« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016.10.31

シン・コタツ

コタツ出しました!10月ギリギリの出現です(笑)
ちなみに去年は10/11、一昨年は11/8。

気温はまだそんなに低くないですが、昨日辺りから足先が冷えてきたからねえ。


全然関係ないけど、室温が20度下回るとリモコンが動作しづらくなる気がします。
ぼちぼち、そんな季節。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「べっぴんさん」リタイア

NHKの朝ドラ「べっぴんさん」、2週目でリタイア。
なんか地味だし面白くないし、それに加えて「ひまわり」を意識したような出演者と、「ひまわり」みたいな女子三人組を見て、「もういいや」ってなりました(苦笑)

この先も見続ければ印象変わるかもしれないけど、先に進むにつれて壊滅的につまらなくなっていった「まれ」のような例もあるので。
(主人公の弟が「デイトレーダーになりたい」とか言い出した時点で見るのを止めなかったことを激しく後悔)


---
これまでに見た朝ドラを時系列で4段階評価。
◎:すごく面白かった ○:面白かった △:最後まで見たけどイマイチ ×:途中で見るのを止めた

 ○心はいつもラムネ色
 ◎はね駒
 ◎あぐり
 ○天うらら
 ×やんちゃくれ
 △あすか
 ○私の青空
 △オードリー
 ○ちゅらさん
 △ほんまもん
 ○さくら
 ×まんてん
 △こころ
 ×てるてる家族
 ×天花
 ×わかば
 ×ファイト
 ×風のハルカ
 △純情きらり
 ◎芋たこなんきん
 ×どんど晴れ
 ×ちりとてちん
 ×瞳
 ×だんだん
 ×つばさ
 ×ウェルかめ
 ◎ゲゲゲの女房
 ×てっぱん
 ◎おひさま
 ◎カーネーション
 ○梅ちゃん先生
 △純と愛
 ◎あまちゃん
 ◎ごちそうさん
 ×花子とアン
 ○マッサン
 ×まれ
 ○あさが来た
 ○とと姉ちゃん
 ×べっぴんさん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.29

アニメ番組レビュー(2016年9月終了分)

9月で終了したアニメを、独断と偏見で面白かった順に寸評。

モブサイコ100
序盤は「数字が100になったらどうなるんだろー」程度の印象だったのが、登場人物が増えるにつれてどんどん面白くなっていった
ワンパンマンと同じテーマを逆の立場で描いていて興味深いなあと思ったら、作者が同じと知ってビックリ
(主人公の葛藤が色々見られる分、こっちの方が好き)

あまんちゅ!
こねこかわゆす(笑)
最初から最後まで、じんわりあたたかかった いつの間にかダイビングの知識も身につくのもイイ
作品に寄り添うようなゴンチチの劇伴も素晴らしい!

91days
ゴッドファーザーをもっと泥臭くしたような内容が、硬派で面白かった 殺伐とした中にあるユーモアもいい
登場人物が入り組んでるから、途中の総集編は話の整理ができて助かった
でも最後の最後がちょっと、ねえ…

テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス(リンク先は音が鳴るので注意)
なんか見覚えがあると思ったら、前にやった特番の続きなのね
後半になってもどんどん仲間増えてくし「続きはゲームで!」ってなったらどうしようと思ったけど、2期に続くようなので楽しみ
唐突だった過去編?、これは2期でまた出てくるのかな

クロムクロ(2クール)
PAworksの武士道なロボットモノ ちゃんと富山が舞台なのがさすがです(色んな建物が自然な形で登場するのも◎)
2クールだけど途中でだれること無く、終盤の盛り上がりも良かった

ベルセルク(リンク先は音が鳴るので注意)
劇場版からの続き ここまでの経緯をOPの90秒に収めていて驚いた
最初のうち絵の違和感や時折挟まれるギャグ要素が気になったけど、中盤以降の圧倒的なストーリー展開にねじふせられた
上記2点、いかにもベルセルクらしい豪快さ(笑)

アルスラーン戦記 風塵乱舞(リンク先は音が鳴るので注意)
原作が面白いから、ちゃんと作ってくれないと困る作品(笑)
まさに王道な展開だったし面白かったけど、全8話ではいかにも中途半端なんですが…

