カテゴリー「ゲーム」の343件の記事

2017.01.26

初日のMy Nintendo Storeは酷かった

1/23に新規オープンしたMy Nintendo Storeに初日から乗りこみました。
ここでしか買えない品が幾つかある中、購入予定だったのは、これ。

【数量限定】ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド COLLECTOR'S EDITION(ゲームカードなし)

限定版に付属のサントラが欲しかったんだけど、用意されているのはSwitch版のみ。
自分はWiiU版を買うので、それじゃ意味ないんだよなあ…などと思っていたところ、My Nintendo Store専売で登場したのが、この「ソフト無し限定版」。
ゲームソフト以外は限定版と同じアイテムが入っているというシロモノです。

最初にこれ知ったときは「さすが任天堂、ありがとう!」と思ったのですが・・・


23日の朝7時前からショップへのアクセスを試みるも、まだオープン前。
「開始時間くらい明示すればいいのに…」などと思いつつ、時々チェック。
8時、9時…とぴったりの時間前後にサイトが重くなるのは、そのタイミングでみんなアクセスしてるからだよね(苦笑)

結局ちゃんとオープンしたのは10時ごろなのかな?
相変わらず繋がらなかったので、よく分かりません(苦笑)

画面に頻繁に現れるのは、この日にデビュー?したニン・ゴジラばかり。

ニン・ゴジラ <br />
3rdAnniversary

10時過ぎに商品ページに辿り着き、無事カートに入れることに成功。
しかし送付先住所を入力して次に進もうとすると、「大変混み合っており云々」で中断させられる。
商品ページにアクセスしなおして(カートにはちゃんと商品入ってる)、住所を入力しても、また中断。
運良く次のクレジットカード登録画面まで行けても、エラーメッセージでその先には進めず。
もちろん、商品ページへのアクセスすらほとんどできない状態なので、住所やクレジット入力画面に進めるのは5分に一度くらい。

延々サイトをリロードしてると、感覚がマヒしてちゃんと繋がってるのに勢い余ってまたリロードしてしまう始末(苦笑)


ちっとも購入完了までいかないので、ここで作戦変更。
ストアの画面から、「送付先住所」「クレジットカード」をそれぞれ登録することに。
先にこれらの入力を済ませておけば、スムーズに購入まで進めるはず。。。

もちろんこの入力時にもニン・ゴジラが何度も何度も現れるわけですが(苦笑)
それでもこの作戦が功を奏して、購入完了したのは、12時少し前。

任天堂から確認メールが届いて、ミッションコンプリート。


夜になって試しにまたサイトに行ってみたら、まだ繋がりづらくて呆れるばかり。
しかも特に公式アナウンス無しって一体・・・

任天堂のネット周りの技術にはちょっと問題があるとは思ってましたが、これここに極まれり(苦笑)
事前に住所などの基本情報を登録できるようにしておくとか、クレジットカード専売であることをきちんと告知するとか、現在取り扱っている商品を表示するとか、混雑を避ける手段は色々あったはずなんだけどなあ。
まさか何の対策もしないとは(苦笑)

この辺りが改善される日は来るのだろうか…

---
関連記事:

任天堂がマイニンテンドーストアのアクセス障害を謝罪。次の限定版は受注生産へ変更して怪獣対策
http://japanese.engadget.com/2017/01/25/nintendo/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.04

ゼルダの伝説30周年記念コンサート in Bunkamuraオーチャードホール

ゼルダの伝説30周年記念コンサートオーチャードホールで観てきました。
任天堂のゲーム「ゼルダの伝説」シリーズに関する音楽をフルオーケストラで堪能するイベントです。

ゼルダの伝説30周年記念コンサート

指揮:竹本泰蔵
オーケストラ:東京フィルハーモニー交響楽団
コーラス:Voces Tokyo

ゼルダのコンサートはムジュラの仮面 3D発売記念コンサート以来、約2年ぶり。
オーチャードホールに来るのも、これが2回目です(こちらは6年ぶり)。

2階左手最後方から鑑賞しました。
高さがあるからなかなか見やすいけれど、表情はギリギリ判別できる程度。
ステージ上部には巨大なスクリーンが設置されてましたが、この距離だとそれも小ぶりに見えます(笑)


