« 「驚きの明治工藝」展 in 東京藝術大学大学美術館 | トップページ | 「鈴木其一 江戸琳派の旗手」展 in サントリー美術館 »

2016.09.18

谷山浩子・猫森集会2016 -Season 15- Bプログラム<花音と浩子のへんてこカノン> in 全労済ホール/スペース・ゼロ

新宿のスペース・ゼロに谷山浩子・猫森集会を観に行ってきました。
全7日間の行程の2日目、Bプログラムです。

猫森集会への参加は今年で15年目。
毎年来ているので、もはや秋の恒例行事ですね。会場に入った瞬間、「またここに帰ってきたなあ」って思うし(笑)

今年は「Season15」と銘打たれてますが、谷山さん曰く「(テレ朝の)相棒と共に歩んだ15年」ってことで付けたんだとか。
なおこの表記は今年限りの模様です。

座席はZ列の中央付近。向こう正面エリアでした。


本日のゲストは分島花音
ライヴで観るのは5年ぶりです。

相変わらず、歌が上手い。
自分の歌というか世界観がきちんと構築されてますね。だから曲を聴けば分け島花音の曲って分かるし。
今日歌った谷山曲のカバーも、ちゃんと自分のモノにして歌ってました。
(「意味なしアリス」がすごく良かった!)

二人で歌い分けした「ガラスの巨人」もなかなかの出来。

ところでなんで彼女がゲストなんだろ~って思ったら、元々谷山さんのファンだったそうです。
正直あんまり打ち解けあえてない感じだったので(でもシン・ゴジラの話では盛り上がってた)、次があるなら期待!

今日のトークで初めて知ったんですが、「銀河通信」の編曲って鷺巣詩郎が手がけてたのね。
以前は谷山曲の編曲を色々やっていたそうで、意外なところで繋がってるんだなあ、と。

|

« 「驚きの明治工藝」展 in 東京藝術大学大学美術館 | トップページ | 「鈴木其一 江戸琳派の旗手」展 in サントリー美術館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/64200379

この記事へのトラックバック一覧です: 谷山浩子・猫森集会2016 -Season 15- Bプログラム<花音と浩子のへんてこカノン> in 全労済ホール/スペース・ゼロ:

« 「驚きの明治工藝」展 in 東京藝術大学大学美術館 | トップページ | 「鈴木其一 江戸琳派の旗手」展 in サントリー美術館 »