機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096(2クール)
劇場版は見ていたので、復習かねて視聴
絵は凄くきれいだし、内容にも全く問題ないけど、TV用に再編集したからか各話ぶつ切りなのがすごく気になった もうちょっとなんとかして欲しかったなあ

ばなにゃ
ばなにゃかわいい!(笑)
蛭子さんのナレーションも意外と合ってた

Re:ゼロから始める異世界生活(2クール)
異世界モノである設定をうまく活かし、先の読めない展開が楽しい
でも主人公がウザすぎて全く感情移入できないのが自分にとっては致命的(終盤の展開はクドいし)
本編よりも、剣聖と剣士の話の方が見たいです(白鯨戦、面白かったなあ)

バッテリー
最終回で( ゚д゚) 主人公同様、コントロールが定まってない感じの作品だった
元が児童文学だからといって、本作をブンガク的に仕上げなくてもいいのに(苦笑)
キャラデザインが志村貴子なのと、EDの水彩画タッチの絵が「放浪息子」を彷彿とさせたのは良かった(OPとED「だけ」なら今期トップクラス)

甘々と稲妻
子供の声がすごく生き生きしていて良い
料理シーンはすごくためになるし面白いんだけど、それ以外は色々とあざとい感じがして受け入れられず

タイムトラベル少女 マリ・ワカと8人の科学者たち
これEテレでやるべき内容なんじゃ…
偉人達が登場する過去パートは面白い反面、現代パートは全く面白くなかった(苦笑)

orange
「みんながおんなじベクトル向いてるのが気持ち悪い」とか思っちゃダメですか(苦笑)
世界線の矛盾とかどうでもいいから雰囲気で乗り切ってます!と言うのであれば、中盤の酷い作画は致命的なのでは…(気になって話に没頭できない)
まさか「劇場版作ってたからあんな作画になっちゃいました」なんて話だとしたら本末転倒すぐる(苦笑)

ガンダム ビルドファイターズ トライ アイランド・ウォーズ(特番)
1話だけの続編 お祭り的な感じでなかなか楽しめた
最後が良かったなあ、「トライ」で見たかったことを少し見せてくれた


結局、51本見始めて、終わってみれば完走14本+継続5本(アシベ、ねこねこ日本史、ぼのぼの、鷹の爪GT、DAYS)でした。


今回も、アニメ作品評価アンケート調査ブログ「アニメ調査室(仮)」のアンケートに参加します。
評価基準は、以下のとおり。

S : とても良い
A : 良い
B : まあ良い
C : 普通
D : やや悪い
E : 悪い
F : 見切り、視聴はしたが中止(または見逃しが多い)
x : 視聴なし、(または視聴中のため評価保留)
z : 視聴不可


2016秋調査(2016/7-9月期、終了アニメ、51+7+2作品) 第42回

01,orange,E
02,91Days,B
03,ReLIFE,F
04,Rewrite,F
05,ばなにゃ,C

06,一人之下,F
07,逆転裁判,F
08,OZMAFIA!!,F
09,NEW GAME!,F
10,魔装学園H×H,F

11,腐男子高校生活,F
12,不機嫌なモノノケ庵,F
13,カリメロ (2014年版),x
14,食戟のソーマ 弍ノ皿,x
15,ベルセルク (2016年版),B

16,この美術部には問題がある!,F
17,B-PROJECT 鼓動*アンビシャス,F
18,美男高校地球防衛部LOVE! LOVE!,x
19,テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス,B
20,アクティヴレイド 機動強襲室第八係 2nd,x

21,タイムトラベル少女 マリ・ワカと8人の科学者たち,D
22,トランスフォーマーアドベンチャー マイクロンの章,x
23,カードファイト!! ヴァンガードG ストライドゲート編,x
24,アルティメット・スパイダーマン VS シニスター・シックス,x
25,Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!,x

26,ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン,F
27,Re:ゼロから始める異世界生活,D
28,SHOW BY ROCK!! しょ~と!!,x
29,ツキウタ。THE ANIMATION,F
30,SERVAMP サーヴァンプ,F

