« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015.05.31

扇風機、今季初登板

東京都心での気温が32.2℃と、5月の観測史上最高気温を観測した本日、扇風機のスイッチオン。
今年初めての出番です。
ちなみに昨年は6/1でした(この日は33.1℃だった)。

例年だと6月中旬くらいに使い始めるので、2年連続での早い登板。

先週コタツを片付けたばかりだというのに、もう夏か(苦笑)
今年もあまり暑くなりませんように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.05.20

Sound Horizon 9th Story Concert『Nein』~西洋骨董屋根裏堂へようこそ~ in 東京国際フォーラムホールA

Sound Horizonの新譜「Nein」のStory Concert、初日に続いて二回目の鑑賞です。
会場は東京国際フォーラムホールA。

座席は1階43列中央付近。
1階席の後方ですが、意外と舞台が近かった(もちろん演者の表情ははっきり見えないけど)。
国際フォーラムって客席が後ろに行くにつれてせり上がってるイメージがあったけど、1階後方だとそうでもないのね。
天井(=2階席の床)が近くて、このホール特有の開放感は得られなかったけど、この位置でも音響悪くなかったです。


Story Concertも二回目ともなると、何が起こるか分かってるから安心してみていられますなあ(笑)
ちなみに公演自体は今日が8日目。
「どのシーンで立ち上がって見るか」の統制も、かなり取れてました。
(初日はみんな初めて見るから、その辺りも手探り状態)

音の調整具合が異なるのか、アルバムでは聴き取りづらい部分もコンサートだとはっきり聞こえるのも、Story Concertの醍醐味。


さて新譜の「Nein」。
それなりにリピートしましたが、だいぶ聞きやすいアルバムですね。
過去作だとアルバムの中に何曲か目立つ曲があるけど、今作は「アルバム通して1曲」って感じ。
そしてアルバムの最後と最初の繋がりが自然で、ずっとリピートできるのが、まさに輪廻な世界っぽい(笑)

また、全編にわたって登場する過去作品のフレーズが、現在入手困難な作品からは少なめ(な気がする)のに感心。
最初のうちはそのフレーズばかり耳に残ってたけど、聞き込むうちに曲全体に溶け込んできました。

前作から4年半。
次はもう少し間隔あかないといいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.05.15

Splatoon完成披露試射会に参加

5月9日と10日に行われた、Splatoon完成披露試射会に参加しました。
(※リンク先は音が流れるので注意)

Splatoon(スプラトゥーン)とは、5/28に任天堂がWiiUで発売する対戦型アクションゲーム。
この試射会は、全世界のWiiUユーザーで発売前に一斉にゲームを体験してみようって試みです。

いやあ、気軽に遊べて、とにかく楽しかった!
見た目はFPSっぽいけど、ワイワイ遊ぶ陣取りゲームといった感じでした。

FPSは相手を倒してナンボだけど、このゲームはナワバリを増やすのが目的(勝敗もナワバリの広さで決まる)。
だから相手を攻撃せずにひたすら床にペンキ塗ってるだけでも勝利に貢献できるのが、なんだかうれしい。

ノリノリな音楽もイカしていて、制限時間の3分はあっという間。
武器(ペンキを塗るための道具でもある)が4種類で、それぞれ使い勝手が異なるのも面白い。

手軽に遊べていいわあ。気がつけば繰り返し遊んで時間が過ぎていく、そんなタイプのゲームです。
これは買うしか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.05.07

水ぬるむ季節

春は気温が不安定。暑くなったり、肌寒かったり。
そしていつの間にか、蒸し暑い季節に。

「どのあたりから春なのか」、最近目安にしているのが水(水道水)の冷たさ。
外気温にかかわらず、水が冷たいうちはまだ冬で、少しぬるくなってくると春。
まあ、洗い物するときに「冷たっ!」って思うかどうか、ってことですが(笑)

その基準からすると、今年は4月20日前後に春になった気がします。

ちなみに、冬と春では水が沸騰するまでの時間も1.5~2倍ほど違いますね。
冬に光熱費が増えるのは、この辺も影響してるんだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.05.03

土産物レビューその37:富士製パンの「ようかんぱん」

各地の土産物を自分で買って自分で食べる、土産物レビュー。
本日ご紹介するのは「ようかんぱん」です。

ようかんぱん

商品名:ようかんぱん
製造:富士製パン
価格:税込194円
購入場所:ベルマート静岡1号店
消費期限:購入の3日後

製造元の富士製パン(フジパンに非ず)、ドメインが「ようかんぱん」になってる!
これが看板商品ってことか。

パン自体は、直径10cm、厚さ4cmほどで、普通の菓子パンサイズ。

写真で見ると表面にチョコレートがかかった菓子パンのようですが、あれが羊羹(笑)
厚さ2mmほどで、パン生地の上に載ってます。
真ん中の白いのはバタークリームで、パンの中には粒あん。

「こんな甘い物食べて口の中どうなっちゃうんだろう」って思ったけど、意外とそうでもなく。
それぞれが同じくらいに味を主張してますが、どれもかなり甘さ控えめでした。
まあ、甘すぎて口の中が麻痺しただけかもしれませんが(笑)

ちなみに、カロリー表示はなし。
腹持ちはバツグンで、おやつに食べたら晩ご飯いらないレベルです(笑)


オススメ度:★★★★☆

チョコレートの代わりにようかんを使ったのが始まりらしい( 包装袋の豆知識に書いてあった)。
甘い物が好きな方は、ぜひ。


他の「土産物レビュー」はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »