カテゴリー「イベント」の645件の記事

2019.12.28

八回目のコミケ

コミックマーケット(C97)に行ってきました。
C87以来、ちょうど5年ぶり。
今回は企業ブースのみ参加です。
C96から使われるようになった青海展示棟に行ったのは、これが初めて。


以下、自分用覚え書き。

参加日:2019/12/28(土曜) 天気:晴れ

0658 東京テレポート駅の改札を出る(青海展示棟の最寄り駅)
0706 待機列最後尾に到着(夢の大橋の上)
0738 待機列固定 列は橋の上の右から3列目 0930頃に移動開始予定と言われる
1000 C97開幕!周りから拍手は聞こえず(企業ブースだから?)
1017 列移動開始
1040 青海展示棟に入る(入場はAホール)
1049 Bホールに移動して買い物終了、脱出!


駅から出たときには人がまばらで、誘導の案内も無し。
(スタッフを捕まえて待機列の場所を聞いた)
まあそこから橋に向かって歩いて行くと、人の多さに驚いたわけですが。

今日は風が穏やかで暖かかったからいいけど、日差し無し&強風だと橋の上での待機はかなり辛そう…

滞在時間10分弱。
青海展示棟は広く、人が多くても全然気にならず。
展示棟入り口が駅からすぐなので、帰りはかなり楽でした。

C97
待機列の最後尾について列固定までの移動中に撮った一枚

| | コメント (0)

2019.03.22

大徳寺龍光院国宝曜変天目と破草鞋 in MIHO MUSEUM

MIHO MUSEUM(滋賀県)で大徳寺龍光院所有の曜変天目茶碗を観てきました。

国宝に指定された曜変天目茶碗は3碗あり、藤田美術館(大阪)/静嘉堂文庫美術館(東京)/大徳寺龍光院(京都)がそれぞれ所有しています。

前2つは割と頻繁に一般公開されるんですが、なかなか見せてもらえないのが最後の1つ。
最近では、1990年、2000年、2017年に公開されたのみ(2年前に公開されてたのは最近知りました、分かってたら絶対駆けつけたのに!)。

この機会を逃すと次はいつになるか分からないので、早速観に行ってきました。


静岡からだと、始発の新幹線(静岡発なので余裕で座れる)に乗ると、美術館の開館(10時)に間に合うタイミングで到着できます。
最寄りのJR石山駅からは路線バスで50分。行ったときは直行の臨時バスが出てきました。

バスを降り、道なりに進んで巨大なトンネルを抜けると美術館の建物が。


MIHO MUSIUM

MIHO MUSIUMトンネル
長いトンネル

MIHO MUSIUM建物
トンネルを抜けた先に見える、美術館の建物

大徳寺龍光院国宝曜変天目と破草鞋

目当ての曜変天目茶碗は、会場入口からすぐの所にあり。
照明を落として暗い中、上から光を当てての展示でした。
正方形の展示スペースを時計回りにまわって鑑賞。

以前映像で観た印象ではかなり地味だったけど、実物はそんなこともなく(それでも他二碗と比べれば地味)。
斑点は小さめで、粒が細かく。
少しだけあるきれいな青みは鮮烈。
角度によって見え方が全然異なるから、ずっと観ていても飽きませんね。

そんなに混んでおらず、順番待ちの列が出来ても数分で解消 列自体ができてないタイミングも多々あり、何度もゆっくり鑑賞できました。

いやあ、生きてるうちに観られてよかった!(笑)
これで三碗とも実物を見ましたが、藤田美術館、大徳寺龍光院、静嘉堂文庫美術館、の順に好きです。


他に良かった展示物。
・曜変天目茶碗の手前にさりげなく展示されていた狩野探幽の襖絵
・黒田孝高(官兵衛)と長政の肖像画(大徳寺は黒田家ゆかりのお寺)
・MIHO MUSEUM所有の曜変天目茶碗(重要文化財)→他三碗と比べると精細に欠く印象
・南展示室にあった巨大な絨毯 天井の形状を一部変更して飾ってあったのが圧巻


特別展の会場内は照明が控えめだったのでちょっと目が疲れたけど、美術館の建物も含め、とても見応えのあるものでした。
来てよかったなあ。

売店で売っていた図録は、コミケカタログよりも分厚かったので購入せず(苦笑)
代わりに買ったのが曜変天目のクリアファイル。ほぼ同じタイミングで他の二碗も公開されるため、それを記念しての一品です。
これポスター欲しいわあ。。。
曜変天目三碗クリアファイル


ついでに絵はがきも購入。過去にそれぞれの美術館で購入した二碗の絵はがきと合わせ、クリアファイルの順に並べてみました。左から、大徳寺/静嘉堂/藤田美術館、です。
曜変天目三碗絵はがき

| | コメント (0)

2019.03.08

.comfort presents – 一人静 – in 四谷天窓.comfort

野坂ひかりが出演するライヴイベントを観に行ってきました。

.comfort presents 一人静

会場は四谷天窓.comfort
高田馬場駅から徒歩5分弱。ちょっと入り組んだ場所にありますが、公式サイトの案内が分かりやすくて大助かり。

30人も入ればいっぱいの、居心地のいい空間でした。ステージも近い。
椅子にクッションが敷いてあって、心遣いを感じます。
舞台上には、グランドピアノ。


出演順に雑感など。

花房真優(from大阪)
ギター弾き語り
心のこもった歌声

さのめいみ。
全曲すごく良かった
(歌う前の)言葉と歌の一体感に引き込まれた

わかないづみ
ウクレレ弾き語り
MCがフリーダム(笑)

◆野坂ひかり
本日のセットリスト
 01.夏の夜の幻想曲(ファンタジア)
 02.眠らない夜を越えて
 03.素晴らしい世界
 04.海を泳ぐ
 05.それが幸せ
 EN.観覧車の天辺で

今日はいつもにも増して力強いピアノを響かせてました。
3曲目。歌う前に曲名聞いて「おお!」と思ったのは、榎本くるみに同名の曲があるから。
終演後に話を聞いたら、やっぱりそれは曲を作ったときに頭にあったようで。
ああやっぱり意識してたのね。

初めて野坂ひかりを見たのは、榎本くるみが出演していたライヴイベント。
「音楽って、こうして繋がっていくんだなあ」と、しみじみ思いました。


いろんな意味でフリーダムな面々が集まった今日のイベント。
とても見応えがあって、いい夜でした。


会場に向かう途中、見覚えのあるヒヨコが。
近くにエステー化学の本社があるのね(ポケストップになっていたので気づいた)。
エステー化学のヒヨコ
エステー化学ポケストップ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.02.24

あおしぐれ 5thAnniversary-雨が降る、冬のこと- in 横浜BAYSIS

あおしぐれ結成5周年記念ライヴに行ってきました。場所はホームグランドと言える横浜BAYSIS
今年はいつもよりも1ヶ月遅れの開催でしたが、記念日である1/24には4thEPを発売。
ちゃんとその日に届くよう、到着日指定で郵送してくれる粋な計らいも。

あおしぐれ 5thAnniversary LIVE


今年はサガユウキとの2マンライブ。
2組のセッションで開演です。曲は「Calm After the Storm」。

前半はサガユウキ。
ちょっと吹越満に似てる気が…。ギター弾き語りで、圧倒的な声量で歌い上げるバラードが素敵でした。
4曲目、良かったなあ。

そして、あおしぐれ。
今宵のセットリスト。
 01.月の伝言
 02.ロストボーイ
 03.レゾン
 04.終止符
 05.あの頃のままで、
 06.ヌケガラ
 07.午前四時
 08.はづき
 09.めいてい
 10.ハリボテ
 11.それは正義と正義の狭間で
 12.結ぶ

6年目を迎え、これまでとこれからを結ぶ、そんな感じのセットリストに思えました。
曲の合間になかなか拍手させてくれないのは相変わらずだなあ(笑)
久しぶりに聴いた「あの頃のままで、」がすごく良かった!


帰りは雨。やっぱりあおしぐれには、雨が似合います。
余韻をかみしめつつ、帰路につきました。

| | コメント (0)

2019.02.09

(K)NoW_NAME 2nd Live "LIVE and BIRTH" in 新宿BLAZE

(K)NoW_NAMEのセカンドライブに行ってきました。
2017年9月の渋谷duo MUSIC EXCHANGEでの1st公演から1年半ぶり。
会場は新宿BLAZE
西武新宿駅から2~3分の場所にあります。
小雪がちらつく生憎の天気でしたが、JR新宿駅から西武新宿駅まではサブナード経由で地下道から来られるのがありがたや。

新宿BLAZE
入場は整理番号順。170番台で中に入り、3列目付近の右側から鑑賞。
ステージが高い位置にあって見やすかったです。かなり広くて奥行きもありますねー。

開演前には発売済みの楽曲の数々が流れ、会場を盛り上げてました。

1stライブでは公演中に後ろでバンバン流れていたアニメ映像(灰と幻想のグリムガル/サクラクエスト)が、今回は全くなし。
楽曲のみで勝負!ってところでしょうか。ライブに対する強い思いが感じられた気がしました。

メンバーのR・O・Nがライブに初参戦したり、4月からのアニメの新曲が披露されたりと、今回も大満足な内容。
「Alstroemeria_pink」「Alstroemeria_white」の2曲がすごく良かったなあ。

これからもライヴしたいって言ってたから、今後の活動が楽しみです。

---
関連記事

(K)NoW_NAME 2nd Live ”LIVE and BIRTH”ライブレポートが到着!新アーティストビジュアルも解禁!
https://aniverse-mag.com/archives/20231

 

| | コメント (0)

2019.02.01

ちびまる子ちゃんランドに行ってきた

「さくらももこ ありがとうの会」を観た後、となりにある「ちびまる子ちゃんランド」へ。
ここは常設の施設です。入場料600円(大人)。

ちょうど入ろうとしたら、「ひきょう者」(藤木ひきょうのテーマ)が流れてたのがポイント高し(笑)


中はちびまる子ちゃんに登場する「さくら家」「学校」「商店街」などの様々な場所を再現した造りになってました。
衣装の貸し出しもしていて、登場人物になりきって写真撮影することも可能。
アニメの原画や台本、色紙なども多数展示あり。

3年4組のクラスメイト
おなじみクラスメイトの紹介。
手前にはさくら家の人物紹介があったんだけど、じいさんだけが血液型O型であとはみんなA型なのね(゜Д゜)


ちびまる子ちゃん町の人々
町の人々。人選がマニアックだなあ(笑)


アニメちびまる子ちゃんの直筆原稿
アニメちびまる子ちゃんの、さくらももこ直筆原稿。本人が脚本手がけたやつかな?

アニメの原画
アニメの原画

ちびまる子ちゃんランドリニューアルによせたメッセージ
ちびまる子ちゃんランドリニューアルによせたメッセージ

さくらももこデザインのオリジナルグッズ
さくらももこデザインのオリジナルグッズ

アニメちびまる子ちゃん台本と出演者サイン
アニメちびまる子ちゃん台本と出演者サイン

購入したグッズなど
グッズ売り場にて本日購入した品々や、もらった配布物など。

グッズ売り場は無料のスペースにあるので、入場料不要。
ちびまる子ちゃんのみならず、コジコジのグッズなども充実していて何を買おうか真剣に迷いました(笑)
新作のマンホールコースターがなかなか良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さくらももこ ありがとうの会 in エスパルスドリームプラザ

1/11から2/11まで開催されている「さくらももこ ありがとうの会」に先週行ってきました。
場所はエスパルスドリームプラザ
最寄りの鉄道駅(JR清水駅/静岡鉄道新清水駅)から無料バスが出ています。
駅から歩くと20~30分くらいの距離。

さくらももこありがとうの会告知

清水と言えば、さくらももこの故郷であり、ちびまる子ちゃんの舞台でもあります。
JR清水駅の江尻口(西口)にはさくらももこのイラストが(ポケモンGOのポケストップにもなってる)。
JR清水駅江尻口


さくらももこありがとうの会パネル2さくらももこありがとうの会パネル1

「しのぶ会」「追悼」といった文字は一切なし。
昨年11/16に東京で開催されたいわゆるお別れ会も、今回と同じく「さくらももこ ありがとうの会」だったようですね。
その時に流れた特別編集VTRが会場内で流れてました。
ペンネームの由来やデビュー時の様子、ちびまる子ちゃん&コジコジの紹介など。
最後に主要キャラたちがひと言ずつしゃべるシーンとか泣ける…


仕事場に置かれていたピアノ
会場の外には、仕事場に置かれていたピアノが

花とキャラクターに囲まれる自画像
花とキャラクターに囲まれる自画像

さくらももこ仕事部屋の再現
仕事部屋の再現


主な展示物は、原画/複製原画にノベルティグッズの数々。
昨年静岡市内に設置されたマンホールも展示されてます(新たに作製されたもの)

三保の松原と富士山と久能の苺
三保の松原と富士山と久能の苺 コジコジとまるちゃんが仲よさそうにしてるのがいいねえ

4コマちびまる子ちゃん下描きイラスト
4コマちびまる子ちゃん下描きイラスト

ちびまる子ちゃん&コジコジのキャラクター
ちびまる子ちゃん&コジコジのキャラクター

青葉おでん街
静岡市葵区にある青葉おでん街 まさにこんな感じの場所

ちびまる子ちゃんマンホール2種
ちびまる子ちゃんマンホール2種

ちびまる子ちゃんキャラクターラフ
ちびまる子ちゃんキャラクターラフ

日本平動物園宛て色紙
日本平動物園宛て色紙

静岡市はいいねえ。グッズの数々
「静岡市はいいねえ。」グッズの数々


おでん注文メモ
おでん注文メモ こんなの残ってるんだ(笑)

追分ようかんパッケージ用イラスト
清水名物追分羊かんパッケージ用イラスト ちびまる子ちゃんランド限定の別デザインもあり

ピンバッジ用色指定
ピンバッジ用色指定


会場はそんなに広くないけど、見どころは多数。
これで無料なんだから、思い入れのある近隣の人は万難を排してでも行くべし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.01

2018年ライヴ/イベント総括

2018年に行ったライヴ/イベントの一覧。

ライヴ
1/13 Linked Horizon(横浜アリーナ)
1/14 Linked Horizon(横浜アリーナ)
1/24 あおしぐれ(横浜BAYSIS)
2/17 あおしぐれ(沼津Speak EZ)
3/16 CHiCO with HoneyWorks(日本武道館)
4/06 LieN(日本橋三井ホール)
6/10 あおしぐれ(横浜O-SITE)
7/27 access×TRF(東京国際フォーラム ホールA)
9/08 野坂ひかり(渋谷7th FLOOR)
9/23 谷山浩子・ROLLY(全労済ホール/スペース・ゼロ)
11/9 ハンバート ハンバート(LIVE ROXY SHIZUOKA)
11/12 あおしぐれ(豊橋club KNOT)
12/16 access(舞浜アンフィシアター)


芝居など
3/16 江戸は燃えているか(新橋演舞場)
5/25 虹のかけら もうひとりのジュディ(スパイラルホール)


美術展、その他
5/22 海野光弘 万華~四季を彩る~展(島田市博物館分館)
8/20 近藤喜文展(浜松市美術館)
8/30 Pokemon GO Safari Zone(横須賀くりはま花の国)
9/23 ヒナまつり展(原宿ACG_Labo)
10/26 王立宇宙軍オネアミスの翼 展(八王子市夢美術館)
10/26 魔夜峰央展(米沢嘉博記念図書館)


ライヴは13本。
2017年は19本、2016年は11本、2015年は16本、2014年は28本、2013年は38本、2012年は44本、2011年は50本、2010年は20本、2009年は46本、2008年は34本でした。

間隔的にもだいたい月イチペースですね。

芝居や美術展は少な目。
今年は年初に見たい美術展がいくつかあるので、タイミングあえばそれに行ってくるつもり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.16

access TOUR 2018 Heart Mining in 舞浜アンフィシアター

毎年恒例accessのライヴに行ってきました。今回で12年連続14回目。
会場は昨年と同じ舞浜アンフィシアターです。

access TOUR 2018 Heart Mining


座席は13列目の右方向。
舞台背面のディスプレイは(複数設置されていたこともあって)若干見づらかったですが、ステージ全体が見渡せる好位置。
半円状のステージを客席が取り囲んでいて、しかも舞台と最前列の座席がゼロ距離なのね(ライヴ見ていて気づいた)。
まさに手を伸ばせば届く距離。
それもあってか、客席との一体感がものすごかったです。accessの二人も、ギリギリまで前に出てパフォーマンスすることも多かった。


ライヴは約3時間。

ライヴ前半のアレンジがなんだか新鮮で、「一筋縄ではいかない感じ」が良かったです。
久しぶりに「SILVER HEART」が聴けたのもうれしい。

終盤には、TRF × access 「Get Wild -live ver-」のリリースに合わせ、TRFのYUKIがゲストで登場。
夏に続いてこの組み合わせが観られるとは!
トークなかなか楽しかった。
もちろん「Get Wild」を歌ってくれたわけですが、せっかくだから他の曲もちょっと聴きたかったなあ(笑)


夏の風物詩だったaccessのライヴも、気がつけば真冬の開催に。
このままいくと新春ライヴ、とかになるのかしら(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.12

りさボルト&Hys ミニアルバム「あたらよ」リリース~シロクマのお腹に地図を描くツアー2018~ in 豊橋club KNOT

豊橋club KNOTで、あおしぐれが出演するライヴを観てきました。

りさボルト&Hys ミニアルバム「あたらよ」リリースツアー


出演順に雑感など。

pinemoa
ギターとキーボードの二人組
どの曲もきれいで、歌声と楽器のハーモニーが素敵
2曲目良かった

真っ赤な瞬間
ギター/ベース/ドラムの3ピースバンド
とてもノリがよくて聞きやすい楽曲
曲に勢いがある
2曲目が◎

◆あおしぐれ
今日のセットリスト
 1.諦めも選べずに
 2.終止符
 3.???
 4.それは正義と正義の狭間で  
 5.あなたに贈る最初のラブソング

「降り続いた雨が上がって(最後の曲で)日が差す」ような照明がすごくきれいでした。


りさボルト&Hys
真っ正直で真っ直ぐな演奏
何度見てもアツい!


今日はりさボルト&Hysのレコ発イベント。
彼女たちが主催するイベントって、対バンのチョイスがすごく上手いんだよねえ。
どのバンドも個性的で、演奏に聴き入ってしまう。
いつも素敵な音に出会えるので、見に行くのが楽しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