31,D.Gray-man HALLOW,F
32,境界のRINNE 第2期,x
33,タブー・タトゥー,F
34,エンドライド,F
35,あまんちゅ!,A

36,甘々と稲妻,D
37,おなら吾郎,x
38,マクロスΔ,F
39,はんだくん,F
40,クロムクロ,B

41,バッテリー,D
42,チア男子!!,F
43,モブサイコ100,A
44,初恋モンスター,F
45,ぼくらベアベアーズ,x

46,クオリディア・コード,F
47,アンジュ・ヴィエルジュ,F
48,ラブライブ! サンシャイン!!,F
49,スカーレッドライダーゼクス,F
50,ダンガンロンパ3 The End of 希望ヶ峰学園 未来編,F

51,ダンガンロンパ3 The End of 希望ヶ峰学園 絶望編,F
52,ダンガンロンパ3 The End of 希望ヶ峰学園 希望編,x
53,ガンダム ビルドファイターズ トライ アイランド・ウォーズ,B
54,銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 25話,x
55,アルスラーン戦記 風塵乱舞,C

56,七つの大罪 聖戦の予兆,F
57,ももくり (TV初放送),F
58,少年メイド (8.5話),x

参考調査

t1,磯部磯兵衛物語,x
t2,魔法少女? なりあ☆がーるず,F


{総評、寸評など}
序盤いい雰囲気だったのがどんどんつまらなくなったり、1話はイマイチだったけどその後面白くなっていったりと乱高下が激しい作品が多かった気がする今期。
そんな中「あまんちゅ」だけが最後まで安定していた。
とは言え飛び抜けて面白い作品もなく、どうやら次の秋アニメにみんな集中したようです、もっと分散しようよ!(苦笑)


---
関連記事:
アニメ番組レビュー(2016年6月終了分)
アニメ番組レビュー(2016年3月終了分)
アニメ番組レビュー(2015年12月終了分)
アニメ番組レビュー(2015年9月終了分)
アニメ番組レビュー(2015年6月終了分)
アニメ番組レビュー(2015年3月終了分)
アニメ番組レビュー(2014年12月終了分)
アニメ番組レビュー(2014年9月終了分)
アニメ番組レビュー(2014年6月終了分)
アニメ番組レビュー(2014年3月終了分)
アニメ番組レビュー(2013年12月終了分)
アニメ番組レビュー(2013年9月終了分)
アニメ番組レビュー(2013年6月終了分)
アニメ番組レビュー(2013年3月終了分)
アニメ番組レビュー(2012年12月終了分)
アニメ番組レビュー(2012年9月終了分)
アニメ番組レビュー(2012年6月終了分)
アニメ番組レビュー(2012年3月終了分)
アニメ番組レビュー(2011年12月終了分)
アニメ番組レビュー(2011年9月終了分)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016.10.27

アニメ新番組チェック(2016年10月開始分)

2016年10月開始アニメのチェック。
すべて1話目のみの評価です。並びは視聴順。
チェック対象:48本

◎:とても面白くて続きが気になる
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 2nd season
夏目友人帳 伍
終末のイゼッタ
響け! ユーフォニアム2
ハイキュー!!烏野高校 VS 白鳥沢学園高校
3月のライオン
舟を編む
うどんの国の金色毛鞠

○:面白い
ステラのまほう
クラシカロイド
ガーリッシュ ナンバー
ユーリ!!on ICE
亜人
ブレイブウィッチーズ

△:とりあえず次も見てみようかな
魔法少女育成計画
TRICKSTER-江戸川乱歩「少年探偵団」より-
3ねんDぐみガラスの仮面
奇異太郎少年の妖怪絵日記
装神少女まとい
信長の忍び
ろんぐらいだぁす!
戦国鳥獣戯画
フリップフラッパーズ

×:1話で十分ですありがとうございました
タイムボカン24
ViVid Strike!
刀剣乱舞-花丸-
学園ハンサム
マジきゅんっ!ルネッサンス
侍霊演武 SOUL BUSTER
モンスターハンターストーリーズ RIDE ON
アイドルメモリーズ
競女!!!!!!!!
ナンバカ
ドリフェス!
灼熱の卓球娘
CHEATING CRAFT
To Be HERO
バーナード嬢曰く。
Occultic;Nine-オカルティック・ナイン-
私がモテてどうすんだ
ALL OUT!!
はがねオーケストラ
Bloodivores
ドリフターズ
タイガーマスクW
あおおに~じ・あにめぇしょん~
美少女遊戯ユニット クレーンゲール ギャラクシー
ナゾトキネ


印象に残った作品を何本かピックアップ。

「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 2nd season」
1期はすごく面白かったし、あのまま終わってもいいんじゃないかって思ったけど、堂々たる出来映えでした。続きも楽しみ!