本日のセットリスト(会場で配られたもの)
第1部
 ハイラル城
 ゼルダ姫のテーマ
 風のタクトメドレー
 組曲オカリナメロディー
 ボス戦闘曲メドレー
 神々のトライフォース2&3銃士メドレー
 「スカイウォードソード」スタッフロール

第2部
 ゼルダの伝説30周年シンフォニー
 ゼルダの伝説小品組曲
 ゲルドの谷
 「時のオカリナ」ハイラル平原
 大妖精のテーマ
 トワイライトプリンセスメドレー
 ゼルダの伝説メインテーマ


フルオーケストラ+コーラスで総勢100名を越える演奏は圧巻。
前回もそうだったけど、「時の歌」を聞いた時には思わず鳥肌が立つほど。

演奏中は後ろのスクリーンに曲目に関するゲーム映像が流れます。
おかげで、演奏してる人が観たいのに、どうしても映像に目がいってしまうジレンマ(苦笑)
そうそう、ムジュラコンサートではゲーム画面はすべて英語版を使用してましたが(メッセージが字幕だった)、今回はちゃんと日本語版でした。


途中でゲストが登壇。

・青沼英二(最近のゼルダシリーズプロデューサー)
 新作の制作が佳境ってことで、ビデオレターでの登場

・近藤浩治(ゼルダやマリオの作曲)
 音楽制作の話や、「時のオカリナ」ハイラル平原での観客参加演奏の判定(曲の途中でアップ/スローどちらが聴きたいかを観客がセットリストの用紙を使って意思表示)
 アンコールではピアノソロを披露(カカリコ村+メインテーマ)

・手塚卓志(ゼルダの初期作を手がける)
最初の「ゼルダの伝説」の裏話や、作成したときの資料の紹介&解説(これがかなり面白かった)


アンコールでは新作のメイン曲も披露されました。割とおとなしめな印象。
聴きたい曲もあらかた聴けて、大満足なコンサート。これ定期的にやってくれないかなあ。


会場では様々なグッズ販売が行われてましたが、スタッフも多くそして手際が良かったのが印象的。
アイテムの種類がかなり多かったのに滞りなく販売できていて、他のコンサートも見習って欲しいわ~。
(列に並んでる間に、一覧リストと筆記具を配って予め購入アイテムの記入を促してた)

---
関連記事:

音楽で振り返る30年の歴史! 初代『ゼルダ』の秘蔵資料も公開された“ゼルダの伝説30周年記念コンサート”京都公演リポート
http://www.famitsu.com/news/201610/02117293.html

2015.02.07
ゼルダの伝説シンフォニー:ムジュラの仮面3D発売記念コンサート in 東京国際フォーラムホールA
http://luckydragon.cocolog-nifty.com/happy/2015/02/3d-in-a-2a48.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.17

Pokemon GO Plus購入&インプレッション

9/16の朝7時、Pokemon GO Plusの発売が開始されました。

ポケモンセンターオンラインにて購入を試みるも、商品画面には辿り着けどカートに入れられない状況。
Amazonでは「GO PLUS」で検索をかけ続けても、ちっとも商品が現れず。

そのうちTwitterに「Amazonで購入」の報告がちらほら上がり始めたのでチェックすると商品ページがある!
あ~JANコード「4902370532029」で検索すると出てくるのかあ、これは盲点だったわ~。

そんなわけで無事に購入完了。
当日お急ぎ便にしたので、夕方には手元に。いやあ、便利な世の中です。

Pokemon GO Plus

箱が小さくてビックリしたけど、本体はもっと小さかった!
手のひらにすっぽり収まるサイズです。二回りくらい大きいのを想像してたから、これは意外でした。


早速ゲームと連動(Bluetoothでペアリング)させて、状況を画面で確認しながら近所を一回り。

ポケストップに近づいたり野生のポケモンが現れると、本体が振動。
(振動パターンはそれぞれ異なるので、判別できる)

ボタンを一回押すだけでポケストップでのアイテム回収や野生のポケモンを捕まえられて、すごく便利!

捕獲に用いるのはモンスターボール(普通のボール)なので、通常よりも逃げられやすいような気も…
画面が見られる状況であれば、何が現れたかを確認して、まあ逃げられてもいいやって相手(ポッポやコラッタなど)に用いるのがいいかも。

ちなみに、Pokemon GO Plus使用中に画面から野生のポケモンを捕まえると、連動が解除されます(そういう仕様)。
その後に再接続するのが、少しだけ面倒(画面上のPokemon GO Plusアイコンクリック後、機器本体のボタンを押す)。
ポケストップからのアイテム回収は画面からでも解除されないだけに、これは何とかして欲しかったなあ…

あと、ポケストップも野生のポケモンも、同時に複数出現した場合、そのうちの一つにしかPokemon GO Plusは反応しません。
(一旦そこを離れて戻ってくれば、別の対象にも反応する)
なのでポケストップが密集してるエリアやポケモンの沸くポイントでは、これ使わずに画面操作した方が効率いいですね。
(ポケスポットとポケモンが一つずつなら、その場から動かずとも順番に反応するかも)

Pokemon GO Plusの反応の早さも申し分なし。
画面ではまだ見えていない野生のポケモンにもいち早く反応したりもします。
若干遅れて反応することもあるけど、それでも2~3秒ほど。
まあ、たまに近くにあるのに沈黙したままの事もあるけど、それはまあご愛敬(笑)


使ってみて一番便利だと感じたのは、アイテム回収。
回収済みのポケストップに再度近づいてもPokemon GO Plusが反応しないのが、すごく助かります。
iPadのみで遊んでいる時は、近くにポケストップがあるかは音で判断してたんですが(iPadには振動機能ないから)、アイテム回収が終わっていても近くを通ればまた音が鳴るので。


画面でできること全てができるわけじゃないけど、外出ついでにポケモンGOやるなら充分威力を発揮してくれますね。
バックグランドでも動作するから(歩いた分がカウントされるので卵も孵せる)、これから起動時間も増えそうな予感。
(そしてバッテリー消費も増えそう…)


Pokemon GO Plusに関する詳しい説明が公式サイトにあって、色々参考になります。
http://www.pokemon.jp/pokemongoplus-support/
(画面一番上の、「ペアリング・接続」「遊びかた」などのタグから辿る)


---
2016/09/20追記

電車やバスに乗りながらの、Pokemon GO Plus使用がウルトラ便利。
次々現れるポケストップや野生のポケモンを、ボタン一つでさばけるのが素敵です。
相変わらずよく逃げられるけど、戦闘が一瞬で終わるぶん遭遇数も多くなるわけで、何より画面一切見ずに経験値やポケモンが増えていくのがスバラシー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.08.03

ポケモンGO!

国内でのサービス開始日から遊んでいる「ポケモンGO」。
配信翌日に近所の公園に行ったらスマホ片手の人がたくさんいて、まさに社会現象なんだなあ、ってことを実感してます。

使っている端末は、iPad mini4。
Appleのタブレット端末は動作保証外なんですが、まあ普通に遊べています。
ただGPSが内蔵されていない機種のため(Wi-Fiモデル)、大きな公園などに行くとよく所在不明になりますが(苦笑)
(公園内のポケストップに辿り着けない…)

あと、手持ちのiPadには振動機能がありません。
なのでイヤフォンを片耳に挿して音を聴きつつ、ポケストップ付近に来たり野生のポケモンが出現したときのみ画面を確認するスタイルです。
(それぞれ音で判別できる)


ポケモンGOを始めて変わったこと。

・とにかくよく歩くようになった
今までなら自転車で行った場所も、徒歩で移動するように。
おかげで自転車の出番が全くなくなりました。

・寄り道上等!
スーパーに買い物に行っても、周辺のポケストップ回ったり野良ポケモンとの遭遇目指してウロウロするので、いつもの3倍くらい時間がかかるように(笑)

・公園へGO!
今まで滅多に行かなかった公園にも、積極的に行くようになりました。
近所の公園には、周辺にポケストップが5箇所くらいあるので便利です。

・移動中に音楽を聴かなくなった
↑で書いたようにポケモンGO中はゲーム内の音を聞いているため、外出時にiPodの出番なし。

・あまり地下を歩かなくなった
新宿などは基本的に地下道を利用してましたが、それだと現在位置が確認しづらかったり、(人が多いと)野生のポケモンと遭遇したときに立ち止まりづらいので、ほぼ地上を歩くように。


ポケストップは何気ないけどよく見ると目立つものや、神社などが多く指定されているため、それ回ってるだけでも楽しいですね。
近所なのに知らないモノが色々あったりして、発見も多いです。

そんなわけで散歩の楽しさを再発見しつつ、ポケモンGOを楽しんでます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.05.07

ツムツム一年

パズルゲームアプリ「ツムツム」で遊び始めてから一年が経過。
ほぼ毎日欠かさず遊んでます。

最初は、時間制限があることに衝撃を受けました。
「プレイヤーのミスでゲームオーバーになる」ってのが、自分にとってのパズルゲームの常識だったから。
でもツムツムは制限時間になれば、そこで終了。

しかしそのおかげで短時間でテンポ良く遊べるのがいいですね。
アプリの起動&復帰も速いから、スキマ時間でサクッと遊べるのは大きい。
1回のプレイ時間は2分前後だけど、ついつい遊んじゃうのでけっこうな時間泥棒に(苦笑)

ツムを繋げて消すだけ、とルールは極めてシンプル。
遊んでいるうちに上達するのに加え、レベルアップの概念や、ツムごとに特徴があって自分が使いやすいモノを選べるなど、長く遊べる工夫もあって奥深い。

まだまだ当分、楽しめそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.03.31

ゲームレビュー:ゼルダシリーズ愛にあふれた良作「ゼルダ無双」(WiiU版)

ゼルダ無双」(WiiU版)が一段落。
現在はレジェンドモードをクリアして、アドベンチャーモード(表)をひととおり遊んで武器を集めたところ。
ここまでのプレイ時間は、171時間ほど。

マップやキャラ、武器が増えるダウンロードコンテンツを買えば、さらに倍くらい遊べそうな気が(笑)
まあキリが無いし、他に遊びたいゲームもあるのでこの辺りにしておこうかと。

開発スタッフのゼルダシリーズに対する思い入れが伝わってくる、なかなか面白いゲームに仕上がってます。


無双のシステムを活用しつつ、ゼルダシリーズらしい味付けが随所に。
敵を倒すとルピーが散らばったり、草を刈ったり、おなじみのBGMで宝箱開けたり・・・
登場するボスの倒し方も、原作をちゃんと踏襲。

本作オリジナルキャラも幾つか登場しますが、どれも世界観にピッタリ。
「あれ、過去作に登場してた気がするんだけど?」って思わせるレベル。

ゼルダシリーズの音楽も随所に登場。アレンジもイカしてます。
ってか、サントラ出して欲しいんですけど~。

ボリュームも満点。
オリジナルストーリーが展開するレジェンドモードはサクッと終わりますが、アドベンチャーモードが遊びごたえ充分。
キャラを育てながら武器の収集&強化したり、スタルチュア集めしたり。

中には特定の条件を満たすのがシビアな部分もあるけど、レベルを上げれば大抵は解決されるのがいいですね。
時には武器の特性を活かしたプレイも必要になりますが、普段は何も考えずサクサク遊べるバランスです(無双だし)。

ただ、ザコ敵のなかに硬直させられるヤツがいるのがちょっとストレス貯まるところ(ギブド系の敵)。
倒すのにそれなりに時間かかるから、コイツに絡まれるとテンポがちょっと落ちるんだよなあ。
割と頻繁に登場するので、もう少し楽に倒させて欲しかった・・・


ゼルダシリーズ好きなら遊んで損無し。
本編にはない、爽快なプレイが楽しめます。
「無双」としてもよくできてると思う。

オススメ度:★★★★☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.03.15

まだ出てなかったのね~

スーパーファミコンがNewニンテンドー3DS専用バーチャルコンソールで登場!
http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20160304_746704.html

3DSで「ゼルダの伝説 神々のトライフォース2」が発売されたとき、
「なんで任天堂は前作(神々のトライフォース)のVC(バーチャルコンソール)を3DSで発売しないんだろう?」
って思ったけど、そもそも3DSではスーファミソフトのVCが発売されてなかったのね。
(WiiUのVCでは売られていた)

とっくに発売されてると思ってたから、今回の発表は意外でした。
ってか遅すぎなんじゃ・・・
せめてNew3DSの発売(2014/10)と同時に展開してればねえ。

今年は任天堂の次世代機が発表&発売されようかってタイミングだし、しかも3DSで購入したVCが次世代機で使える保証も無い…っていうか今までの任天堂の施策からすると使えなさそうだし。


そんなわけで今さらNew3DSを購入する気はさらさら無いわけですが、でも正直このSFCデザインには惹かれた(笑)

New3DSのバーチャルコンソールにSFCタイトルが配信開始。SFCデザインのNew3DS LLも登場
http://www.4gamer.net/games/135/G013598/20160304007/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.09.05

ローソンやる気ナスビナーラ

8/4~8/31にローソンで行われていた、ドラクエ10のキャンペーン。
対象商品を一定数購入すると、ゲーム内で使えるアイテムがもらえるというモノです。

その対象商品がこちら

 ・おーいお茶緑茶525ml
 ・おーいお茶夏の冷茶600ml
 ・おーいお茶絶品ほうじ茶600ml
 ・黄金烏龍茶500ml
 ・リラックスジャスミンティー500ml
 ・エビアン330ml

キャンペー開始直後、(量が多い分お得な)冷茶とほうじ茶を探したところ、いっこうに見当たらず。
みんな一斉に購入したんだろうなあ、って思っていたわけですが、お盆過ぎても状況変わらず。
普通の緑茶と黄金烏龍茶は置いてあるのに…

20日前後に近所のローソン5店ほどまわって、ほうじ茶が置いてあったのは1店のみ。冷茶はゼロ。

…あ~こりゃ多分、仕入れてないんだろうなあ。
定番以外の品揃え絞ってるのかしら。
対象商品を分かりやすくするために陳列棚につけるPOPも、店によってあったりなかったり。
なんかやる気が感じられないんだよねえ。

大手コンビニの中ではローソンが一番スクラップ&ビルドが激しい印象があるので(個人の印象です)、その辺りもこうした売り方の姿勢にあるんじゃないの、なんて思ってみたり。

もしかしたら売れすぎて発注できない、って状況だったかもしれないけど、そうだとすればそんな商品をキャンペーン対象にすること自体間違ってるわけで(苦笑)

まあ一番納得いかないのは、「おーいお茶濃い茶」が対象になってないこと。
「おーいお茶」の中ではこれが一番まともな味なのに!(笑)
(冷茶はただ薄いだけだった)


ローソンの話題ついでに。

3DS版「ドラゴンクエストVIII」の発売を記念して,ローソン外神田三丁目店が8月22日からドラクエ仕様に。スライムレジ袋も復活
http://www.4gamer.net/games/301/G030150/20150818006/

ドラクエローソン

秋葉原を歩いていて、お店を発見。
こんな目立つところ(中央通りの裏手、パーツショップがたくさんある辺り)にあってビックリ。
もっと周辺部だと思ってました。
アキバの中心部にコンビニって、珍しいんじゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.06.08

お、開けやすくなってる

任天堂のゲームソフトのパッケージは、すごく開けづらい(3DS、WiiUともに)。
外装のフィルムに切れ目とか入ってないから、ハサミやカッターを使わないとなかなか開きません。

でもいつの間にか、改善されたのね。

任天堂パッケージ

僅かだけど切れ目が入っていて、開けやすさ段違い。
いつからこうなったんだろ?
上の写真はWiiUのゲームパッケージだけど、3DSも同様なのかしら。

ちなみに買ったのは、これ。
楽しく遊んでますっ(笑)

スプラトゥーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.05.15

Splatoon完成披露試射会に参加

5月9日と10日に行われた、Splatoon完成披露試射会に参加しました。
(※リンク先は音が流れるので注意)

Splatoon(スプラトゥーン)とは、5/28に任天堂がWiiUで発売する対戦型アクションゲーム。
この試射会は、全世界のWiiUユーザーで発売前に一斉にゲームを体験してみようって試みです。

いやあ、気軽に遊べて、とにかく楽しかった!
見た目はFPSっぽいけど、ワイワイ遊ぶ陣取りゲームといった感じでした。

FPSは相手を倒してナンボだけど、このゲームはナワバリを増やすのが目的(勝敗もナワバリの広さで決まる)。
だから相手を攻撃せずにひたすら床にペンキ塗ってるだけでも勝利に貢献できるのが、なんだかうれしい。

ノリノリな音楽もイカしていて、制限時間の3分はあっという間。
武器(ペンキを塗るための道具でもある)が4種類で、それぞれ使い勝手が異なるのも面白い。

手軽に遊べていいわあ。気がつけば繰り返し遊んで時間が過ぎていく、そんなタイプのゲームです。
これは買うしか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