« 「しあわせの色 たのしい模様」展 in 静岡市美術館 | トップページ | 「しあわせの色 たのしい模様」展 in 静岡市立芹沢銈介美術館 »

2015.12.18

鬼平犯科帳、あと2作

中村吉右衛門『鬼平犯科帳』残り2作で30年弱の歴史に幕
http://news.mynavi.jp/news/2015/12/16/016/

中村吉右衛門が演じる長谷川平蔵に会えるのも、あと2本ってことか。
最近の単発枠は過去作のリメイクばかりだなあと思っていたら、「原作にないものはやらない」ってルールがあったからなのね。↑の記事で初めて知りました。

1989年から続いているこのシリーズ。
自分は10年くらい前にスカパー!で初めて見てハマったクチですが、再放送などで片っ端から見て今に至ります。
単なる勧善懲悪じゃないところが、いいんだよねえ。

登場人物の中には鬼籍に入った方もおられるし、最近はみんな歳をとった感があるので、終わりをキッチリ決めるのもいいんじゃないでしょうか。
でも中村吉右衛門の切れのある演技が、昔とほとんど変わってないのはサスガ。
うさ忠(尾美としのり)と、ねこ殿(沼田爆)も、違和感ないなあ。

最後まできっちり見届けたいと思います。

|

« 「しあわせの色 たのしい模様」展 in 静岡市美術館 | トップページ | 「しあわせの色 たのしい模様」展 in 静岡市立芹沢銈介美術館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/62893519

この記事へのトラックバック一覧です: 鬼平犯科帳、あと2作:

« 「しあわせの色 たのしい模様」展 in 静岡市美術館 | トップページ | 「しあわせの色 たのしい模様」展 in 静岡市立芹沢銈介美術館 »