「夏目友人帳 伍」
4年半ぶりの5期。このココロに沁みる雰囲気いいわあ。これと「蟲師」は毎年交互に放送して欲しいっ

「終末のイゼッタ」
絵は綺麗だし音楽もいいし、話もグイグイ引き込まれた 気合い入ってるなあ。このまま突っ走ってくれるかしら…

「響け! ユーフォニアム2」
最初から波乱の予感… 2期は人間関係の説明が不要だから、いきなり込み入ったストーリー展開できるのが強みだよねえ

「ハイキュー!!烏野高校 VS 白鳥沢学園高校」
このタイトルからして、決勝の模様が全編にわたって描かれるのかな? 試合シーンがものすごく面白い作品だけに期待が高まります

「3月のライオン」
原作の雰囲気が丁寧に映像化されていて良かった

「舟を編む」
アニメならではの表現が用いられており、実写(劇場版)との比較が楽しめそう

「うどんの国の金色毛鞠」
今期の癒やし枠はこれかー(笑)

「ブレイブウィッチーズ」
ED曲にびっくり。アレンジもなかなか良さげ


48本は過去最多なのに加え、◎が8本もあるのも初めて。
そうそうたる作品が並んでいるので、さながら決勝トーナメントのごとし(笑)
○を付けたモノも面白いものが多かったから、今期は大豊作だなあ。


過去の放送開始時点での評価。
 2016年07月期(42本) ◎:2 ○:8 △:10 ×:22
 2016年04月期(46本) ◎:2 ○:11 △:10 ×:23
 2016年01月期(33本) ◎:3 ○:5 △:11 ×:14
 2015年10月期(32本) ◎:2 ○:13 △:8 ×:9
 2015年07月期(34本) ◎:0 ○:7 △:13 ×:14
 2015年04月期(27本) ◎:2 ○:10 △:8 ×:7
 2015年01月期(22本) ◎:1 ○:7 △:6 ×:8
 2014年10月期(34本) ◎:2 ○:11 △:10 ×:11
 2014年07月期(29本) ◎:1 ○:6 △:10 ×:12
 2014年04月期(41本) ◎:3 ○:11 △:13 ×:14
 2014年01月期(34本) ◎:0 ○:11 △:14 ×:9
 2013年10月期(31本) ◎:2 ○:8 △:10 ×:11
 2013年07月期(29本) ◎:1 ○:7 △:4 ×:17
 2013年04月期(24本) ◎:4 ○:4 △:6 ×:10
 2013年01月期(19本) ◎:4 ○:5 △:3 ×:7
 2012年10月期(25本) ◎:1 ○:8 △:6 ×:10
 2012年07月期(19本) ◎:1 ○:4 △:6 ×:8
 2012年04月期(24本) ◎:3 ○:8 △:8 ×:5
 2012年01月期(13本) ◎:1 ○:4 △:5 ×:3
 2011年10月期(21本) ◎:5 ○:8 △:5 ×:3
 2011年07月期(20本) ◎:2 ○:5 △:5 ×:8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.23

angela Live Tour 2016「LOVE & CARNIVAL」 in 日比谷野外大音楽堂

2年ぶりにangelaのライヴを観てきました。
会場は、久々の日比谷野音

だんだん日が暮れて真っ暗になっていくのを感じながらのライヴは、野外ならでは。開放感が気持ちいい!
今日は立って体を動かしてたからいいけど、座ってじっと聴くには少々つらい季節ですね(苦笑)
(日が暮れてからは、風が少し冷たかった)

座席はC11列。左後方です。
段差があるからまずまず見やすいし、演者の表情がなんとか分かる距離。

公演は2時間強。
前は3時間くらいだったから「あれ?もう終わりなの」って感じでした。

前回は「ベスト盤」的な内容だったのに対し、今回は新作アルバムお披露目ツアー。
ちなみに大阪セミファイナルに続く、今日は東京ファイナルでした(全2公演とも言う)

途中のアコースティックコーナーで「時代」(中島みゆき)を歌ったり、「only my railgun」(fripSide)のサビを熱唱したり(笑)、ハロウィンらしい演出もあったり、色々楽しませてもらいました。

空高く響き渡る「シドニア」の楽曲がすごく良かったなあ。
野外でも高らかに歌い上げるatsukoの声が、惚れ惚れするほど素敵でした。


次は武道館かあ。初の単独公演、ってのが意外。
観に行こうか思案中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.13

朝ドラっぽくない部分が面白かった「とと姉ちゃん」

NHKの朝ドラ「とと姉ちゃん」を完走。

最近の朝ドラだと、「あさが来た」と「マッサン」の間くらいの出来じゃないかと。
面白い部分とそうでない部分が同居した作品、だった気がします。

面白かったのは、出版に関わりだした辺りから、会社を興しそこで奮闘するところ。

面白くなかったのは、弁当屋で暮らしてた部分や、和文タイプの会社のあたり。
なんか「いかにも朝ドラな展開」を強引にねじこんだような感じがして、ちょっとねえ。

この辺りで見切ろうかと思うも、「いやいや暮らしの手帖の話が始まるまでは…」とじっとガマン。
(実際にその話になったのは、ほぼ3ヶ月経過した頃)

雑誌の話になってからは、俄然面白くなりましたね。
唐沢寿明の登場で一変した感じ。

もっと「暮らしの手帖」に関わる話が見たかったんだけど、まあそれだと全然朝ドラっぽくないか(苦笑)

印象に残った俳優は、何と言っても主役の高畑充希。目の動きだけで演技できるのがいいわあ。
姉妹役の相楽樹&杉咲花も良かった。
あと、平岩紙が子持ちの母親役をやっていたのが、ちょっとビックリ。それだけ歳を重ねたってことか。


「べっぴんさん」は1週目を見た限りではなんとも微妙な…
主人公が「自分の思いをなかなか言葉に出来ない」のはいいんだけど、それを心の声で補う、みたいな工夫があった方がいいんじゃ…
見ていてもどかしくなってくるんだよねえ。
それを補うためか、すごくドタバタな演技を入れてくる演出もどーなのよ…


---
これまでに見た朝ドラを時系列で4段階評価。
◎:すごく面白かった ○:面白かった △:最後まで見たけどイマイチ ×:途中で見るのを止めた

 ○心はいつもラムネ色
 ◎はね駒
 ◎あぐり
 ○天うらら
 ×やんちゃくれ
 △あすか
 ○私の青空
 △オードリー
 ○ちゅらさん
 △ほんまもん
 ○さくら
 ×まんてん
 △こころ
 ×てるてる家族
 ×天花
 ×わかば
 ×ファイト
 ×風のハルカ
 △純情きらり
 ◎芋たこなんきん
 ×どんど晴れ
 ×ちりとてちん
 ×瞳
 ×だんだん
 ×つばさ
 ×ウェルかめ
 ◎ゲゲゲの女房
 ×てっぱん
 ◎おひさま
 ◎カーネーション
 ○梅ちゃん先生
 △純と愛
 ◎あまちゃん
 ◎ごちそうさん
 ×花子とアン
 ○マッサン
 ×まれ
 ○あさが来た
 ○とと姉ちゃん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.08

神無月音楽会 in 渋谷七面鳥

渋谷七面鳥で、あおしぐれが出演するライヴイベントを観てきました。

神無月音楽会

出演順に雑感など。

spLinkLer
・ダブルギター+ドラムの3人組
・3人が奏でる音のハーモニーがきれいだった


◆MUTUAL CLOCK
・いつもは別々に活動している、kevinmarinaのユニット
・SPIRAL LIFEを思い出させるカッコイイサウンドが素敵(2曲目と4曲目が特に◎)
・2つの個性のせめぎあいが、聴いていてすごく良かった
・途中で二人が楽器を交換するパフォーマンスが新鮮


Canaria
・ギター、ベース+ドラムサポート
・見るのは2回目だけど、前はヴォーカルの人がインフルエンザで不在だったためちゃんとした形では今日が初めて
・ハードなのにキュートな音楽
・音に囲まれる感じが心地よかった


◆あおしぐれ
・歌声が聴きやすくなったように思えたのは、音響のせい?
・いつもにも増して1曲1曲をすごく大事そうに歌ってた
・少しずつスケールが大きくなってる気がする
・曲が増えたことで、ライヴのメリハリがついてきたように思える

1月にレコ発ワンマンライヴを行うと発表があったので、すかさずチケット購入。
今から楽しみです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »