« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015.12.22

「しあわせの色 たのしい模様」展 in 静岡市立芹沢銈介美術館

芹沢銈介の生誕120周年の記念展「しあわせの色 たのしい模様」を観に行ってきました。
会場は静岡市立芹沢銈介美術館
先週見た静岡市美術館での美術展とのコラボになります。

しあわせの色 たのしい模様


静岡市美術館が幅広く色々な種類の作品を展示していたのに対し、芹沢銈介美術館のはよりディープな感じでした。
自分としては元々芹沢銈介を知っていることもあって、こっちの方が好み。

本人が収集した民芸品や工芸品と、それを描いた絵画が一緒に展示されてるのが、面白かったなあ。
各々の特徴をうまく捉えているのがよく分かります。

芹沢銈介って、沖縄の紅型との出会いが作風に影響を与えてるのね。
確かに言われてみれば、作品にその影響が見て取れます。

今回一番目を惹いたのは、片身替り梅竹文のれん
色とデザインの対比、鮮やかな色遣い、そして大胆な構図。どれを取っても素晴らしい!
しばらく見惚れてました。


美術館自体も、落ち着いた佇まいでいいですね。
また別の企画展を見に来よう。


---
関連記事:
2015.12.15 「しあわせの色 たのしい模様」展 in 静岡市美術館
http://luckydragon.cocolog-nifty.com/happy/2015/12/in-124b.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.12.18

鬼平犯科帳、あと2作

中村吉右衛門『鬼平犯科帳』残り2作で30年弱の歴史に幕
http://news.mynavi.jp/news/2015/12/16/016/

中村吉右衛門が演じる長谷川平蔵に会えるのも、あと2本ってことか。
最近の単発枠は過去作のリメイクばかりだなあと思っていたら、「原作にないものはやらない」ってルールがあったからなのね。↑の記事で初めて知りました。

1989年から続いているこのシリーズ。
自分は10年くらい前にスカパー!で初めて見てハマったクチですが、再放送などで片っ端から見て今に至ります。
単なる勧善懲悪じゃないところが、いいんだよねえ。

登場人物の中には鬼籍に入った方もおられるし、最近はみんな歳をとった感があるので、終わりをキッチリ決めるのもいいんじゃないでしょうか。
でも中村吉右衛門の切れのある演技が、昔とほとんど変わってないのはサスガ。
うさ忠(尾美としのり)と、ねこ殿(沼田爆)も、違和感ないなあ。

最後まできっちり見届けたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.12.15

「しあわせの色 たのしい模様」展 in 静岡市美術館

芹沢銈介の生誕120周年の記念展「しあわせの色 たのしい模様」を観に行ってきました。
会場は静岡市美術館
芹沢銈介は静岡市出身なので、地元での記念美術展となります。

しあわせの色 たのしい模様

子供の頃から名前は知っていたし(ローカルCMで何度も名前が流れていた記憶が…)、「春夏秋冬」の文字を大胆にデザインした作品がすごく印象に残っている工芸家です。
文字や日用品を、シンプルな意匠に落とし込むのが見事なんだよねえ。
しかも、なんだか温かくてやわらかい。


今回の美術展では、様々な種類の作品を展示して、その多才っぷりがよく分かるようになってました。
本の装丁(川端康成の「雪国」初版本も手がけていた)やカーテンの生地、それに建物や家具のデザインなどなど。
のれんや染色作品はよく知ってるけど、他にも色々手がけてたのね。

今回一番印象に残ったのは、新月堂の包装紙。
新月堂は、静岡に以前あった和菓子屋です。
これ芹沢銈介のデザインだったのか!確かにそう言われてみれば、そんな感じ。
思わず懐かしい物が見られて良かったわあ。


---
関連記事:
2015.12.22 「しあわせの色 たのしい模様」展 in 静岡市立芹沢銈介美術館
http://luckydragon.cocolog-nifty.com/happy/2015/12/in-f77c.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.12.10

不動産屋の気になるアイツ

ふと通りかかった不動産屋のノボリに素敵なぞんざいキャラが!
家に帰って早速調べて正体が判明。この子でした~。

やどかりす
http://www.athome.co.jp/kodomo/

サイトには他のキャラも載ってるけど、それは全然可愛くない。
やどかりすだけ頭抜けてるなあ。さすがリーダー(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.12.03

シャトレーゼのかぼちゃプリン2015

毎年秋になると登場する、シャトレーゼのかぼちゃプリン。
税込108円なのに割と本格的に美味しいので、毎年売り出されるのを楽しみにしてます。

今年も相変わらず旨かったんだけど、底にあったカラメルが無くなってる!
カラメルの分だけプリンが増えてるのかもしれないけど、う~ん・・・
(上に載ったクリームは、去年と同じ)

普通のプリンにはちゃんとカラメル入ってるから、そっちと差別化図ったのかしら。
でもあれで味に変化がついていたから、正直ちょっと物足りない。
来年はカラメル復活しないかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »