなかの名曲なり。
最終回見終わった後にこれ聴いたら、しみじみしたなあ。

◆松本清張「軍師の境遇」
◆吉川英治「黒田如水」
黒田官兵衛が主役の小説。
天正3年織田か毛利どちらに付くか、から始まって、本能寺の変(前者)/中国地方攻略(後者)までを著す。
どちらも荒木村重に幽閉されていた時の話に多くのページが割かれているのは、やはりこれが一番有名なエピソードだからでしょうか。

共に読みやすい小説なのでオススメ。

司馬遼太郎も「播磨灘物語」って本を書いているので、これもいずれ読んでみたいところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.10

ぞんざいな年賀状

届いた年賀状を見ていたら、オモテに書かれた文字が素敵なぞんざいっぷりであることに気づく。
(インクジェット紙、の部分が特にナイス)

ぞんざいな文字(クリックで拡大)

「あれ、前からこんなんだっけ?やるなあ郵便局」
って思ったら、これディズニーキャラクターの年賀状だけなのね。
通常のは↓。

普通の文字(クリックで拡大)

まあ、そうだよね(苦笑)

しかし葉書にあわせたチョイスをするとは、なかなか芸が細かい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.07

2014年イベント総括

2014年に観に行った芝居やイベントの記録。

芝居など
4/23 酒と涙とジキルとハイド(東京芸術劇場プレイハウス)
4/29 U-1グランプリ(赤坂RED/THEATER)
8/21 君となら(パルコ劇場)
11/19 紫式部ダイアリー(パルコ劇場)
12/04 吉良ですが、なにか?(本多劇場)


美術展、その他
1/19 つくもたん展(書泉ブックタワー)
6/19 超絶技巧!明治工芸の粋(三井記念美術館)
8/17 コミックマーケット86 3日目(東京ビッグサイト)
12/28 コミックマーケット87 1日目(東京ビッグサイト)

うはー、美術展に全然行ってないや。
「これ観たい!」ってのが無かったからなあ。
最近よく「○○美術館展」みたいなのやってるけど、ああいうのは興味無いんだよね~。

芝居は「君となら」が一番面白かった。
来年大河ドラマが控えてるから、今年は三谷幸喜作品が少なそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.03

2014年ライヴ総括

2014年に行ったライヴの一覧。

1/10 二木佳子(代官山NOMAD)
1/18 東京エスムジカ(渋谷チェルシーホテル)
1/22 野坂ひかり(渋谷7th FLOOR)
2/04 榎本くるみ(晴れたら空に豆まいて)
2/07 なんでも!クラシック2014(東京芸術劇場コンサートホール)
2/14 ROLLY&谷山浩子のからくり人形楽団(Shibuya O-EAST)
2/24 榎本くるみ(渋谷LOOP ANNEX)
3/25 榎本くるみ(渋谷LOOP ANNEX)
4/21 あおしぐれ(下北沢ReG)
4/28 榎本くるみ(代官山LOOP)
5/11 からくり人形楽団ANNEX(青山円形劇場)
5/26 榎本くるみ(渋谷LOOP ANNEX)
6/27 谷山浩子・斎藤ネコ(青山円形劇場)
6/30 榎本くるみ(代官山LOOP)
7/19 access(中野サンプラザ)
7/23 野坂ひかり(代官山NOMAD)
7/25 あおしぐれ(横浜BAYSIS)
7/27 angela(EX THEATER ROPPONGI)
7/28 榎本くるみ(代官山LOOP)
9/04 野坂ひかり(渋谷7th FLOOR)
9/14 谷山浩子・鈴木康博(全労済ホール/スペース・ゼロ)
9/21 谷山浩子・友納真緒ストリングスカルテット(全労済ホール/スペース・ゼロ)
9/29 みたに・矢野絢子(赤坂天竺)
10/13 東京エスムジカ(Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE)
10/15 風吹けば先輩(Shibuya O-Crest)
10/24 あおしぐれ(下北沢ReG)
10/27 Sound Horizon(渋谷公会堂)
12/20 谷山浩子(江東区文化センター)

全部で28本。
2013年は38本、2012年は44本、2011年は50本、2010年は20本、2009年は46本、2008年は34本でした。

今年は今のところ、ゼルダコンサート(2月)、fripSide(3月)、斉藤由貴(3月)のチケットを確保済み。
どれも楽しみだなあ…しかし全然方向性が違う(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.01

2014年iPod再生回数ベスト20

昨年の、iPod再生回数上位20曲。

01.Believe-250MIX(DB SONGBOOKfeat.桑島法子)
02.シドニア(angela)
03.Afterglow(りぶ)
04.glow(初音ミク))
05.courage(戸松遥)
06.database(MAN WITH A MISSION)
07.believe(Kalafina)
08.光るなら(Goose house)
09.Reach for Light(藏合紗恵子)
10.Your song*(Yun*chi)
11.リクライム(ROOKiEZ is PUNK'D)
12.heavenly blue(Kalafina)
12.Just on my way(chay)
14.ANGEL(angela)
15.トコハナ(やなぎなぎ)
15.深夜高速-25th Anniversary Mix(フラワーカンパニーズ)
17.いつかの儚い物語(明坂聡美)
17.さよなら、また旅に出る君にもう一度出会うためのさよなら(東京エスムジカ)
19.StarRingChild(Aimer)
19.With You/With Me(9nine)
19.誇り高く(東京エスムジカ)

1位の「Believe-250MIX」は2002年の曲。
まだまだ世の中には、自分の知らない名曲がありますなあ。
オリジナル版(MIXじゃないヤツ)は割と普通だったから、アレンジがすごく自分好みでした。

「courage」「believe」「光るなら」は11月以降に聴き始めた曲なので、あと1ヶ月あればもっと上位に来てたはず。

2年連続で名を連ねたのは、「ANGEL」のみ。


2014年再生回数の多かったアーティスト
 東京エスムジカ
 fripSide
 angela
 梶浦由記
 谷山浩子(からくり人形楽団含む)
 桑島法子
 Kalafina
 すぎやまこういち
 りぶ
 初音ミク

2014年再生回数の多かったコンポーザー
 梶浦由記
 八木沼悟志
 早川大地(東京エスムジカ)
 atsuko/KATSU(angela)
 谷山浩子
 朝井泰生
 野坂ひかり
 ryo(supercell)
 澤野弘之
 ジミーサムP

やはりライヴを観に行ったアーティストは、曲を聴く機会が増えますね。
Sound Horizonが出てきてないのは、活動少なかったからなあ…
今年発売の新作アルバムに期待!

さて今年はどんな素敵な音楽に出会えるだろう?

---
関連記事:
2014.01.05 2013年iPod再生回数ベスト20
2013.01.03 2012年iPod再生回数ベスト20
2012.01.03 2011年iPod再生回数ベスト20
2011.01.01 2010年iPod再生回数ベスト20
2010.01.06 2009年iPod再生回数ベスト20
2009.01.06 2008年iPod再生回数ベスト20
2008.01.04 2007年iPod再生回数ベスト20

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »