« オットー・ネーベル展 in Bunkamuraザ・ミュージアム | トップページ | access 25th Anniversary double decade+half Special SYNC LIVE 1125/1126 in 舞浜アンフィシアター »

2017.11.10

Linked Horizon Live Tour 2017『進撃の軌跡』 in カルッツかわさき

Linked Horizonのライヴツアー「進撃の軌跡」に参加してきました。
今日が34公演目、最終公演です(来てから気づいた)。

会場はカルッツかわさき(川崎市スポーツ・文化総合センター)。
川崎駅東口から徒歩15分ほどの場所にある、定員2013名のホールです。
先月オープンしたばかりのホールなので、まだ建物のあちこちが真新しかったし、新しい建物独特のにおいも。

中に入って驚いたのが、背もたれと肘置きが木製なこと。
そして自分が座った席が、他よりも1.5倍くらい幅広だったこと。同じような座席が所々に配置されてたから、車椅子対応シートなんでしょうか?

本日の座席は1階11列左方向。
座っても前に余裕があるので、ゆったり腰掛けられます。
天井が高く、音が伸びやかに広がるのも良かったなあ。


公演ごとにゲスト楽器陣が変わるのが今回のツアーの特徴ですが、この川崎公演にはクワイヤ(聖歌隊)が参加。
「VocesTokyo」ってどこかで聞いたなあ…と思ったらゼルダコンサートで合唱していた方々でした。

いやあ、ライヴに合唱隊が入ると、曲がすごく引き立ちますね。
聞いていてすごく気持ちよかった!
(曲によっては)拳を掲げてみんなノリノリだったのも印象的でした。

アンコールの「神話」も、このゲストにふさわしいチョイス。
白の衣装で登場した歌姫5人に当てる照明のを変えることで色の違いを表現してたのが最高でした。
Moiraコンサートの時には歌姫たちはその色の衣装を着てたので、それを光で表現したわけですね。

DJ Revoのコーナーはギターでした。

今日のライヴは3時間半越え(終わって時計見て驚いた)。
来年1月の凱旋公演が告知されましたが、この分だともっと長くなるのかしら(笑)


---
関連記事:
リンホラ「進撃の軌跡」最終公演で2千人が心臓を捧げる
https://natalie.mu/music/news/256587

|

« オットー・ネーベル展 in Bunkamuraザ・ミュージアム | トップページ | access 25th Anniversary double decade+half Special SYNC LIVE 1125/1126 in 舞浜アンフィシアター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Linked Horizon Live Tour 2017『進撃の軌跡』 in カルッツかわさき:

« オットー・ネーベル展 in Bunkamuraザ・ミュージアム | トップページ | access 25th Anniversary double decade+half Special SYNC LIVE 1125/1126 in 舞浜アンフィシアター »